CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気blogランキングへ
| - | | - | - | pookmark |
牙 第11話「陰謀の予感」

ゼッドの暴走ぶりが目立っていたこのお話ですが、ここへきて興味深い展開になりました。


愛娘を操って父王を殺させるという、かなり卑劣と思われる手段でクーデターを達成したヒュー。レベッカは怒りを抑えられずに一人で向かっていきますが、これは失敗でした。ヒューに捕らえられ、結婚を迫られます。


結婚を受け容れて戦いを終わらせることが、皆のためにはよいのではないか? と迷うレベッカ。最終的には部下のフィリップの言葉で心が決まったようです。フィリップはレベッカをお飾り程度にしか考えていない反乱軍のほかの連中と違って、レベッカへの忠誠心があるように見えたのですが、しかしこのフィリップが曲者。どうやらエルダを罠にはめて殺そうとした張本人のようです。


ジーモットに潜入したロベスとロイアは、あっけなく捕まってしまいました。ロベスに何か考えがあるのかどうか知りませんが…… どうでもいいですけど、この拘束装置って、『スター・ウォーズ』でソロ船長が帝国軍に捕まったときの硬化ベークライトみたいですね。


そして最近壊れ気味のデュマスがやってきます。奴隷という立場からの脱却に執念を燃やすデュマス。彼にも春がやってきたのでしょうか、晴れてレベッカの結婚相手に……


っておい! ヒューは父王の仇であるとはいえ、かつてはレベッカも信頼していたデキる奴です。だからレベッカは不本意ながら、ヒューならばまだしも…… と思ったかもしれません。でもデュマスですか。見ず知らずのむさ苦しいおっさんといきなり結婚っていうのはちょっと……(かなり控えめな表現にしました)。ヒューは卑劣極まりない奴で決定です。


一刻も早くレベッカを救出しないと、大変なことに! 視聴者が黙っちゃいません。おっさんを倒せ! やっぱりゼッドが倒すんでしょうか。


余談ですが、ちびキャラが出てくる「牙」カードゲームのCMがおもしろいです。特にロイアが「ゼッド、あんた弱いねぇ」と言うところが……

人気blogランキングへ
| 牙(終) | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 3/3PAGES |