CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
おとぎ銃士 赤ずきん 第22話「花嫁はラプンツェル」

今回出てきた「ラプンツェル」の元ネタのお話を知らなかったので、調べました。グリム童話らしく、荒唐無稽でハードなお話ですね…… 「赤ずきん」のラプンツェルは美人さんです(笑)。


赤ずきんたちは塔の上に住んでいるラプンツェルと出会い、結婚するという彼女に「サムシングフォー」をプレゼント。恋愛談義に花が咲いております…… いばら、恋に興味が出てきたのですか。ヴァルもラプンツェルに熱心です(笑)。でも「男の話」で生肉の話はどうかと…… これって、「男は狼なのよ〜♪」の比喩なんでしょうか!?


ヘンゼルはサンドリヨンに魔法をかけ直されたような形で、魔力が強化されたようです。グレーテルは何とか兄を解放したいと思って調べますが…… ランダージョに聞いてもダメでしょうよ。トゥルーデのお部屋には人形がいっぱい…… 恐怖の生き人形です。トゥルーデは魔法にかけた相手をコレクションしているんでしょうね…… いい趣味ですよ。おびえたグレーテルは兄貴に逃げようと言いますが、聞く耳持たないヘンゼルはグレーテルを引き倒してしまいました。これが次回予告であったカットでしたか……


王子様を人質に取られているラプンツェルが情報を流し、ヘンゼルたちが塔にやってきました。「他人を不幸にして自分だけ幸せになんてなれない」と、ヘンゼルの要求を断るラプンツェル。魔力がアップしたヘンゼルと、プリンセス赤ずきんは互角に張り合っています。ヴァルは……
「やる気出てキタ――――!!」
なんと! 獅子奮迅の「ヴァルちゃん」は、ナイトメアリアンを2体まとめて倒してしまいましたよ。
「男って、単純ね」
りんごの言うことももっともです……


今回は痛みわけ。ヘンゼルは新喜劇のような捨て台詞を残して去っていきました…… カエルになってしまった王子様はもとのまま魔法が解けませんが、ここは草太に妙案があるようです。結婚式でラプンツェルはカエルに口づけを…… するとなんと王子様はもとの姿に。真実の愛が魔法を打ち破るのは「定番」です。しかし、ファンダヴェーレでそんなメタ・フェアリーテイルなことを言っちゃあ、身も蓋もありませんよ……


最後はみんなでウェディングなイメージ。赤ずきんは「今のままがいい」ということでした。確かによかれ悪しかれ、天真爛漫さが売りの赤ずきんですからね。今回の恋愛談義でも浮いた話の出ない赤ずきんでしたが…… そんな赤ずきんも良いと思います(笑)。


次回は「ガラスの靴」ということで、シンデレラの続編でしょうか。しかし、つまみ食いをヴァルのせいにするなんて、ひどいですよ…… 赤ずきん。

人気blogランキングへ
| おとぎ銃士 赤ずきん(終) | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おとぎ銃士 赤ずきん 第21話「フェレナンドからの贈り物」

今回は、フェレナンドが温風を赤ずきんに送って励ますお話です。

……こんな言い方は即物的すぎですね(笑)。


年に一度、2つの月が重なるとき…… どなたか天文分野に詳しい方は、この現象を説明してください(笑)。エレメントの力を使って天空湖をつくり、そしてふたたび雨となって地表に注ぐべく散っていくという、エレメンタルカーニバルの儀式です。


準備中の三銃士は、フェレナンドの顔を布にお絵かき。瞬く間に福笑い状態…… それ不敬! …って、フェレナンドは言わないと思いますけど。そのフェレナンドはサンドリヨンに捕まっているのですが、儀式に参加すべく準備中。


プリンセス赤ずきんにトゥルーデは退けられました。あのトゥルーデが…! ということで普通は及び腰になるところ、今度の攻撃はランダージョが志願。ちょっと見直しましたよ。怖いもの知らず…… というか、ただわかっていないだけかもしれませんけど。書庫から封印されたナイトメアリアンを発見したランダージョ。ショボイ干物を水で戻したら、元気なクラゲになりました。けっこうな大きさです。何倍になったんでしょうか…… 「水でふえるワカメ」みたい(笑)。使えなかったらランダージョはおでんに入れて食べようとしていたみたいですが、その神経はよくわからない……


クラゲのナイトメアリアンは、水・火・大地・風のどのエレメントにも属さないという、「雷の魔物」でした。「虚無」じゃないのね……(笑)。敵味方の区別なく攻撃しまくるという代物です。対抗できるのは、「究極の魔法」のプリンセス赤ずきん。でもまだうまく力が制御できません。前回力を手に入れるのが簡単すぎた反動が、ここにきて出たのでしょうか…!? 


ここでフェレナンド登場。風のエレメントが赤ずきんの助けとなりました。そういえば、フェレナンドの姿を草太やりんごが目にしたのは、今回が初めてでしたか。フェレナンドは、草太の母親を知っているらしい…… 母親の件は大いなる謎でしたが、手がかりが出たのでしょうか。


「りんごは、白雪のことが好きなのね!」
「仲間」としては、嫌いじゃないと思いますけど、ライバルとしては……


今回思ったことです。
1. ファンダヴェーレで一番可愛らしいのは、フェレナンドかもしれない……
これはフェレナンドが初めて出たときから思ってました(笑)。
2. 赤ずきんは、おへそだけではなく鎖骨にも注目すべし
どのシーンか忘れましたが、なんだか赤ずきんの肩の動きが妙に艶っぽいところがあったので……

人気blogランキングへ
| おとぎ銃士 赤ずきん(終) | 00:23 | comments(0) | trackbacks(4) | pookmark |
おとぎ銃士 赤ずきん 第20話「プリンセス赤ずきん」

トゥルーデにまったく歯が立たない三銃士は、逃げるので精一杯。白雪の空間転移魔法「フォルトゥーナ」も封じられて、万事休すか…… というところを救ったのは、賢者サルタンでした。サルタンのフォルトゥーナで逃げた一同です。「フォルトゥーナ」って、運命の女神のFortunaでしょうか? ハーメルンがどさくさでりんごを抱きとめております。これって役得ですか?


ハーメルンが連れてきたサルタンによると、トゥルーデに対抗するには、火・水・大地・風のエレメントをすべて合わせ、虚無…… じゃなかった、「究極の魔法」を使うことしかありません。誰が究極の魔法にふさわしいのか? 三銃士がもめております。ここはやっぱりゼロのりんごが…… それは無理です。三銃士はサルタンにたらいで水をかけられる始末。赤ずきんのヘルメットから出た髪の毛がしなってます。珍しいですね……


懲りない三銃士は、草太に決めてもらおうとします。なぜか「草太が好きなのは誰?」という話に。
「草太が一番好きなのはこのあたし!! …の作った肉じゃがだゾ」
りんごもがんばってます。ヴァルが肉じゃがファンなのは知ってますよ(笑)。三銃士は武勇伝自慢。
「私は…… 寝てた」
ちゃんと働きましょうよ、いばら……


夜通し試した三銃士ですが、「究極の魔法」は使えず。ついにトゥルーデに見つかってしまいました。みんなをかばって人形にされるサルタン。切羽詰ったところで、サルタンの声が。サルタン、オビ・ワンみたいなんですけど……(笑) 「草太を守りきる」という使命を改めて心に刻んだ三銃士、ついに究極の魔法が成功です。
赤ずきんプリンセスモ〜ド!
カッコイイ、プリキュアみたいで!(嘘)
でも露出度はダウン!(笑)


赤ずきんは剣で戦います。今までの双剣・グリムテイラーも特徴的でしたが、こちらも強そうですね。魔物を吹き飛ばして、トゥルーデも攻撃。なかなかの威力。
「さすが究極の魔法!」
「プリンセスモードだよ〜!」
「どっちでもいいゾ」
そんなことを言っている間に、トゥルーデは逃げました。トゥルーデを力で追い返したのは初めてですね。


赤ずきんは力尽きて寝てしまいました。霊体(?)のサルタンも消えていきます。消えたはずなんですが、予告でしっかりしゃべってました。でもエンディングは見てなかったのね……


三銃士の中では赤ずきんだけ「姫」がつかないのですが、やっぱりお姫様になりたかったんでしょうか。

人気blogランキングへ
| おとぎ銃士 赤ずきん(終) | 23:20 | comments(0) | trackbacks(3) | pookmark |
おとぎ銃士 赤ずきん 第19話「ムーンライトじゅ〜すぅい〜」

すべては一匹のトンボから始まった…… 今回の悲劇であります。


サンドリヨンはライカンと手を結んで三銃士を始末することにした模様。ランダージョはジェドに一方的に話しかけて「気苦労の多い者どうし」と勝手に盛り上がっていますが、中間管理職とトップたる王様ではまったく違うと思いますよ…… ジェドはサンドリヨンの提案を受けることにしますが、どういうギブアンドテイクがあってこうなったのかよくわかりませんね。単に「三銃士を倒す」という目的が同じ、ということでしょうか。トゥルーデは不満があるようです。「サンドリヨン様は私というものがありながら、なぜライカンなどを頼るのか」と言いたいことでしょう。


で、三銃士たちは走って森を抜けようとしております。寝ながら走るいばら。特殊技能ですよ。トンボを追っかける赤ずきん。無邪気すぎますねえ(笑)。沼に引き込まれそうになっている少年を助けるみんなでしたが、トンボに気を取られている赤ずきんをかばってヴァルがナマズの毒を受けてしまいました。……赤ずきん迂闊すぎ。


重体のヴァルを救おうと、単身火の花を取りに行く赤ずきん。三銃士が出払っている間に、ヴァルのため水を汲みに行くと、草太までいなくなってしまいました…… 赤ずきんはヴァルに怒られてしまいます。自分なんかより「エルデの鍵」を守るべきだと。


草太が行ったリドンの街は、ライカンの街でした。草太はお尋ね者…… おばあさんにかばってもらって樽の中に隠れます。「月が出る前に帰ったほうがよい」と言われましたが、寝過ごしてしまって夜に。迂闊です、草太。狼たちに見つかって追われます。


三銃士が草太を救出にやってきて、戦闘に。ジェドも現れます。ライカンはナイトメアリアンなんかとは格が違うようで苦戦しますが、助けた少年とおばあさんがみんなをかばい、難を逃れる草太たちでした。……2人は追放処分になってしまいましたが。


トゥルーデはわざわざ現れて、ジェドに対し挑発的な言葉を吐いていきました。よほど気に食わないと見えます。


今回の反省…… 赤ずきんがトンボに気に取られたばっかりに、ヴァル負傷→草太行方不明→少年とおばあさん追放、と次々に悪影響を及ぼしました。ちょっとした油断が人生を狂わせてしまうというお話。そう考えると不幸な偶然が重なったとしか言えませんね…… 誰か1人に責任があるというわけではありません。ただ、
・赤ずきんがトンボに気を取られなければ。
・草太が日没前に帰っていれば。
この2点が分かれ道でした。大元は「少年が溺れなければ。」ですけど。


ヴァルは「銀狼」らしい…… 間違っても犬じゃないのね。でも寂しがり屋さんなのでした。

人気blogランキングへ
| おとぎ銃士 赤ずきん(終) | 12:45 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
おとぎ銃士 赤ずきん 第18話「うたう三銃士」

「お〜なかぺこり〜ん ぺこぺこり〜ん♪」
と、のんきに「おなかぺこりんのうた」を歌っている赤ずきんですが、確かに心配な状況なのです。

「畑のなかで飢え死にするなんて、きっと最低から数えて二番目ぐらいに尊厳に満ちた死にかただな」

と、偉い人が言っていました……(『星界の紋章供戮茲蝓法すると歌に反応して巨大化するカボチャ。音楽を糧にする音楽カボチャなのでした。


おなかが減った一同は、カボチャを食べようとします。畑の作物って誰かのものじゃないんですか…? 野生なんでしょうか。みんな「おいしそう」って言っていますが、大味のような気がするんですけど(笑)。まあ、専門家のりんごの手にかかればまったく問題ありません。


一方、ランダージョはじめブレーメン遊撃隊の面子は、三銃士に一泡吹かせようと、音楽魔法でカボチャのモンスター・パンプキングを作り出します。相手にしない三銃士…… みんなブレーメンの連中なんて敵じゃないと思っているんですね(笑)。でも食卓を破壊する野暮なお客さんはお仕置きしないと。美味しいキャラ・ハーメルンが登場です。どこから降ってきたのか…… 「秘密」なのでわかりません。でもハーメルンがここで出てきちゃったら、エンバーテリオンで即決着がついちゃうのでは…… と思ったら、ハーメルン、カボチャを見て腰抜かしちゃいました。カボチャが怖いんでしょうか?


ブレーメンの音楽魔法に対抗するには、やっぱり歌で! 歌で楽しい気分を作り出そうとする三銃士です。ピンク音符vs黒音符! ってそれは違う番組ですか…… 最後はハーメルンの魔笛。いいとこ取りですか。美味しいキャラです、目隠しなんて。


3人の歌。赤ずきんはイメージどおり。短調系の白雪と三拍子系のいばらはちょっと意外な感じでした。映像は過去映像だけじゃなくて、凝ったつくりになっていました。


ハーメルン、幼なじみの赤ずきんに脅かされたのが原因で、カボチャ嫌いになってしまったようです。りんごの料理は美味しくいただいていましたが…… 最後まで美味しいキャラでした。


販促に協力しないと(笑)

おとぎ銃士赤ずきん 三銃士キャラクターミニアルバム Vol.1
おとぎ銃士赤ずきん 三銃士キャラクターミニアルバム Vol.1

人気blogランキングへ
| おとぎ銃士 赤ずきん(終) | 00:34 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
おとぎ銃士 赤ずきん 第17話「灰の降る町」

水着ですね〜(笑)。エルデが出てくるのは久しぶりです。こうして見るとりんごがいかにアブノーマルな日常を過ごしているかわかります。進展…… 白雪が抜かりないので無理そうです。いばらに「モテモテだな」と言われる草太でした。「灰」「はい」のダジャレがしつこいですよ(笑)。


灰の降る町といえば、鹿児島…… ではないですが、この町も火山灰が降り注いでいます。小鳥のお話によると、千年もこの状態なのだとか。農作物も育たないでしょうから、普通なら土地を捨てそうなものですけど…… 小鳥の案内で入った屋敷を見て、りんごの掃除魂に火がつきました。う〜ん、実は、ポニーテール萌えなんだ♪(笑) いいヨメさんになるというヴァルに対して草太は、「どんな人と結婚するんだろう」と…… 草太、りんごの前でそういうことを絶対に言っちゃダメですよ。酷なので……


小鳥の話した「2つの世界の物語」は、鏡から現れたエルデの少年に恋をした少女のお話でした。これはかつて本当にあったことなのだとか…… ハシバミは「灰かぶり姫」に出てくる植物だそうですが。ここでりんごのケータイにメールが。鏡から電波が出ているようです。その鏡がおとぎ話に出てきたものだと踏んで、修復しますが、草太が消えてしまいます。


そこに現れたナイトメアリアンとランダージョ。足跡を追ってきたのでした。これはあとで白雪が言う「けっこう毛だらけ」とランダージョ灰だらけ、が係っているのでしょうか? ともかく戦う三銃士、視界を遮る灰を何とかしようと雨を降らせる白雪でしたが、灰が固まって身動きが取れなくなります。灰の厄介なところです。


草太は鏡の中の世界で、おとぎ話の女の子と会っていました。赤い瞳で黒髪の少女です。エルデの男の子と会ったせいで災い(火山の噴火)を招いたということで、鏡は割られてしまったようです。そして女の子は村を追い出されたと……


ナイトメアリアンも鏡を割りますが、草太は無事で、ナイトメアリアンを倒せました。町のおばちゃんが言っております。「掃除するのをやめて汚れてしまったのは、私たちの心なのかもしれないねぇ」と…… すみません。ちゃんと掃除します。お〜、お風呂〜(笑)。絶対見えてますって、あれ。


さて、白雪の記憶が正しければ、サンドリヨンも鏡を操ってエルデとファンダヴェーレを行き来するのだとか…… おとぎ話の女の子がのちに魔女になったのならば、サンドリヨンの千年計画は、意外とせつない理由から始まっていることに。千年想い続けて、悪に手を染めてまで2つの世界をひとつにしようとしているわけですか。なかなか壮大であります。


来週も、
じゅ〜すうぃ〜なグリーン車マーク
じゅ〜すうぃ〜♪(笑)

人気blogランキングへ
| おとぎ銃士 赤ずきん(終) | 12:27 | comments(0) | trackbacks(8) | pookmark |
おとぎ銃士 赤ずきん 第16話「いばら姫とクローバー」

いばらの地元・エルフ族の国に来ましたが、いばらは道に迷っております。そこで周囲を囲まれて…… 顔前においしそうな木の実が。「単純な罠」にキュピが引っかかりました。でも赤ずきんも手を伸ばしていましたけど…… 赤ずきん、軽率すぎ。いや、これはあえて捕まることで相手の警戒心をなくし、無益な衝突を避ける策! ……そんなことはないでしょう。でも捕まったおかげで、いばらの顔パスが効きました。いばらはこのためにわざと捕まったとか……


いばらの両親、国王さまたちは、野山にまじって畑仕事。庶民的です。どこの方言ですか、これは。SAMURAI7の農民ですか…? ファンダヴェーレでは四つ葉のクローバーが一般的なのだとか。でもいばらが産まれたときに芽を出したという葉は、三つ葉。眠っている間に制御できなくなったいばらの魔法で、一枚なくなってしまったそうです。それ以上に、人や動物に襲い掛かるというのはかなりやっかいな気がしますが…… いばらはそのことを気に病んで、以後熟睡することはなく、常に制御を働かせて、そのせいでいつも眠そうにしているのでした。熟睡できないというのはかなり辛いと思います。逃亡生活でそういうことをしていた人の話は聞いたことがありますけど……


草太は「四枚目の葉」の話をします。四枚目の葉、強さと優しさは心の中に。ちょっとこじつけっぽい気もしますが、いばらはこれで元気を出します。そういえば草太のお母さん・小夜はどうなっちゃったんでしょうか? 亡くなったわけではないようですが…… あと、りんごの両親がどうしているかも心配なんですけど(笑)。


ランダージョ、ナイトメアリアンを連れて、はちみつの収奪にやってきました。エルデの鍵を探すという本来の任務はどうなっちゃったんですか。役立たずだから外されたんでしょうか…… 三銃士が出てきて驚くランダージョ。三銃士がいるのだから、エルデの鍵も一緒だと考えるべきですね(ランダージョは気づいていたんでしょうか…?)。ランダージョ、いばらの魔法に引っかかって毛玉を追いかけ…… こんどは棘の蔓に追いかけられております。今回はナイトメアリアンを倒すのではなく追い返したのでした。


いばらは普段無口で無表情なだけに、笑うとかぁいいですね。今回は小さないばらもかぁいかったです。草太は「女の闘い」が始まったときに話題をそらすのが上手くなってきましたね……


なんでお父さんだけ着信拒否なの(笑)。

人気blogランキングへ
| おとぎ銃士 赤ずきん(終) | 11:44 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
おとぎ銃士 赤ずきん 第15話「トゥルーデの迷宮」

ランダージョはちゃんとおかしな森から抜け出せたのですね。ずっと迷ってましたけど…… サンドリヨンの配下では最強と目される魔女トゥルーデが登場。見るからにまがまがしくて不気味な姿ですね…… 黒塗りが怖いんですよ。


トゥルーデの放った怪光線で、人形にされてしまう赤ずきんたち。りんごは無事でした。目を合わせなかったからでしょうか。ピンチのところをハーメルンが助けてくれます。困ったときのハーメルン。「美味しいキャラ」でした。


トゥルーデの魔法で異空間に閉じ込められた草太たち、まずは草太の家に。りんごがいないことに気づく一同でした。ツッコミが入らないのをいいことに白雪は草太にべったり…… 人形をしっかり離して持つりんごはさすが。扉が2つ現れて…… って、赤ずきんは適当すぎです。次は…… ここは「ね〜むりたもうサラマンドラ様〜よ」の村ですね。どんどん扉が増えます。「片っ端から開けよう」って、やっぱり赤ずきんは大雑把すぎです。


トゥルーデから逃げ切れないりんごとハーメルン。そこへ人形から元に戻ったみんな。草太の機転で魔法が解けたのでした。魔法にかけられた者かかけた者しか解けないというのは高度です。この場で色恋話ですか。白雪の眼鏡が光っております。ハーメルンは隅に置けない…… 白雪はこんなときにもりんごを草太以外とくっつけてしまおうと画策しているのですか。それに乗っかる赤ずきん。赤ずきんは色気より食い気でしょう。でもそこがいい(笑)。


トゥルーデにまったく歯が立たず、瞬間移動の魔法で難を逃れました。やってきたのはいばらの地元…? もっと一瞬で気づきましょうよ、いばら。

人気blogランキングへ
| おとぎ銃士 赤ずきん(終) | 11:32 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
おとぎ銃士 赤ずきん 第14話「おかしな森の記憶」

「おかしな森」に迷い込んだヘンゼルとグレーテルは、そのことがもとでサンドリヨンの下ではたらくことになったようです。ヘンゼルはどうやらサンドリヨンに操られているらしい…… お兄ちゃんっ子のグレーテルは、サンドリヨンの下から逃げ出すため、草太たちに取引を持ちかけます。フェレナンドを解放する代わりに、「鍵」の力を貸して欲しいと。でも草太自身鍵の力を自覚していないわけですし、それはちょっと難しいのでは……


それ以前に取引を怪しむりんごたちです。雨の中黙ってついてくるグレーテルが健気。草太はグレーテルのことを信じようとします。グレーテル、兄貴は操られているんだから、居場所を漏らすのはまずいでしょ…… 毎度のことながら、ヘンゼルの魔法は強すぎます。森林が枯れ果ててしまいました…… エルデの人間もここまではしませんよ。


サンドリヨンがグレーテルまで操ろうとはしないのは、ヘンゼルを繋ぎとめておけばグレーテルも従うだろう、という考えがあるのかもしれません。兄を人質にとられているのも同じことですから、グレーテルとしては自分ひとりだけ逃げるわけにはいかないでしょう。


迷ったランダージョ、結局どうなっちゃったのか…… おでんの家なんてありませんから。


グレーテルは、兄貴思いのよい子です…… 武装解除した姿は今回初めてですね。エプロンの下はあんなふうになっていたのですか。露出度は赤ずきんが上だと思います。腰から下がよく見えません。今回は座っているのですが、ぜひ立ち姿もまたお願いします。次回は…… 「俺は犬じゃねえ」さんからのお便りです。そうですよね。犬はサイトです(笑)。

人気blogランキングへ
| おとぎ銃士 赤ずきん(終) | 21:14 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
おとぎ銃士 赤ずきん 第13話「サラマンドラの村」

イモムシのナイトメアリアンと戦う赤ずきんたち、ナイトメアリアンは繭に包まれ、羽化して蛾の姿に…… これがほんとの「変態」ですね! わかりましたか、ヘンタイの皆さん!


「ね〜むりたもうサラマンドラ様よ〜」
むらびとたちはきみょうなおどりをおどった!
ということで、崖から落ちたところは「サラマンドラ様」を崇拝する村でした。村長が伝説の伝わる家柄の少女であることからして、宗教的な意味合いが強いんでしょうね。宗教を信じきっている人に正面から何を言ってもムダです。宗教は数々の芸術と深く関わっていますし、特に否定されるべきでもありません。信じている人は幸せなのだから、それでよいのです。他人に信仰を強制したり、迷惑をかけたりしない範囲では、ですけど。


その点、ナイトメアリアンを倒してくれた三銃士の活躍を認めなかったり、鱗粉攻撃で参ってしまった赤ずきんに対して「サラマンドラ様を信じないから」などと言うのはいただけないのです。ナイトメアリアンを倒せたのだから、「それでいいじゃん」と言う赤ずきんの態度のほうが、大人ですね。


グレーテルに村と像を破壊されて村人たちは「伝説はウソだった」と言いはじめますが、草太は「信じれば守ってくれるからじゃなく、まず自分で行動したときに心の支えになってくれるから信じる」ということです。どの宗教にも妄信ではなくこのくらいの視点は欲しいところです。


今回は赤ずきんが弱ってしまいました。いつもあれだけ元気なだけに、上気した姿は意外な感じ…… これはポイントですね(笑)。寝ぼけていばらと寝言で会話です。そして赤ずきんも例の踊りを…… これは村人たちの信仰を尊重する気持ちの表れ? 回復して登場した赤ずきんに白雪が話しかけると、いばらが「わたしは起きている」と。いや、わかってます。いばらに言ってませんから…… そして新装備のアグニパンで華麗な料理を…… チャーハンは深めの中華鍋のほうがいいですよ。


村長のカテジナ、おもしろい髪型です。でもやっぱりカテジナと聞くとVガンダムの人を思い出しますよね…… 最近キッズステーションの放送を見たのでなおさらです。カテジナ役はゆかなさん。相変わらずゲストが豪華なのはよいですね。今回はなんとか三銃士を擁護しようとするりんごも素敵でした。

人気blogランキングへ
| おとぎ銃士 赤ずきん(終) | 23:59 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
<< | 2/3PAGES | >>