CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
機動戦士ガンダムOO #15「反抗の凱歌」
サーシェスの野郎に撃たれながらもあと一歩で倒せそうなところまでいった刹那。それを止めたのは、マリナさんたちのお歌でした…(笑)

それで、なのか、刹那はカタロンで保育士さんをやっているマリナのところへ。今回は久しぶりにマリナの出番が多いですね。刹那とお互いに自分の過去を語っちゃったりして。刹那は武装勢力に入って親殺しをしたことを言ったようですが、マリナは一般家庭で育って、音楽の道へ進むことも考えていたと…… ま、確かに為政者の風格はないですけど(笑) マリナにはかなり家庭的な雰囲気があるんですよね。それも育った環境が影響しているんでしょうか。

カタロンのお子さんたちは、2人に妙な気を使っております…… ま、しばらくはそういうことはないでしょうから、この2人。

アロウズでは、アンドレイが相変わらずルイスにアプローチ中。「女性らしくしようという気はないのか」というようなセクハラ発言も、「過去を捨てた」ルイスはキニシナイ様子…… 最初に「乙女だ」と思ってしまったので、こういう発言が出てくるのもわかりますけれども…… ルイスのことしか考えとらんのかい。コーラサワーは大佐のことしか考えてませんが(笑)

一方、親父のセルゲイはクーデター計画のことを聞かされて思案。「やらないか」ではなくて「関わるな」とわざわざ言いに来るとは、ハーキュリーも律儀な男です。ハーキュリーの言う通り、軍隊は国家国民の生命財産を守るためにあるわけなので、非道な命令は拒否すべきところがあるのかもしれませんけど、いったんクーデターをやると前例ができて、クーデター癖みたいになると困ります。実際そういう国もありますし……

トレミーのほうは、補給を受けたものの、満身創痍の状態。そこへアロウズの攻撃を受けて絶体絶命…… やはりトレミーの位置は敵に筒抜けであるらしい。これは、トレミー内部に内通者(具体的には、アニュー)がいるからなのか、本人はそれと知らずにデータを渡す結果になっているのか、どっち?

ピンチでマリーも出撃しようとしますが、敵さんが撤退してストップ。というか、まだアロウズのスーツを持ってたのね…… アロウズはクーデターに対処すべく引き返しました。刹那も占拠されたというアフリカタワーへ向かう。すると…… 出たー!! あの人が、特製の新型「マスラオ」に乗って待ち受けておりました。自分のとこのクーデターさえガンダムとのデートに利用するとは…… 恐るべしブシドー。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 
人気blogランキングへ
| 機動戦士ガンダムOO(終) | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
機動戦士ガンダムOO #14「歌が聴こえる」
衛星兵器「メメントモリ」は破壊したものの、イノベイターの攻撃を受けてトレミーは地上へ…… アニューはロックオンの通信を牽制しておりますが、そもそもトレミーの位置が敵さんに筒抜けになっているのは、アニューのおかげでは…… イノベイター達がアニューごとトレミーを撃破しようとしたとすると不可解ですけど。この人も、トレミーで過ごすうちに何か心境の変化があったりするんでしょうか。

ネーナに教えられてトレミーを探す刹那は、サーシェスを発見。リボンズにも会いました。なるほど、Oガンダムに乗っていて、刹那をマイスターに仕立て上げたのもリボンズであったと…… そうすると、刹那のガンダムに対する信仰心(?)はどうなるのか……

セラヴィーガンダムの秘密。隠し腕だけかと思ったら、何やら変形して…… 分身!? セラフィムガンダムのお披露目です。今までにない破天荒な感じですね(笑) これはぜひ完全変形のプラモを出してくれないと……

メメントモリが破壊され、アロウズの指揮下に入った連邦の正規軍。何やらきな臭い動きが…… クーデター計画ですか。スミルノフ大佐は参加するんでしょうかね。まあ、話を聞いてしまった以上、無関係でいることはできないと思われますが…… アロウズと直接事を構えるとすると、かなり不利な気がしますが。

そして、歌う保育士さん・マリナさま。マリナと歌、何かポイントになってくるんでしょうか?

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| 機動戦士ガンダムOO(終) | 00:08 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
機動戦士ガンダムOO #13、特番
冬のまんが祭りに参加したり、そのまま帰省したりしたので、先週のを年が明けてから見ました。簡単に……

衛星兵器「メメントモリ」は、ソレスタルビーイングの攻撃で落ちました。スメラギさんの戦術が良かったので…… でも、「エージェント王留美からの情報」にかなり依存している感じが。普通はわからないですよね、内部の構造まで。それに、今回はネーナが横流しした情報だったわけですし…… けっこう不確定要素が多い作戦だったのでは? なかなか鮮やかにはいかないものです。

そしてリント少佐、さようなら…… さすがに復活したりはしないですよね。ご愁傷様(笑) マネキン大佐も生意気な部下が減ってやりやすくなるといいですね。最後にはまた渋いオッサンが出てきましたが…… ガンダムの歴史が、また、1ページ。

ネーナは、今回の話で釘宮病患者の好感度をまた上げるつもりですか(笑) ばれたらやばい、かなり軽率な感じの単独行動とも考えられる今回のネーナ。王留美はそれも織り込み済みだったのかもしれませんけど。ネーナはキャラ的に手玉に取られそうな役ですね(笑)

特番では、土田氏が「ソーマ・ピーリスは4年経って女らしくなった」旨のことをおっしゃっていましたが、それは大いに同感ですね。このたびのお祭りでも、さっそくアレルヤといっしょにいろんな同人誌でネタに…… よかったね(笑)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 
人気blogランキングへ
| 機動戦士ガンダムOO(終) | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
機動戦士ガンダムOO #11, #12
メメントモリといい、ガンダムの超性能といい…… いろいろ反則ですね。いや、販促……

スイールで監視をしていたセルゲイさんは、なんとか無事だったようです。しかし、緘口令の徹底を求められたりして…… 中間管理職は大変ですね。宇宙のほうでは、トレミーにマネキンの部隊が集中攻撃。しかし、いろんなところにイノベイターが入り込んでいるので、情報が筒抜けですね…… 混乱の中で、沙慈がオーライザーで出撃。そうきましたか……

ダブルオーとオーライザーが合体してトランザムを発動すると、すごいことが起こるようです。周囲の声が聞こえちゃうんですか。これも情報筒抜けですね……

宇宙で再会したルイスと沙慈。一応、形の上ではかつての約束を果たしたことになるのか…… しかし、敵同士とは。ルイスは最初から沙慈がソレスタルビーイングと繋がっていたものと理解。最悪ですね…… 元はと言えば、反連邦勢力だとあらぬ疑いを沙慈にかけたのはアロウズなんですけど。もう誤解が解けることは、ないのかな…? オーライザーで逃げようとした沙慈、よく思いとどまった(笑)

ルイスは、沙慈について不幸にも間違った理解をしたわけですが、彼女の立場からすると、アロウズで家族の仇を取るために戦うのは大前提の路線なので、それを揺らぎないものにするためにはそのように理解して決着をつけるしかなかったような気もします。まだ沙慈のほうまで思いが至らないでしょうね。そうして、思い出にさよならしました。それにしてもアンドレイの対応は…… セクハラコメントじゃないの(笑)

王留美は、結局どういう目的で動いているのか…… ただ楽しんでいるだけというわけではないでしょうど。そんな彼女に、ネーナはご不満のようです。にーにーズっていう言い方は、いつも気になりますけど(笑)

さて、寝過したために#11のテレビ放送が見られませんでしたが、ダブルオーライザーのトランザムで素っ裸の画像が…… これは男女両方へのサービスなのか…… コラ画像もいろいろ見させていただきました(笑)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 
人気blogランキングへ
| 機動戦士ガンダムOO(終) | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
機動戦士ガンダムOO #10「天の光」
若かりし日のスメラギさん。17歳かあ…… その歳で才能を発揮していた彼女も、カティ・マネキンのことを尊敬していたようです。マネキンは在学中から軍に佐官待遇でスカウトされていた模様。両名とも意外にすごい人だったのね…… 互いに敵が誰であるか具体的にわかったわけですが、これは作戦に予断を生じさせることになったりしないのかな…? ビリー、5歳下の17歳の女の子に手出そうとしたんですか? イアンさん以上に犯罪かも(笑)

戦争をなくすことができないのなら、戦術で犠牲を最小限にし、早期解決を図る。非常に現実的で合理的な考え方で、軍人らしいというか。マネキンがソレスタル・ビーイングの「戦争根絶」の理想を「夢物語」と切り捨てるのもわかります。まあそもそも、戦争根絶を最終的な目標として掲げ続けることは大事かもしれませんけど、軍人は与えられた任務を確実にこなすことが仕事であって、自らそれを実現しようとすべきじゃないのかもしれませんが。コーラサワーは…… 大佐の虫の居所が悪かったね(笑)

イアンさん家の家庭事情は、まあ、そっとしておくとして…… 中東の有力国・スイールが連邦と事を構える恐れがあるということで、カタロンでは対策を協議。マリナ様は相変わらずアザディスタンの動向を心配しておりますが、連邦を倒すための戦いに参加するつもりはないということで、シーリンとは意見の相違が。まあ、マリナはこのまま戦いには参加しない立場を貫いてほしいところで、その上で何かできないものか、示してほしいですね。「仲良くするためにいっしょにごはんを食べる」というのは、基本です。テーブルにつくまでが、非常に難しいんですが(笑)

ネーナはサーシェスと会いました。彼女もやっぱり、兄貴たちのことで恨みは持っているのね…… しかし、「にーにーズ」って何だ(笑)

アロウズは、またけったいな作戦をやるのね…… 衛星軌道上からの攻撃というのは、費用対効果より心理的な威圧のほうが大きいように思いますが。で、スミルノフ大佐の身に危機が…… 正規軍は「統一政府に仇なすもの」じゃないんですけど…… これも「意思の統一」のためなんですか?

"Memento mori"は、ラテン語で「死を忘れるな」のこと。"Remember death"のことですね。兵器にこの句を使うとは…… 自己に対してじゃなくて、相手に向ける言葉としては、傲慢な感じですが。この作品のネーミングは、キリスト教に由来するのが多いようです。天使の名前とか。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 
人気blogランキングへ
| 機動戦士ガンダムOO(終) | 17:32 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
機動戦士ガンダムOO #09「拭えぬ過去」
サーシェスは「ところがギッチョン」と出てきました。ティエリアにとっては見過ごせない敵ですが…… 4対1になって奴は退却。この一件で、過去の因縁を全部話してしまう刹那。普通自分から言おうとは思わないですけど。「未来のために戦う」と言ったロックオンの言葉で、ティエリアに迷いが出てくるのは皮肉と言うべきでしょうか。

ガンダムを回収して、大気圏外へ脱出。その過程の戦術が今回のメインであります。リント少佐は「自分はこの作戦に関わっていない」と…… 責任逃れ? 小さい男。マネキン大佐には、ソレスタルビーイングの指揮官が誰であるか、わかってしまったようです。名指しで敵を賞賛するとは…… 豪胆なのはお互い様。

マネキン大佐の部隊にはまた1人軍隊が現れたようですが、もともとの1人、ミスター・ブシドーは…… 自分で名乗っていたんじゃなかったのね。「わたし色に染め上げて……」って。がんばってください(笑) ルイスは刹那がソレスタルビーイングだと知って、どう感じたんでしょうか。

戦闘メインだと、特に言うこともないです。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 
人気blogランキングへ
| 機動戦士ガンダムOO(終) | 18:14 | comments(0) | trackbacks(3) | pookmark |
機動戦士ガンダムOO #08「無垢なる歪み」
ルイスがなぜアロウズにいるのか、何となくわかってきました。

リジェネからイオリアの計画について話を聞くティエリア。イオリアは外宇宙への進出と、「来るべき対話」(異なる文明と?)まで考えていたのね…… そのためにはアロウズによる人類意思の統一は必要で、ソレスタル・ビーイングは邪魔であると。確かにソレスタル・ビーイングは支配する側にはなれないし、いずれ消滅しなければならない罪深い組織なんでしょうけど……

アレルヤとマリーは恋人なの? これはわざわざ聞くまでもないね(笑) 即刻否定された前回と違って、2人とも否定はしてませんでしたけど。まあ、ソレスタル・ビーイング構成メンバーの中にあるソーマ・ピーリスとのわだかまりは、フェルトがすべて代弁した形になりました。

ソーマ・ピーリス中尉は戦死。ルイスは遺されたアヘッドを使わせて欲しいと申し出ますが、マネキン大佐はダメと。でも裏から手が回って大丈夫になったようです。そしてあの男が…… コーラサワー。生きてたのね(笑) 大佐からアロウズに関わるなと言われていたようですが、「大佐を守りたいがため」自分で志願したそうな。マネキン大佐の部隊には変わり者ばっかり集まるのね…… 大変ですよ。

財界のパーティーにアロウズの上層部が参加すると聞き、ティエリアと刹那が現地へ。ティエリアは、女装…… スメラギさんもおもしろい指示ですね(笑) 遺伝子操作による老化の抑制等々…… あえて中性的な感じにしてあるのかもしれませんが、違和感なさすぎ。アーヴの仲間入りができそうですね(笑) 声色も使うのね。リボンズと話したティエリアは、イノベイターたちへの協力を拒否。今のティエリアは、死んだロックオンの遺志を果たさなければならないという意識が強いですから。

パーティーには「特命」でルイスも参加していました。まあ、乙女のあの格好は目の毒です。そうですよね、スミルノフ少尉(笑) ルイス、刹那を発見。沙慈の現況を聞いて、何を思うのか…… 沙慈くんは、アロウズのせいでカタロン呼ばわりされて、大変なことになってますよ(笑) 刹那、ビリーに見つかっちゃいました。スメラギさんを呼びに行ったので、面が割れております。ルイスは刹那がソレスタル・ビーイングだと知ってどう思うんでしょうか。

今までのルイスの戦い方などを見ていると、お世辞にも優秀なパイロットとは言いがたいですが、それでも彼女が前線部隊にいるのは、おそらく彼女自身が強く志願していることと、背景として彼女の実家がアロウズ第1の出資者だからという点があるんでしょう。ルイスには戦う動機がありますから、出資者自らアロウズに参加するというのは強いメッセージになっていると思われます。

でもってサーシェス。この前はちょっとしか出てきませんでしたけど、今度はお互いガンダムに乗ってますし、本格的に戦うんでしょうか。

女装ティエリアとマリータン仲間入りは、恰好の同人誌ネタ(笑)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 
人気blogランキングへ
| 機動戦士ガンダムOO(終) | 01:10 | comments(0) | trackbacks(3) | pookmark |
機動戦士ガンダムOO #07「再会と離別と」
沙慈は結局、引き金を引きませんでした。やはり自分の信念に対して、一線は超えなかったのね……

アザディスタンは「中東再編」の名の下に解体され、暫定政権がつくられた模様。故国がなくなったと知って、大きなショックを受けるマリナ。肩書きも「元王女」になっちゃうんでしょうか。マリナはこれからどういう立場で活動していくのか……

ミスター・ブシドーは、トランザムモードのガンダム相手に苦戦するものの、機体が万全ではないことを知って仕留めずに去っていきました…… 刹那、命拾い。これが武士道ですか。軍隊のやることじゃないです(笑) ま、1人軍隊ですしね。

アレルヤとソーマは、いっしょに落ちていきました。アロウズは、ピーリス中尉の捜索を中断。マネキン大佐の「スミルノフ大佐に何と報告すれば……」というのも、ソーマのことを踏まえてのことであります。しかし、アロウズは正規軍のことを完全にパシリ&尻拭い部隊か何かだと思っているようです。

一方ソーマは、マウントポジションでアレルヤに挑むものの、アレルヤが呼びかけ続けた結果、マリー・パーファシーの人格が蘇る…… 結局この2人は、昔の思い出で和解したのね。アレルヤにとって見れば、マリーは名前をくれた人ですし、マリーにとっては、アレルヤは五官が機能していないときの唯一の話し相手でした。お互い大切な相手であることは、わかりますよ、はい。

そこに現れた尻拭い部隊正規軍のスミルノフ大佐。ソレスタル・ビーイングは、同胞や部下の命を奪った憎き相手であります。でも、ソーマとマリーのことを知って、ピーリス中尉は「名誉の戦死を遂げた」ことにして、見逃すことにしたのでした。お人好し過ぎますよ、セルゲイ。背中で語る、男の美学ですね…… やっぱり彼にとっても、ソーマは大切な相手だったということでしょう。「あなたの娘になりたかった」というソーマの言葉を受けつつも、帰っていくのでした…… 走馬灯モード。泣かせますね。

それでもって2人は、
「マリー……」
「アレルヤ……」
「マリー……」
「アレルヤ……」
チュー。
……みたいな感じなんでしょ(笑) アレルヤは彼女連れで帰還したのでありました。隅に置けませんね、アレルヤ。これで2人は、めでたしめでたし……

と言いたいところ、ちょっと待った。どうもアレルヤとマリーの関係については、唐突な感が否めないんですよね…… ソーマとセルゲイとの絆、マリーとアレルヤとの絆、どっちが強いの? と考えたとき、よくわからなくなるわけです。前シリーズのときからマリーとアレルヤの話が出てきていれば、納得できるのかもしれませんけど…… どうも腑に落ちない感じです。

それに、マリーはこれで幸せなのかもしれませんけど、じゃあ「ソーマ」は? 前回「超兵である自分が幸せを求めることなどできない」と言って苦しみつつ、断腸の思いで戦いの道を歩もうと決意していたソーマ。あの思いはどうなっちゃうんですか。今回「名誉の戦死」と相成ったわけですが、心から慕い尊敬していたセルゲイに撃たれて「戦死」というのも、どうも…… それに、アレルヤはマリーを取り戻すため、ソーマを葬ったという見方もできてしまいますし。これでハッピーエンドと言えるのか、わかりません。ソーマとしての記憶がマリーにも残っていること、「あなたの娘になりたかった」という伝言、本当は感動的なはずなのに、逃げ口上のように見えてしまうじゃないですか。

そんなこんなで、チュッチュしているシーンを見ても、ソーマたんがどこの馬の骨とも知れぬ奴に…… という感じがしてしまうのでした。今は、この微妙に悔しい思いをスミルノフ大佐と共有したいと思います(笑) とりあえずは、ソーマとマリーの幸せを願って、Allelujah.

しかし、これでソーマはアロウズからいなくなり、マリーがソレスタル・ビーイングと行動をともにすることになるんでしょうか。ルイスとのツーショットが見られないのは、ちょっと残念。ルイスは、「中尉が死んだのはソレスタル・ビーイングのせい!」と言って、また憎しみを募らせるんでしょうか。

ソーマとマリーの演じ分けについては、小笠原亜里沙さんはDグレのルル=ベル役しか知りませんでしたけど、さすがと言うべきでしょうか。

これで、冬コミのソーマ本の動向がどうなるのか、注目されます(笑)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| 機動戦士ガンダムOO(終) | 20:15 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
機動戦士ガンダムOO #06「傷痕」

前回沙慈が連邦軍に情報をしゃべっちゃったせいで、攻撃を受けたカタロンの基地。沙慈は自分のせいだと悔やむものの…… さすがに今回は被害が大きすぎる…… ティエリアは事情を知って彼を非難するんですが、その言葉が平和な国に暮らす者みんなに向けられているような響きがして、身につまされます。沙慈の場合は、カタロンの構成員だと疑われている時点で、もう「他人事」じゃないんですけど。


アザディスタンは統治機構が完全に破壊されてしまったようです。刹那に連れてこられたマリナ。これからカタロンかソレスタルビーイングと行動をともにすることになるんでしょうか?


ソーマは「掃討作戦」を目にして、改めて自身の出自について考えているようです。兵器として生み出された自分が、人並みの幸せを得ることなど不相応だと。どうしてここで自分を人として肯定できないんでしょう…… きっと自分の存在自体に罪の意識があるんだと思いますが、その罪は本来彼女が負うべきものではないはずなんですけどね。ともかく、ソーマは「自分は兵器である」と定義づけて、涙を流すのでした。その姿は、人間そのものでしたとさ…… ここのシーンは、やっと繊細な人間性を持つようになったソーマが、人としての自分を否定しているので、印象的でした。


やっぱりソーマは可愛くなりましたよ。このままだと彼女がかわいそすぎる、何とかならないものか? という気持ちにさせられますね。これからも当ブログではソーマたんを応援します(笑)


さて、ソーマにメッセージを送っていたセルゲイ・スミルノフ大佐は、リント少佐から叱責され、頬まで張られております。リントはマネキン大佐にも失礼な言動だし、こういう権力に威を借りて他人をないがしろにするようなのは、一番イヤなタイプですね(笑) スミルノフ親子の息子のほう、アンドレイは、ルイス・ハレヴィ准尉に一目惚れですか? まあ、オープニング映像からだいたい予想はついたんですが。「乙女だ……」って…… あの、ソーマも「をとめ」なんですけど…?(笑) しかし、普通にしていたらルイスとソーマは出会うことすらなかったでしょうね。新しい組み合わせですが、因果なものです。


乙女といえば、乙女座のあの人。今回も一人軍隊としてがんばっておられます。アロウズからは、一応ガンダムに関してはスペシャリストということで、一目置かれているんでしょうか?


出撃したルイスは、スタンドプレイでプトレマイオスに接近。その期待に砲門を向けたのは、沙慈だった…! これも因果なものです。


今回はソーマに関する記述を増やしましたが、当ブログではソーマたんとマリナ様を応援しております(笑)


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| 機動戦士ガンダムOO(終) | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
機動戦士ガンダムOO #05「故国燃ゆ」

「連邦のやり方に異を唱える女」ことシーリンと再会して、カタロンの基地に行ったマリナ様とソレスタルビーイングの皆さん。マリナ様、一応有名人なのね…… 忘れそうになりますけど(笑) 子供の世話をマリナに任せて、「さすがは象徴」って…… シーリン、ちょっとばかにした言い方じゃないの(笑)


カタロンの子供たちと遊ぶマリナを見て、昔を思い出す刹那。なるほど、刹那はマリナの姿と母親の印象を重ねるようなかたちで見ているんでしょうか。何となく刹那の気持ちがわかってきました。マリナ様の笑顔は、久しぶり。不幸な表情もいいですが、やっぱり笑顔ですね(笑)


ソーマがセルゲイから受けていた話というのは、養子縁組のことだったのね…… 結婚とかじゃなくてよかった(笑) しかし、実の息子は父親に対してわだかまりがあるようですし、それを何とかしないと、話がこじれるような気が……


そのセルゲイ・スミルノフ大佐、アロウズのパシリをさせられているようです(笑) まあ、独立治安部隊を創設するにあたっては、優秀な人材が引き抜かれるでしょうから、正規軍の役割はそんな感じになっちゃうのかも。それで、カタロンから抜け出した沙慈を発見。情報が漏れて、カタロンのアジトは殲滅させられましたとさ…… 沙慈ひとりに責任があるわけじゃないでしょうけど、重い結果ですよ……


ルイスは出撃しませんでしたが、彼女もガンダムへの憎しみで生きてるんでしょうか。まだ1話以降実戦には参加していませんね。そしてもう一人、ガンダムと少なからず因縁のあるあの男が…… ミスター・ブシドー。1人軍隊ですか。マネキン大佐の指揮下に入ることを「辞退」したり、勝手に戦線を離脱したり。自由ですね(笑)


セルゲイはそもそもアロウズへの誘いは断ったようですし、マネキン大佐やソーマはオートマトンで「掃討」するやり方には、少なからず疑問や反発を感じているようです。こうした人たちの存在が、アロウズの暴挙を抑制する方向に働くんでしょうか。


それにしても、アロウズのやり口に嫌悪感を抱いて、しかも自分の存在を呪うとは…… ソーマも変わりましたね。そういう人並みの気持ちというのが、大事だと思いますよ。やっぱりソーマは、何と言うか、こう…… 可愛くなりましたよね(笑)


故国に戻るというマリナを刹那が連れて行くと…… アザディスタンは燃えているか。そしてやっぱり、あの野郎は生きていたのね、サーシェス。今度はどんな立場で、外道なことをやってくれるんでしょうか。


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| 機動戦士ガンダムOO(終) | 02:45 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
<< | 2/3PAGES | >>