CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ゼーガペイン #16「復活の戦場」

破綻しつつある舞浜に、緑の雲から血のような赤い雨が降る…… ただこれまで、既に滅亡した人類がガルズオルムと戦ってどうするのか? という疑問がありましたが、シマ司令の説明によると、ガルズオルムは人類復活の方法を知っているそうです。生物学的に肉体を生み出して、データを転移させたりでもするのでしょうか? リョーコは、リセットと同時に組み込まれることになったそうです。


現実に直面するキョウのことは置いておいて、任務をこなすシズノ。クリスはそんな彼女のことを「強い」と言いますが…… そんなことはないって、本人もわかっているのでした。


リセットを目前に控え、最後の夜を過ごすみんな。ハヤセとトミガイはやはり気づいているようですが、まだ覚醒しておらず記憶は残らない模様。そしてメドレーリレーです。新記録か? とおもいきや、トリの自由形を終えてキョウが上がると、すでに日付は変わり、プールサイドは無人。圧倒的な断絶性を感じさせる瞬間でした。


春になり、また新学年。でもリョーコの姿がありません。リョーコは?
リョーコ昏睡状態……
リョーコ完全復活ならず……
やっぱりこうなってしまった……


「交通事故に遭って昏睡状態」ということになってしまったリョーコ。データの欠損が大きく、元通りというわけにはいかなかったようです…… もうカメラを持って明るい笑顔を向けてくれることはないのでしょうか…… セレブラントの面子はこんな状態でリョーコを蘇らせたことを責めます。そんなとき、敵襲が。キョウとリョーコも飛ばされます。アルティールのパイロット席に座るキョウの後ろから、聞きなれた声が……

「キョウちゃん!」
ふっかーつ! 待ってました
リョーコふっかーつ!
待ってました!

こっちも会いたかったですよ!(笑)

病み上がり(?)のリョーコですが、以前と変わらず素晴らしい働き。必殺技まで見せてくれましたよ。アンチゼーガを撃退します。


でもね……

リョーコはやはり五体満足というわけにはいかず、ゼーガペインに乗っているときだけ、元のリョーコでいられるのでした。
リョーコの元気な姿をまた見たい……
「こんなんなっちゃった……」
とリョーコ。痛々しいです…… 戦場でしか会うこのできないふたり。戦力として重要視し、リョーコを復活させた結果はこれでした。


ゼーガに乗っているときしか会えないからって、キョウが八百屋お七みたいにならなければいいんですが(笑)。……いや、そんな冗談を言っている雰囲気じゃないんです。毎回身構えて見ているゼーガペイン、リョーコ復活に際してもなにかあるだろうとは思っていましたが、やはりハードな展開でした。


一方、セレブラムでも「最終作戦」の検討に入った模様。いったい何をしようというのでしょうか。


↓リョーコ復活ばんざい! でも素直に喜べない……
人気blogランキングへ
| ゼーガペイン(終) | 21:32 | comments(0) | trackbacks(11) | pookmark |
ROCKY CHACK:リトルグッバイ
リトルグッバイ
リトルグッバイ

『ゼーガペイン』のエンディング曲です。エンディングへの入り方が毎回非常に凝っていて上手いので、それに触発されて曲を購入しました。


『リトルグッバイ』は淡々とした感じで始まるのですが、サビの短調のメロディーで一気に聴かせます。「繰り返す時間」を歌っている歌詞は、作中のサーバーの破綻とリセット、という展開とかなりリンクしています。儚さや寂寥感をうまく表している曲です。


『and you』は、10話のエンディングで流れた曲です。こちらも「別れ」を歌っている曲。みんなの浴衣姿が……


ところで、このCDのジャケットはオープニングの『キミヘ ムカウ ヒカリ』のCDの、キョウのイラストと対になっています(実際このジャケットの左上、わずかにキョウの髪が見える)。でもリョーコの指先を見ると、遮蔽物があることがわかります。「ガラス?」と思いきや、もっとよく見ると…… 走査線が。モニタ越し…?

リョーコってちゃんと復活するんですか?
なんだかすごく不安になりました。ジャケットでも泣かせるつもりですか…(涙)

人気blogランキングへ
| ゼーガペイン(終) | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ゼーガペイン #15「リインカーネーション」

転送に失敗したものの、機体にデータとして残っていたリョーコはサルベージが可能であるようです。とりあえずはよかった…… 完全に元通り復帰できるのか、余談を許さない状況ではありますが。シマ司令は、リョーコの救出はとりあえず後回し。


ルーシェンの家系は、IAL社のスポンサーで、サーバーへの退避が進められたのもそのおかげだそうで…… オケアノスのメンバーは、IALと関係のある人間が多いのでしょか。だとすると、もしかしてキョウも何らかの関係が?


保健室のミズサワ先生、「世界」が何かヘンだ、ということに感づき始めました。そして例の「舞浜から出られない」現象。あれはかなりの衝撃体験だと思います。
205系?
●京葉線の205系電車。車内はなかなか雰囲気が出ていると思います。外観は、二段窓ということで、205系一次型にも見えますが…… 実車は山手線から異動しなかったと思います。それに、実車の205系には戸袋窓はありませんね。


アンチゼーガ・コアトリクエの光装甲キャンセラーはかなり厄介な代物であるようです。こちらからの攻撃は通じず、向こうからは攻撃し放題。確かに、早急な対策が必要というのも納得できます。またリョーコみたいなことになっては困りますから……


カミナギ・リョーコは生きている
リョーコはこんな状態で、情報の海を漂っているイメージ。リョーコがまた元気な姿を見せてくれるのは、いつになるのでしょうか…… しかしその前に。


結婚、仲直り、水泳部再興…… サーバーが破綻し、全てが水泡に帰す。記憶もリセットされる時期がやってきました。もっとも、デジャビュを感じる人もいるようですが。リセットされないのは、セレブラントだけ。データの世界を、夢を生きるって、こういうことなのですね…… 100回以上も同じ時間を繰り返してきたというキョウたち。夏休みから先には、永久に進めないのです。サーバーの中の世界には、すでに未来はない、ということですね。悲しく、儚く、切な過ぎる世界です。


前々回、リョーコが消えてしまったのはかなりショッキングな展開でしたが、今回もまた、かなりの喪失感を味わわされるお話でした。身近な人がいなくなるというのは、未来がなくなるのと同等に、希望を失うことなんだ…… と思ったり。何だかんだ言って、希望があるから人間生きていけるんですね。


「ゼーガペイン」は、毎回エンディング映像を変えてくるのでしょうか? どんどん意欲的にやってもらいたいです。

人気blogランキングへ
| ゼーガペイン(終) | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ゼーガペイン #14「滅びの記憶」

前回のお話の後、あまりに突然のことでやる気が出なくなりましたが(笑)、今回は……


前回の戦闘を分析する一同。ガルズオルムのアンチゼーガは、光装甲を無効化する新兵器を搭載しているようです。そしてリョーコは消失…… キョウはその事実を受け入れられません。……視聴者だって受け入れたくないですよ。


リョーコがいなくなっても、悲しみはないキョウ。でもそれは、ただ事実を認識できていないだけ。実感がないだけ。舞浜でリョーコの所在を訪ね歩きますが、わかるはずもなく。


ゲームをするときは、へやをあかるくしてはなれてね! リョーコの弟くんは、記憶を消されたようです。キョウは記録映画を見てリョーコの声を聞きます。いなくなって初めて、実感が湧くこともある……


クリスはキョウのことに関してはノータッチです。同じ立場なだけに、キョウの気持ちもわかるということでしょうか。かわってガルズオルムのことを調べ始めたキョウに、ルーシェンが会いに行きます。


なぜ人類は滅びたのか? どうやら量子コンピュータの開発者・ナーガが元凶である模様。自らの理論を実践するための実験体として、人類全体を使ったというのが真相のようです。ウイルスをばらまいてまで自らを滅ぼそうとするなんて、人間以外は思いつかないことでしょう。


キョウを何とかしようと画策していたミナトのシャワーシーン…… サンライズSF作品の伝統ですね(笑)。でも単なるファンサービスでは終わりません。
ふくらはぎが……
足元から消えつつあるミナト…… データが欠損しているのでしょうか。


一方、アルティールで奮闘していたシズノは、データの断片を発見しました。

カミナギ・リョーコは生きている!

ここは喜んでいいところですよね? しかし幻体を失ったところから、完全に元通り復元できるのかどうかは予断を許しません。喜ぶのは、それからでも、いいかな…… リョーコの声を聞いてキョウが涙するところ、そしてラストはぐっときました。

人気blogランキングへ
| ゼーガペイン(終) | 21:24 | comments(0) | trackbacks(9) | pookmark |
ゼーガペイン #13「新たなるウィザード」

「来れちゃった」
とリョーコ。いきなりオケアノスまでお弁当持ってやって来ました。AIの皆さんとお友達になり、クルーのみんなにはおにぎりを振舞います。シマとミナトにも好評のようです。そしてシズノには、焼きタラコとこしあんを…… おにぎりにこしあんって? そして迷わず「こしあん」を選ぶシズノ先輩でした。


みんなでニャー!
ニャー!
って、何でしょうねこれは(笑)。司令までニャー! って言っちゃってますよ…… リョーコのファンシー思考はおもしろいです。


イケメン・ルーシェンに反応するリョーコ。それに対してメイウーは…… やっぱりそうだったんですか。キョウのメイウー・メイイェンに対する評価もばれてしまいました。ミナトは、シマと「お似合い」と言われてご機嫌。シマに「気のせい」と言われて意気消沈…… こちらもやっぱりそうだったんですか。ラブコメですね。


そしていよいよシミュレーターに乗り込むリョーコ。
「……なんかエロいな」
「特撮ヒロインみたい」なパイロットスーツを着てみると、
「なんかエロいな」
とキョウ。あ、みんなが思っていることを先に言いましたね!(笑) シズノのことを考えてちょっとためらいながらも、リアシートに腰掛けるリョーコ。戦闘ではキョウと息の合ったところを見せます。それ以上に、ガンナーと同調しているようです。これは「ウィッチ」という能力なのだとか。このままいくと、ますますシズノの立場が……


セレブラントとしての運命を受け入れたリョーコでしたが、比較的すんなりこれたのは、やはりキョウがいたから、というのが大きいようです。そして互いに相手のことを守って戦いたいと思っているようです。


さて、初めての訓練兼偵察任務です。
ウィンドウのこだわり
ウィンドウ表示で、AIのリチェルカは後ろ向きなんですが、人間のミナトは裏から見ても正面。幻体なのだからAIと同じように表示できるはずなのですが…… これはやはりヒトとしてのこだわりでしょうか。


なんとか任務を終えた2人でしたが、予期せぬ攻撃が。ゼーガは大破します。そして……

「転送失敗。幻体データ、ロスト。カミナギ・リョーコ、消滅しました」


えぇぇぇぇぇぇぇっ!?
そ、そんな!!


こ、こんなのウソです! 何かの間違いなのです!


……もう旅に出ます。

雄大な鳥取砂丘
日本にもこんなところがあるんですねー。鳥取砂丘に日が沈む…… 雄大です。嗚呼現実逃避……

これが本当の自然。本当の景色。それが見られて、リョーコは幸せだったのでしょうか……


前半が明るい雰囲気だったために、ラストが計り知れない衝撃をもたらした回でした。シズノの立場が云々…… と言っている場合じゃなかったですね。まだ折り返し地点ですが、来週以降がちょっとこわいですよ……

人気blogランキングへ
| ゼーガペイン(終) | 21:16 | comments(0) | trackbacks(3) | pookmark |
ゼーガペイン #12「目覚める者たち」

舞浜ではセレブラントの候補が一挙に多数現れつつある状況。それでも完全に覚醒するのはほんの一握りということです。ハヤセやトミガイは「補習」に残されたままですが、どうなるんでしょうか? トミガイは「……かわいいね」とか言われていましたけど…… 同感です。


リョーコを戦いに参加させることは避けたいキョウでしたが、リョーコは世界の真実に気づき、セレブラントとしての自分を受け入れていました。パイロットとしての適性も良好である模様。即戦力ですか。『蒼穹のファフナー』でいうところの真矢みたいですね。となるとシズノの立場は…… つらくても、虚構の現実をキョウといっしょに守ろうとするリョーコ。泣けてくる展開です。


ところで、朝日でTシャツが透けて何となくボディラインが見えてくる感じとか…… よくありませんか? 全体的にリョーコの描写はちょっと艶っぽい感じがするんですよね。それに、ソフトクリームとか、バイク2人乗りとか、おんぶとか、かなりよくありませんか? 何書いてるんでしょう(笑)。


そして次回は…… なんか楽しそうなんですけど。

人気blogランキングへ
| ゼーガペイン(終) | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ゼーガペイン #10「また、夏が来る」

前回からキョウとケンカしたままのリョーコです。映研の部室で3年生の制作した作品を見つけたリョーコは、その映像に圧倒されます。


●リョーコとミズキは、ロケ地の確認に。世界最長の懸垂式モノレール、千葉都市モノレールですね。1000型電車です。しかし、舞浜からは出られないはずでは…… ここでは、舞浜にもモノレールが通っているのかな? 今もディズニーリゾートラインならありますけど。


戦死したセレブラントは、仮想現実でも姿を消すことになります。ハヤセが先輩と付き合っていると聞いてショックを受けるミズキでしたが、相手はもういないんですよね…… なんて虚しいんでしょうか。夏祭りの日、ハヤセに想いを打ち明けるミズキでしたが、どうやらふられてしまった模様です。


リョーコは、世界の矛盾に何となく気づき始めているようです。リョーコが書いたシナリオ、『虹の記憶』は、世界の本質的な部分に感づいていることの表れなのでしょうか。


この作品、生きた人類はすでに滅んでいるという時点でかなり絶望的で、全体的に寂寥感というか、物悲しさが漂います。今回は戦闘がなかった分、日常生活の脆弱さが際立った形になって、それがより強まった感じです。花火も、胸が締めつけられるような切なさでした。

人気blogランキングへ
| ゼーガペイン(終) | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ゼーガペイン #06「幻体」

ロボットアニメとしては久々の本格SFらしいこの作品、期待しております。これまでキョウたちが何と戦っているのか、何が「現実」なのかが曖昧なままでしたが、今回次第にネタがわかってきました。AIの皆さんとシズノが説明してくれたのが大きいです。


『ノエイン』のラクリマみたいに、人間の情報をすべて量子コンピュータで記述した世界なのかと、何となく思っていましたが、こちらは完全にデータ化された仮想現実であるようです。となると、ゼーガペインに乗って戦っているほうの世界はどうなのか、というのも気になりますが…… 舞浜の外へ行けないのは、舞浜サーバーには舞浜のデータしかないからなのでしょう。


まぼろし、と言われても…… 日常の中心を占めているのは、間違いなくリョーコです。これからリョーコの存在が大きくなっていく、のかな…?


●「千葉県民をなめるなよ〜!」と言っていたキョウ、舞浜から出ようとして電車に乗ります。舞浜といえば、もちろんJR京葉線。最近は新型連接車のE331系が投入されるということで話題の路線です。しかし、前回確か「2022年」という年号表示があったのですが、まだ205系を使っているんですか…… しかも、側窓が二段窓の1次型です。京葉線の205系といえば、前頭部にFRPを使ったデザインの車両が有名ですが、山手線から転属した車両もあります。こちらは劇中で出てきたようなデザインですが…… 二段窓の1次型も京葉線に入ったんでしょうか? よく知りません。

京葉線は潮見から先の東京方面は地下線で、劇中でもトンネルに入っていくシーンがありました。でも舞浜の隣の葛西臨海公園までは東京都区内ですね。あれ、舞浜(千葉県浦安市)から出られてます。舞浜は巨大テーマパークの力で、浦安から独立したんですね(笑)。

人気blogランキングへ
| ゼーガペイン(終) | 19:01 | comments(0) | trackbacks(5) | pookmark |
<< | 2/2PAGES |