CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
聖剣の刀鍛冶 #05「絆 - Together」
セシリーは、「胸の大きな〜」という枕詞から逃れられないのね(笑)

今回はリサを中心としたお話です。リサはルークに対しては非常に献身的。ルークは「拾った」と言っていましたが、この2人がどういう経緯で一緒に住んでいるのかは詳細不明です。ルークは「そういう趣味」ではないそうですけど…(笑) 年頃の女の子、であるリサですけれど、アリアの様子などからして、普通のヒトというわけでもなさそう。

リサはルークに対して非常に恩義を感じている模様。一方で「最初からセシリーさんの味方」と言ったりもしています。

かなりリサに尽くされているルークですが、リサに対する態度は素っ気ないまま。これについては、「ルークは彼なりに感謝しているのだろうが、不器用なため、それを態度に表せない」というセシリーの分析は正しいと思います。

そんなルークも、リサの新しい服に似合いそうな帽子をちゃっかり購入しておりました。まったくもってツンデレですよ(笑)

セシリーは休日にもルークのところに入り浸っている(?)ようですが、そんなに刀が欲しければ、前回の約束を果たさないと…… というか、セシリーも私服を持っていないんじゃないかと不安になってくるんですが……

悪魔契約のおぞましい話も、少し出てきました。「心臓」を指し示すルークから、胸を隠すセシリー。この作品は発言を毎度そういう方向に捉えようとするお話なんでしょうか(笑)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) | 22:24 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
聖剣の刀鍛冶 #04「誓約 - Promise」
いろんな人たちから「胸」のことを指摘されるセシリー。というか、ハンニバル団長はセクハラじゃないの(笑)

セシリーも一応剣の訓練は欠かしていない様子。とはいえ、一人でやるよりはちゃんといい師匠から専門的に教えてもらったほうがいいのでは? と思うのでした。アリアの抱き枕として役目を果たしている(?)セシリー。アリアからは胸だけでなくてルークのことでもからかわれております。胸を見せれば、刀の一本や二本…… でも事故とはいえ、もう見せちゃったんですよね。セシリーの
「もう見せた……」
というセリフに対するアリアの追及がぬるい(笑)

市長たちは魔剣アリアを使って「黒衣の男」をおびき寄せる考え。そこでセシリーが剣の実演をするのだとか。アリアを危険にさらすと知って、ルークに相談するセシリー。セシリーはいろいろルークに頼りすぎな気もしますが。

この後、悪魔に奪われたアリアを取り返すときにも、ルークに「一生のお願い」をしていますし。ルークの言う「自分の無力を押し付けるな」と言うのももっともであって、セシリーが自分で何とかしようとする姿勢が見たいです。と言っても、そうすると無謀な突撃みたいになってしまいますし……

アリアに対して「自分のすべてをかけてきみを守る」みたいなことを言うセシリー。確かにセシリーの言葉はいちいち勇ましく、まっすくで、誇り高いのですが、なにぶん根拠となる実力が伴っていないので、うまく響かないんです。残念ながら現状は「実力不足」の一言に尽きるセシリーです。

今回、何かを守るために誰かを「殺す」(といっても悪魔でしたが)というステップは踏みました。こんな具合にセシリーは、一歩一歩成長していく…… のかな。

売られる予定の魔剣アリアを手放したくない様子のセシリーですが、そんなことができるのかどうか…… セシリーとアリアが引き合わされたことが、仕組まれたことであるなら…… それも可能なのかもしれません。

さて、今回セシリーがルークにした「一生のお願い」ですが、これから先このことをネタにいろいろ突っ込まれたりするんでしょうか(笑) 女性が「自分の身体を好きにしていい」と言うと、自意識過剰気味に聞こえることもあるのですが、セシリーの場合はあまりそんな感じはしませんでした。まあ、ルークにしても、鼻血を出したりしているわけなので、まったく興味がないわけでもないでしょうに(笑) セシリーもそのあたりのことは感じ取っていて、そこから出た言葉なんでしょうか。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) | 22:07 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
聖剣の刀鍛冶 #03「魔剣 - Sword」
セシリーが護衛を命じられたアリアは、「魔剣」ということでした。この世界の「剣」というのは、何なんでしょう……

剣というのは、武器であって、破壊や殺傷のための道具です。騎士はそれを使って都市と市民を守るのがお仕事。ちゃんと剣を使いこなせなければいけないし、いざとなれば敵を殺す覚悟がなければいけません。自らの命を賭す覚悟だけではダメ。セシリーはその点、心身ともにまだまだのようです。

アリアは虫に操られた囚人を殺せなかったセシリーを受け入れるような態度でしたが、これは血みどろの戦いを何十年にもわたってくぐりぬけて辟易している人の言うことですから、そのまま受け取ってはダメでしょう。

ルークの言う通り「へたれ騎士」であるセシリーが、今後どう成長していくか…… それが本作のテーマであると、そうみることにします。ぜひ期待にこたえていただける展開を(笑)

ルークの目的や、リサの素性についても、少しずつ伏線が。セシリーの根性を叩き直すのに、ルークにも一役買ってほしいところです。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/2PAGES |