CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
キミキス pure rouge #13 crossroad

「まあ…… ね」の重み。


オープニング映像が変わりました。今まではちょっと簡素すぎるイメージもありましたけど…… やっぱり今後の展開と関係あるんでしょうか。


摩央姉は、シナリオを書き上げた光一に対して「愛の結晶」一言。光一の
「まあ…… ね」
との言葉に自分で憂鬱になっております。自分で敢えてそういう話題を持ち出しちゃうんですよね。摩央姉も複雑ですね…… そんな摩央を見た甲斐くんは、海へデートに連れて行ってくれました。「電車に乗らないイメージ」って何ですか(笑) 甲斐くんは「たまには電車も良い」みたいな感じです。電車、いいですよね(笑) 摩央姉は自分と相手の視点のギャップに気づくのでした。甲斐くんもいい奴ですからね……


結美は、前回から光一に対して妙に積極的です。今回は一学期最後の日ということで、下校しながらデート。そういえばこの2人はまだ正式に「告白→付き合う」という形は取っていないんでした。でも実質的に付き合っているようなものだと思いますけど(笑) 2人でボートに乗りました。Nice boat. こう書くと不吉になってしまう(笑) カップルで乗ると別れないんだって。……われらが名古屋の東山公園には、「カップルで乗ると別れる」伝説のボートがあり、それを売りにしています(笑) 勇んで乗り込むカップルたちが報道されていましたが、彼らがその後どうなったかの続報はないので知りません(当たり前)。結局夜まで一緒にいた2人でしたが、ここで結美から衝撃の告白。9月の終わりに結美は転校してしまうそうな…… やっぱりそういうことでしたか。光一は会いに行く約束なんかをしちゃっていますが、大丈夫でしょうか…… でもがっしり抱き合う様子は美しかったですよ。


さて、俄然おもしろくなってきたのは一輝の周辺ですよ。


明日夏は、捻挫の件で一輝を意識するようになり、すっかりスイッチオンです。目が合うたびに頬を染めちゃったりして。可愛いじゃない(笑) もともと思い立ったら一直線の性格なのかもしれません、明日夏。明日夏役の広橋涼さん、ARIAやバンブーブレードではおとなしめの役なので、だいぶ印象が違っていたのですが、ここへきてそっち方面も想起させるしおらしい感じが出てきました。転倒しそうになって支えてもらったりしちゃってね(笑)


しかし明日夏の目は節穴ではない…… 一輝に瑛理子との関係をただします。「なりゆき」とかいってはぐらかされても引き下がらず、ちゃんと深いところまで確認するのね…… 思い切りました。そして
「まあ…… な」
との回答。「まあ」どころじゃないでしょうが(笑)


その瑛理子、理科室に佇みつつ、なかなか表情豊かになってきました。一番変わったのはこの人かも…… 瑛理子は家族関係で何か問題でもあるんでしょうか。夏休み中は学校では会えないので、「実験」に備えてケータイの番号を交換。これは……
「キスしたくなったら電話しなさい。させてあげるから」
という意味ですか? なんて卑猥な(笑) キスをオーダーできるシステム。新しいですね(笑)


さすがに明日夏も一輝と瑛理子が「実験」を繰り返す関係だとは思うまいて…… しかし少なくとも一輝の気持ちが瑛理子に向いていると知り、憂鬱気味。「少しでもチャンスがあるなら……」と奮起しますが、さて。


最近はテンションが上がる展開です。今回の結論……
スポーツ少女は萌える。


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| キミキス pure rouge(終) | 01:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キミキス pure rouge #12 passing rain

キミキスは期待を裏切らないようです。


摩央姉は相変わらず光一と結美の仲を支援しているんですか…… 降水確率何パーセント以上で傘を持っていくか、というのは人それぞれだとは思いますが、個人的には30%くらいを目安かと。あとは空模様ですかね。摩央姉は傘を持っていくよう指示。これは降雨フラグですね(笑)


かくれんぼチュー(笑)をした一輝は浮かれております。無理もないですね。瑛理子も「イヤじゃない」みたいなこと言ってますし。大いに脈ありですよ。その瑛理子、マヨネーズとはちみつの組み合わせが好みのようで…… それだと味覚の問題じゃなくて、好き嫌いの問題じゃない。マヨネーズのチューブにキッスして吸っていればいいんですよ。マヨラーの人に怒られそうですが(笑) さすがにうどんはどうかと思いますけど……


瑛理子はそんなことも言いつつ、自分の気持ちについてわりと冷静に分析しているようです。テストで普段はありえないケアレスミスをしたり、「1回目と2回目は違った」と思ったり…… やっぱり違うでしょ。心境の変化ってやつでしょうよ。出た結論は、「自分の気持ちがわからない」でした。そう。それが人間ってもんです。自分自身のことを完全に客観的に見ることなんて、できないですからね。


対する摩央姉は、自分の気持ちを確かめることを躊躇しているんでしょうか。はっきりしないと、甲斐くんがかわいそうじゃない(笑) 結局店には行かなかったみたいですし。そして柊は…… 深月には婚約者がいるんです。春は来ない…… 別に来なくてもいいですけど(笑)


結美は、今回は積極的。普段より語っています。光一と一緒に下校、そして
手をつないだ
これだけでこんなに感慨深くなったのは初めてかも…… 2人はともに消極的で進歩もゆっくりすぎたので、これだけでも非常に大きな進歩のように思えます。雨に降られて同じ傘。そのあとは腕も組んじゃったりしてね。降雨フラグはばっちり活かしているじゃないですか。これが「有終の美」になってしまうのかどうか…… しっかり摩央姉に見られてますけどね(笑)


今回もうひとつ大きな動きがあったのは、明日夏。サッカー練習中に負傷して、整形外科へ搬送…… 2人乗りでガッチリつかまっちゃったりして。そして降雨フラグ……
しつこいようですが、これは期待の「ユニフォームが濡れて(略)」展開ですか?
さすがに怪我していてはそんな場合ではないですね。でも、明日夏は一輝のことを意識し始めたようで……

こ れ だ

今までは普通に接していて全然そういう意味で気にしていなかったのにふとしたきっかけでちょっと気になったりして一度気になるとどんどん気になっていって改めて考えると相手の存在が自分にとって非常に重要だったことに気づいたりしてそしたらもう止まらなくてでも今までの関係を壊したくないとか思ってなかなか自分の気持ちを認められなかったり言い出せなかったりして良いですよねこういうの〜(笑)


そうなるのかどうか知りませんけど、一輝のほうには今のところまったくその気は無いようですね。きっと「実験」のことで頭がいっぱいなんでしょう(笑) しかし「実験」のことを明日夏が知ったらどう思うでしょうね。これは見ものですよ。なんか一輝だけでなくて見ているほうもテンションが上がってきました(笑)


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| キミキス pure rouge(終) | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キミキス pure rouge #11 tear drops

「かくれんぼをしたことがない」2人の人生に、思いを馳せる…(笑)


深月のお家にロケハンに行く一同。瑛理子も行くのね…… 意外です。「断る理由はない」とか言っていますけど、乗り気かも。で、祇条さん家は非常に大規模な豪邸です。いったい棟がいくつあるんでしょうか?


敷地内を見て回る一同。瑛理子は温室の花の種類について解説。でもたぶん、綺麗なお花に興味があるから詳しい、というのではなくて、純粋に学術的な知識なんでしょうね。きっとラテン語の学名もさらで言えるに違いない(笑) 深月は、料理に関しては秀でたところがあるようです。風呂から指示を出したりしていましたし。今回の風呂は普通でした(笑) 前回妙な風呂シーンを演出した柊でしたが、今回はついに彼にもキスシーンが…… ドーベルマンでもいいや(笑)


豪華料理にも「まあまあ」との瑛理子に、こんなときにもうどん研究に余念がないなるみ。三大珍味うどん…… 名古屋でなら出せます(笑)


食後、瑛理子が「かくれんぼ」を提案。ペア決めで、摩央姉と結美はくじを交換。光一と結美は同じ組になりました。お節介もいいんですが、あんまりやりすぎるとちょっとイヤミっぽくなっちゃうんですよね。そこが難しいところ…… スクールデイズではかなりそのことを感じましたから(笑)


深月とペアになった摩央姉は、「会ったこともない婚約者がいるというのはどういう気分なのか?」と質問。深月はまったくそのことを苦に思っていないようなのですが、それは彼女自身も言っていた通り、「それが当然だと思ってきたから」というのが大きいんでしょう。でも一方でそれはとても幸福なことのようにも思えます。非常に前向きですし。で、問題は摩央姉のほうですよ。「いま、恋愛をしているのか?」 摩央は、非常に迷っているようですね。


柊・明日夏ペアのほうでは、「一輝と瑛理子が付き合っているのか?」という話題。あ、それは妹さんも気にしてましたね。でも明日夏が言うと、また違う意味合いが…… 柊も詳細は知らず。明日夏は瑛理子のことを「一緒にいるとおもしろい」と思っているそうです。この作品では、こういうふうにヒロインどうしが互いにどういう印象を抱いているのかわかるのが興味深いです。


問題の一輝と瑛理子。瑛理子はこれまで、他人と積極的に関わろうとしなかったのが、随分と変わってきたようです。かくれんぼもしたことがないそうですが、友達がいなかったんでしょうね。周囲からは孤独を好むように思われていて、本人もそのつもりだったのかもしれませんけど、それは単に「友達といっしょに過ごす」ということを経験したことがなくて、比較のしようがなかっただけかもしれません。そんな彼女が一輝に対して抱いている気持ちはどんなものなのか…… と、ここで

実験

実験来たー!(笑) 「かくれんぼにおける云々……」って…… そんな弁解はいらないんだ(笑) 明らかに前回の「実験」とは身体における反応が違うでしょうが。大きな進歩です。瑛理子がデレた…… ある意味衝撃的で、かつ非常に感慨深いものが(笑)


悩む摩央姉は、甲斐くんのところへ。これは自分の気持ちを再確認しようという行動なんでしょうか…? 一方で結美は、ずっと様子が変です。何か事情があるんでしょうけど…… これは結美が自分から言い出すのを待つしかないんでしょうか。


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| キミキス pure rouge(終) | 16:50 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
キミキス pure rouge #10 miss tone

摩央姉は、朝方に妙な夢を見ました…… これは何かの暗示? そのことで思い悩む摩央姉。ここはフロイト先生の出番ですよ。きっと性的な意味があるんですね(笑)


外出先で甲斐くんに出くわした光一は、摩央姉のことについて相談。ここは翌日のデートということになったようです。でもそのことは黙っておかなきゃダメですよ。光一がとがめられるのはわかっているわけですし、自分の不利になるかもしれないのに(笑)


両親は外泊、そして降雨…… これは典型的イベントフラグ! 1日目には特に何も起こりませんでした。そううまくはいかない…… ところが光一は雨に濡れて風邪をひいたようです。高校生にもなって39度出ると辛いですね…… そして一輝も風邪。こっちはカエルによる看病イベントが発生中でした。明日夏のユニフォームが濡れて、くっきりと…… とかいう展開にはならないのね(笑)


光一のほうにも、看病に来てくれましたよ。柊がね…… 映画は柊の考えた展開で、ますます混迷しそうです。お姫様が出てくるんですか…… 柊様のご説明だと、「ろまんてぃっく」ということで祇条深月は快諾。今度ロケハンに行くようです。で、柊が部屋を出て行くときの通り道に洗面器が置いてあったので、蹴つまずくんじゃないかとちょっと心配に。普通に通ってましたけど……


光一の裏工作を知った摩央姉は憤然として帰宅しますが、寝込んだ光一に勢いをそがれ、看病。摩央姉はフロイト先生に代わって、自分なりに夢を分析してみたようです。miss tone は気遣いが微妙に外れていることを暗示していたのかも…… そしておでこにチューです。うん、何というか…… 順当な展開ですね。この件に関しては感想はそれだけ(笑)


そして結美は何か家庭の事情があるんでしょうか? もしかしたら途中退場なんてことに…… そうすると戦わずして決着がつくんでしょうか。それは何だか卑怯な気が……


まあ、摩央姉関係がメインかつ重要であることは確かで、よくわかりますけど、わたしとしては明日夏・瑛理子関係のほうも気になるわけです。これは個人の趣味興味の問題かもしれませんけど…… こっちのほうも頼みますよ。ユニフォームが濡れて…… とかいう展開がいいな(笑)


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| キミキス pure rouge(終) | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キミキス pure rouge #9 water girls

企画中の映画に足りないのはお色気だ! と気づいた柊は、水泳大会で水着女子をスカウトすることを指示。興味深い変態的提案ですね(笑) ケータイ片手にプールサイドへ入った光一と一輝は、ある意味怖いもの知らずでした。ほら、栗生さんに注意されて…… 恵は、まだこういう役回りだけですね。


スク水いっぱいですね。遺憾ながら、どっちかといえば競泳水着派なんですけど…… ちゃんと髪の長い女子が泳ぐときはキャップをかぶってます。こういう描写がない作品の場合、それはない…… とか思いながら見るんですが、いい傾向です。明日夏はスポーツ万能なんでしょうか。陸上では実力を発揮しても、水中だとさっぱりの人もいますけどね。


お互いなんとなく気になっている様子の光一と摩央姉ですが…… 妙なテンションではしゃいだかと思うと、大会中はなんだか覇気のない摩央姉。どつき…… 度付きゴーグルを装着した光一は転倒して保健室行きになりました。結美がついてきてくれましたよ。急接近ですけど…… ここでは至らず。一輝が自分で言った通り、お邪魔でした(笑)


ちゃんと水着で出席していた二見瑛理子。うどん弁当を、賞賛したんでしょうね、一応。味音痴の言うことはあまり真に受けないほうがいいです(笑) 瑛理子は泳がないものの、泳法は理解していると言います。「泳げる」とまでは言っていなかったと思いますけど…… 理論の理解と実践とは違うなんてことは、誰だってわかりますから、聡明な瑛理子だって当然承知しているはずです。意識的にかどうかはわかりませんけど、瑛理子は理論と数値で説明できない事象を恐れているのかもしれません。恋愛とか。それは自己を超越する何かの存在を認めることになりますから。


なので、明日夏が故障をおして出場すると言い張ったときも、代わりに自分が泳ぐなんてことは言い出しませんでした。そして「負けるとわかっているから出るな」と。逆にけしかけてます(笑) 果たして明日夏は勝利。瑛理子は「すごい」と口にしつつ去っていきました…… 別にこのことを見越してけしかけたわけではないようです(笑) 「確率的には勝つ可能性は低かった」とか、事務的・無機質なことは言わず、ちゃんと「すごい」と言いましたね。思えば瑛理子が自分の素直な気持ちを口にすることは少ない気がします。「おいしい」ぐらいでしょうか。そういうのが照れくさいのか、苦手なのかはわかりませんけど。


そして祇条さんは、言われたとおりに水着姿をチェックしていたようです。野郎のを…… いい傾向です(笑)


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| キミキス pure rouge(終) | 23:50 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
キミキス pure rouge #8 close to you

摩央は瑛理子に謝り、
明日夏も瑛理子に謝り、
甲斐は摩央に謝り、
そして光一と結美は互いに謝ってばかり(笑)


いきなりのキス攻勢に直面し、チキンなことに(笑)逃げ帰ってしまった摩央姉。登校しても甲斐と顔を合わせるのは気まずくて、保健室へ…… まあ、チキンも多少は仕方が無い(笑) 相変わらず授業には出ない二見瑛理子と保健室でまた遭遇。摩央は「それだけ頭がよければ悩みなんてないんだろう」みたいなことを言います。
「自分のことさえよくわからないのに……」


それに対して瑛理子は、「自分のことは自分が一番わかっている」と。瑛理子はウソをつきましたね(笑) 確かに他人に比べれば、自分のことを一番わかっているのは自分だというのは確かかもしれません。でも、人間一番わからないのは自分自身のこと、というのも真理ですからね。瑛理子が具体的に何を望んでいるのかは判然としませんけど…… 「実験」を通して知りたいのは、自分自身のことなのではないか? という気もします。「悩みがない」ということもないと思いますけど。


実際瑛理子は、自分の味覚が社会通念からすれば音痴にあたるという事実も知らなかったわけですから。それを実証しようという名目で、事実上のデェトを敢行する一輝…… ラーメン屋で目に入ったのは、ネタメニューの「ベリーベリーらーめん」でした。わたしも名古屋に住む身として、何度も甘口スパゲティに挑みましたが、「温かい甘口」があれほどまでに過酷だとは…(笑) 瑛理子は涼しい顔で完食です。ちょっと便利な才能かもしれません(笑)


水を飲み干す瑛理子の姿態(肢体)を観察する一輝。うん、夏は良いですよね(笑) 光一と結美の映画鑑賞デート計画は頓挫しましたが、一輝たちのほうにも明日夏が登場。まあ、あのままでも気まずい雰囲気だったでしょうから、これはこれで…… 瑛理子が笑った(らしい)ところも見られたわけですし。瑛理子に「変わってる」と言われるのは、どうでしょうね(笑)


深月は婚約者がいると言っていましたが、まだお相手には会ったことがないそうです。それで、「人を好きになるとは、どういうことなのか?」という疑問。柊は解説を光一たちに丸投げ(笑) おかげで光一と結美は、事実上自分たち自身の心境を解説するはめに。これは恥ずかしいですよ。そな話をしている里なかに一輝・瑛理子・明日夏が到着。瑛理子にも、ちゃんとうどんの美味さはわかるようですが、ベリーベリーといっしょにするのはどうかと…… 爺ちゃん奮起しちゃったじゃない(笑) 菜々に一輝との関係を聞かれて、友達なんていないと言う瑛理子。瑛理子はこの生活に何を望んでいるんでしょうか…… 将来のビジョンとかはあるんでしょうか?


キスの一件を謝った上で、ちゃんとお付き合いを申し込む甲斐くん。いいヤツじゃない(笑) この作品で、キスはいろいろあったですが、まともに告白したのはこれが初めてじゃないでしょうか。摩央は自らのゲーマーぶりをアピール(笑) しかし、帰り道で光一・結美ペアと遭遇…… お互い2人連れのところを見られて、何だか気まずい雰囲気に。気まずいですけど、見ているほうとしてはなかなか興味深い展開です(笑)


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| キミキス pure rouge(終) | 11:55 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
キミキス pure rouge #7 dear actress

なるみのうどん研究は、実家がうどん屋だから…… なるみの爺ちゃんは職人の眼光。一方、映画の筋は決まったようです。問題はキャスティング…… 栗生恵は久しぶりに出てきたと思ったら、声もかけられないのね(笑) 川田先生もちょっと厳しくない? ということで、悩む摩央姉の話を聞いた甲斐くんは、特に反応なし…… そこは摩央を推したいところでしょう。でもきっと「水澤がラブシーンするのはなんかやだな」とか思ったりしたんでしょう。そうに違いない(笑)


「実験」はちゃんと続いているようです。再びビーカーで沸かした「コーヒー」を飲む羽目になる一輝…… さらに、ぽてまよ…… じゃなかった、ポテチにマヨネーズとはちみつをかけて食する瑛理子。一輝は味覚音痴を疑います。他人と食事をともにすることがないという瑛理子。大陸から隔絶された地に生息する動植物は独自の進化を遂げた…… それと同じ原理ですね(笑) それにかこつけてラーメン屋に行くことに。瑛理子がラーメン屋で失礼な言動に出るんじゃないかと心配です(笑)


柊は逸材を発掘。音楽室で祇条深月をスカウトです。珍しくいい仕事してますね(笑) だが深月には婚約者がいるので、ラブシーンは無理とのこと…… 「婚約者がいる」ことについては、誰も深く追及しないのね(笑)


摩央姉は、ジャズバーに出入りしております。すると甲斐くんはいきなり大胆な行動に…… キス来たー!(笑) 「キスシーンが売り」とはまさにこの番組のことですね。でも摩央は逃げ出しちゃったぞ。おいおい……(笑) 今後の展開を想像すると…… 光一と摩央姉は互いの動向が気になるようですから、接近があるのかもしれませんね。それを危惧した結美が「大胆な行動」に出ると見ました。なんてったって「キスシーンが売り」ですから(笑)


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| キミキス pure rouge(終) | 11:06 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
キミキス pure rouge #6 each melancholy

中途半端はいけないと思ったという一輝は、早朝から明日夏に謝りに行きました。一方で「実験再開」にもこじつけたようで…… 明日夏もこういう方向に中途半端を改めたとは思っていないことでしょう(笑) 瑛理子は恋愛の何たるかをロジックで解き明かそうとしているのでしょうか? アプローチが間違っている気がしますよ(笑) まあ、これも、瑛理子の好奇心によるものに過ぎないんでしょうけども。


摩央姉ちゃんは、高校受験に失敗したのが原因で勉強嫌いになっていました。さんざん勉強したのに、当日に限って失敗するのはありがちなことです…… わたしもあります(笑) ちゃんと予防接種は打っとかないとね。受験とか面接とかは、その人の人生に与える影響が大きい割りに、必ずしもその人の実力や人間性を正確に評価できるとは限らないですから。失敗してしまったら、そのことだけで人間性や生き方までもが否定されたわけじゃないとでも思って開き直るしかないです。努力が報われないことに無力感を覚えるのも、仕方の無いことですが……


そんなやる気のない摩央姉は、恋愛話には耳ざといので、それをエサに図書室で勉強会が開かれました(笑) 赤点取ったら部活をやめなきゃならない明日夏も必死です。結美が言っていた、「好きなことに関連させて覚える」というのは、定番の記憶術ですね。と、そこに通りかかった瑛理子。果敢にも勉強会に誘う一輝でしたが…… 「できない自分を受け入れられないの?」との発言が。食ってかかった明日夏の言葉を意に介していないように見えた瑛理子でしたが……


中間テストの結果、摩央姉は学年15位でした。瑛理子は、全教科満点でトップでした(笑) 高校のテストは、1教科でも満点を取るのは至難の業なんですけど。それまでテストを白紙で出すなど不敵な態度(?)を取っていた瑛理子でしたが、今回はちゃんと受けたのね。もしかしたら、多少は明日夏の言葉が影響しているのかもしれません。自分だけ真面目にテストを受けないのでは、一生懸命勉強してもあまりできない人をバカにしていると。そう思われるのは良くないと思ったのかもしれません。「できない」と「やらない」は違いますからね。


摩央姉は、テスト期間に入ってもゲームをやりまくったり、甲斐が働いている店に行ったりしていましたが、甲斐くんには勉強のことを相談していなかったのね。つまり、「勉強関係」と「甲斐くん関係」は完全に分離されているってことです。それって、現実逃避のために刹那的な娯楽に走っているような感じですね。そういうのはよくないと思いますよ(笑)


一方で、なかなか急激な進展はない光一と結美の関係ですが、結美は光一と摩央の仲について言及。そういう余計なことを言うと、光一は意識しちゃうじゃない(笑) 摩央姉も、本当はやきもち妬いてほしいのかもしれませんし。このあたりが今後どうなるか、ですね。


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| キミキス pure rouge(終) | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キミキス pure rouge #5 jump up

摩央姉は甲斐くんとデート。ジャズライブとは、なかなか渋いです。そして音楽談義で…… あまり盛り上がらなかったか(笑)


We shall be afraid of experience. Which is the best of all teachers? And at the end, we shall ( ) that we have profited nothing by all the dangers we have avioded.
我々は経験することを恐れるだろう。どれが最高の教訓であろうか? 結局、我々は回避した危険からは何も得なかったと( )だろう。


先生! よく聞き取れないんですけど…?


光一は、脚本の件で結美と相談してから、徐々に…… 本当に徐々に、馴染んでいっているようす。報われない恋のあるところに、物語は生まれるのね。古典の名作が登場…… 全部死んじゃう話ですね(笑) これが結美の無意識的な願望だったりしないですよね……


春ソナ見て、悩んで停滞中なのは、一輝。みんなから「冴えない顔」だの何だの言われています。イワオくんも心配(笑) 結局摩央姉ちゃんに話してみることにするのですが、本題に入る前にブランコの思い出。摩央と一輝の記憶は食い違っていたんでしょうか? 一輝はどう覚えていたんでしょうね。


ともかく、再び理科室に赴く一輝。

「実験を再開しよう」

「実験」っていう単語が艶かしいんですよ(笑)


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| キミキス pure rouge(終) | 13:46 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
キミキス pure rouge #4 step in

摩央姉は他人の色恋話に入れ込みすぎですね。あとで変なことにならないといいんですけど。なったほうがおもしろいかもしれませんけどね(笑) それもまったく進歩しない光一のせい。光一と結美は、相変わらずあんな感じのままだったのね…… 「迷惑かもしれないし」っていうのが杞憂すぎます。


しかし、脚本を頼まれたことから結美に相談を持ちかけて、多少は進展していくんでしょうか、これから。たぶん、ゆっ……くりと。


一輝はやっぱり瑛理子のことが頭から離れず、ぼーっとしがち。そんな一輝に喝を入れる咲野明日夏は、サッカー少女なのでした。カッコイイ女子は、女子からもてます。明日夏と一輝が付き合っているかって? それはフラグを立てる呪文ですか?(笑) 2人の反応もベタですね。というか、なるみがどういう意図でこんな質問をしたのか謎(笑) どっちかに気があるんですか?


明日夏は一輝にドリブルを止められたことを多少根に持っていました。やっぱりベタ(笑) そして、練習すればもっとうまくなるのに、なぜしないのか? 自分はいくらうまくても試合に出られないのに! みたいなことを言います。


例えば「勉強すればもっと高学歴になれるのに、なぜしない?」と言われたとき、自分の目標に高学歴が必要なくて現状に満足している場合には、「大きなお世話だ」ということになります。でも一輝の場合はそういうわけじゃないですからね。明日夏が吐露する心情は、多少は響いたんじゃないでしょうか。


では瑛理子は、現状に満足しているんでしょうか? これも違う気がします。瑛理子は何も言わないのでよくわかりませんが、才能の反面孤独であるという状況を積極的に受け入れているとまでは言えないと思います。保健室での摩央に対する反応を見ても、そんな感じ。ここに、一輝がどう絡んでくるか、です。でも瑛理子はつれなすぎて取り付く島もない(笑)


摩央姉はモテモテとはいえ、光一に指摘されたとおり「時間がない」というのはある程度当たっているんでしょう。このことにより何となく焦燥感が…? 甲斐くんとデェトのお約束ですね(笑) 摩央姉も、下駄箱に手紙を投入するだけの連中よりはマシだと思ったのでありましょう。でも、このまま進んでいくのかどうかは、まだわからんです。


思うに、摩央姉ちゃんは、「姉ちゃん」であることに大きな価値がある(笑)わけです。だから、お姉さんが恋人になるというのは、選択肢の一つとしてはありえても、本筋とは違う…… なぜなら、お姉さんは永遠に「姉ちゃん」でなければならないから…!(笑) これが、お姉さんキャラかメインヒロインになることが少ない(と思う)一因のはず。しかも、このお話の場合、摩央姉ちゃんは「ヒロインの1人」というより、「もう1人の主人公」という感じで、単なる「攻略対象」とは明らかに異なっています。摩央とほかのヒロインとの関わりとかを見ていても、そんな印象です。だから、摩央姉が自分の恋に走っても、それはそれで良いと思うんです。そういう理論構成で……


それでも釈然としない気持ちが残るのは、なぜなんだぜ(笑)

人気blogランキングへ
| キミキス pure rouge(終) | 00:51 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
<< | 2/3PAGES | >>