CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ふたご姫Gyu!  第21話
夏です。夏といえば、ハイ、水着ですね(笑)。ビーチリゾートでバカンスです。

毎回注目のエリザベータのファッションです。今回は髪型もおもしろかったですね。リオーネのスポーティーな水着も良いです。

今回はファンゴの笑顔計画でしたが、最後は物理的手段で達成(笑)。ファンゴには家庭の事情とか、あるのでしょうか?

いきなり上座で登場のエリザベータ様ですが、「○○の女王」の称号を数多くお持ちで…… 「○○はもうよい」と話題を切り替えたのは意外といいフォローだったかも。石のスイカとかよく用意しましたね。
人気blogランキングへ
| ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!(終) | 12:14 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
ふたご姫Gyu!  第20話
ソフィーとブライトが結婚!? これはアルテッサに「お義姉様」と呼ばせるためのソフィーの策に違いない…… と冗談で言おうと思ったら、本当に意識してますよ、ソフィー。アウラーの方は、「お義兄様」…って、そっちもありましたね。

元はといえばレインの勘違いから始まった誤解でした。ファインは他人の色恋沙汰となると俄然やる気ですね…… 自分の方は大丈夫なんでしょうか? ……レインも同じですけど。

エドワルドは誤解を生じさせようという意図はなかったようです。操られていたのに何とも思わないソフィーって一体……
人気blogランキングへ
| ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!(終) | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ふたご姫Gyu!  第19話
やっと帰省できることになったふたごたちですが、なぜかエリザベータもついてきます。憑き物をふしぎ星まで持ってきてしまうのは迷惑な話ですが…… そして何の準備もなしに連れて行かれてしまうファンゴも、これはこれで迷惑かも。

思い出のネックレスを処分して、家族を引き裂こうとするエドワルド。小さいですね。親にとって子供が一番大切なんて当たり前です。

すべて財力で解決しようとするエリザベータ。普通ならイヤミなんですが、悪気はないんでしょうね(笑)。ファンゴはエリザベータとの絡みが多いです。
人気blogランキングへ
| ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!(終) | 19:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ふしぎ星のふたご姫Gyu! 第18話「夏だ!キャンプにご用心」

「夏休みになり、生徒はみな地元の星に帰ってしまった。アルテッサは帰省がおくれたことで落ちこんでしまう。」
(公式ページの紹介より)


……なんか、「地元」とか「帰省」とかいう単語が、すごく現実的に聞こえます(笑)。それから、今回のサブタイトルは今まであった「☆」がついていませんね。ミスでしょうか?


列車に乗りおくれたのは、ファインとレインだけではありませんでした。まあ、夏休み直前にあんなことがあれば、十分に準備できないのもわかります。ただ、もしかしたら乗り遅れた面子に配慮してあえて残った人もいたかもしれませんけど。


落ち込むアルテッサをはげますみんな、挑発するソフィー(笑)。ピクニックを兼ねて流星群を見に行くことにします。でも取りつかれたアウラーは、無意識にミスを連発。しかし、みんなが心の広い人たちでよかったですね。野菜を流したり、バーベキューを消火したりしたら、普通は非難ごうごうです。アルテッサが「自分が運が悪いから」と思い込んでいたこともありますけど。みんな…… 肉ばっかり食べてるとからだによくないですよ。


最後はアウラーもちょっと甘いセリフを言ってみたりするわけですが…… アルテッサはスルー。いや、これはバッチリ聞こえていたはずですが、リアクションとるのも恥ずかしいということですよ。


――来週は、地元に帰省できるといいですね(笑)。

人気blogランキングへ
| ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!(終) | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu! 第17話「いよいよ夏休み!☆テストで大パニック?」

トーマを操っていた謎の力は、今度はヤヤンにとりつきます。教頭の赤っ恥写真を盾に、独裁権力を振るうヤヤン。教頭、いつ裸踊りなんかしたんでしょうか……


急に期末試験の実施が決まり、生徒はたまったもんじゃありません。しかも学力試験じゃなくて体力テスト…… 「球をたくさん詰めた者が勝ち。他人から奪い取れ」って、詰め放題バーゲンセールの対策ですか? 手製の激辛カレーも振舞うヤヤン、やりたい放題です。迷惑すぎますね……


そして障害物競走。相変わらず互いを蹴落とせと言うヤヤンですが、みんなは協力体制で乗り切ります。ここでヤヤンは見切られて、使い魔が大量出動。魔法の力で撃退します。ヤヤンの好きな、あんこジャムパンって…… 名古屋フードの「小倉マーガリンパン」みたいなものでしょうか?


ふたごは列車に間に合わず、帰省は一週間おあずけ。来週の放送では帰省するんでしょうか。


今回は何が言いたかったかというと、
みんなの体操着がかわいかった。
でしょうか(笑)。エリザベータも着てましたし。

人気blogランキングへ
| ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!(終) | 11:42 | comments(2) | trackbacks(4) | pookmark |
ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu! 第16話「トーマの真相☆本当の仲間」

珍しく連続もののお話です。前回かなり大道具が破壊されましたが、めげずに演劇準備を続行。演技の練習に入ります。トーマの実体験を基にしたお話ということですが…… トーマはクーデターか何かでその座を追われたようです。つい熱が入るトーマでした。村人役のふたごの演技は…… 顔がひきつってますよ。というか、いつの間にプーモが演技監督になったんですか?


前回渋々こちらの演劇大会に合同で参加することにしたエリザベータは、聖霊でトーテムポールもどきの中で待機…… これって「木」とかの役とおなじなのでは…? シフォンは不満そうなエリザベータをうまいこと乗せて納得させてしまいます。さすが天才児。


トーマはふたごたちか魔法を使えないようにしつつ、本番の舞台を妨害して友だち否定論を繰り広げます。正体ばらしちゃいましたね…… でも、みんなの姿勢に心を動かされます。暴走した使い魔を何とか抑えて、一件落着。エリザベータはいいとこ持っていきました。


と思ったら、トーマいなくなっちゃうんですか…… 村人と結託して反抗の機会をうかがうんでしょうか(笑)。トーマがいなくなったら、今度から誰と戦うんでしょうね。「命令していた誰か」が学園の生徒の弱みにつけ込んでいたのなら、また誰かが実行役に選ばれるのかも。

人気blogランキングへ
| ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!(終) | 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu! 第14話「ミステリーツアー☆開かずの扉のナゾ」

旧校舎を取り壊し、跡地にコンサートホールなどを擁する「エリザベータ記念館」を建てる計画の教頭たち。でもオカルトクラブのローズマリーが不気味に登場して脅迫(?)。計画は中止に。トーマは講堂の「開かずの扉」の向こうに何かを隠しているようですが……


魔物のすみかが旧校舎にあるのではと考えたレイン、旧校舎の調査に乗り出します。でもファインはやっぱり足が進みませんね…… プーモって、こんなに怖がりでしたっけ? 一方のローズマリーは乗り気で悪霊との対面を試みます。衣装は巫女さん。って、ここは
神無月の巫女?
とつっこむところでしょうか?(笑)


「『もっと調べる』など必要ない!」とトーマ。最近だんだん苦しくなってますよ(笑)。もしかして、「○○など必要ない!」というのは召喚呪文か何かなんでしょうか? 「開かずの扉」の向こう側で待っていたトーマ。開かないはずなのに人がいるのって、とっても怖いんですけど…… 隠すべきものは、踊り場の鏡の裏の隠し部屋に移動したようです。トーマの所業となにか関係があるんでしょうか。


ということで、ローズマリーが下屋則子さんだったことが印象に残った回でした(笑)。

人気blogランキングへ
| ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!(終) | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu! 第11話「熱いぜ!☆初恋のデコール」

にわかサッカーブームはロイヤルワンダープラネットにも飛び火。なかなか熱いことになっております。


燃えるサッカープレイヤー、カロリとタウリ。カロリには女の子のファンが多いみたいですけど(笑)、ほかの女の子のデコールをかわいいと言うタウリを見て、ちょっとチクッとするのでした。


ふたごは色恋沙汰になると、俄然やる気を発揮します。カロリはタウリが好きなのではと指摘。カロリは困惑しつつも、「たとえ火の中水の中……」と心情を告白。なかなかそこまでは言えませんよ。カロリは相手を認めた上で、絶対の信頼を寄せているようです。


女の子っぽくしようと努めるカロリでしたが…… いや、そのままでも大丈夫だと思いますけど。デコールメーカーでミサンガを作成し、プレゼントしようとするカロリでしたが、タウリはどうも状況がわかっていないようです…… タウリはカロリを女の子として見ていなかったということでしょうね。でも池ポチャはあんまりだと思いますよ……


ふたごの指摘でことの重要性に気づいたタウリは、池をざるでさらってデコール探し。タウリはカロリのことをどう思っているのかといえば、「かわいいやつ」などと、まんざらでもない様子。なかなかニクいですね。


ふたごは地曳網で池の底をさらいます。どこから持ってきたんだか…… ようやくデコールを発見。でも、恋路を邪魔する奴はどこにでも現れるもの。トーマの使い魔がデコールを池の中へ戻してしまいました。トーマはそのうち馬にでも蹴られますよ…… 水を吸って合体し、襲い掛かる使い魔。ここへカロリが来て共闘です。「ラブラブパス」に「ラブラブファイヤー」で、見事撃退しました。二人とも熱いですよ! まさに愛の力の勝利(Gガンダムみたい……)。二人は夕日の中走っていくのでした。熱いなあ……


二人はこれからも互いに切磋琢磨していくことでしょう。ふたごたちにも「色恋沙汰」はがんばってもらいたいものですが…… 今回わかったことなのですが、この前の高橋さんといい、「サッカー少女」って…… なかなか萌え燃えますね。

人気blogランキングへ
| ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!(終) | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu! 第8話「小さなソロの☆でっかい決意」

レインはカメラの前から「人気者」のレポートです。ふしぎ星ひいきなのはいいんでしょうか? ふしぎ星の男性陣は久々に見た気がします。ファインはレインのお手伝いをしていますが、本格的に入部しているんでしょうか。


ブライトはフェンシング部で活躍。ソロも入部しようとしますが相手にされず…… フェンシングはスポーツなので、剣先が相手に届かないと勝負になりませんよね…… トーマの言う「実力」の問題ではないと思いますが。トーマは一般市民ながら王族の血筋で、王家復興のために特待生として邁進しているのだとか。なぜ王族の地位を追われたのか気になりますが、そのあたりが何か鍵になるんでしょうか?


鍛錬に励むソロの相手にちょうどよさそうなのは、やっぱりサイズ的にプーモでした(笑)。プーモはふしぎ星でも積極的にブラッククリスタルと戦おうとするところがありましたから、心意気は十文かも。でもしっぽはガードできないです。


ハーブはソロに陶酔中…… ソロは愛玩動物じゃないんですけど。本人も困惑気味です。みんなでソロをサポートしますが、いまいちうまくいきません。落ち込むソロでした。ソロはシェイドのところへ。シェイドは将来医者になりたいのだとか。初耳です。相変わらず志が高いです。シェイドたちから励ましを受けて、ソロは再挑戦。そこへまたしても妨害が…… 使い魔に捕まったフェンシング部員、なんで悦に入った顔してるんですか!(笑)


立ち向かったソロは、騎士道精神を汲んで入部を認めてもらえました。でもちゃんと試合ができるのか心配ではありますが。そしてソロ様には親衛隊ができました…… ハーブが中心になって立ち上げたに違いない(笑)。ソロにもいよいよ春が…?


さて、出てくるまでティオのことをすっかり忘れておりました。ゴメンナサイ。レインに取り上げてもらえなかったティオの将来はいかに…… 何の部活に入ったんでしょうか。

人気blogランキングへ
| ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!(終) | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu! 第6話「クラブ活動☆ファインのおなら大実験」

先週サブタイトルを目にしたときから妙に期待してしまいましたが…… いったいおならで何を?


ふしぎ星のプリンセスたちはクラブ活動に邁進しています。アルテッサとソフィーはお笑い部…… じゃなくて手芸部、タネタネプリンセスたちは華道部、ミルロは美術部、リオーネは炎のバレー部ということです。メラメラつながりですか。


科学部はみんなの好き放題で分裂。ファインはなぜかフュー・チャー部長の実験に付き合わされることに。クリーンなエネルギーの開発だそうですが……


「ヘのκ(カッパ)理論」
おならを出すときの快感と、においによる不快感の反比例が……(以下略)

確かに、勢いよく出せるおならは空気の比率が高いので、においは少ないですよね(笑)。すかしっ屁ほどにおいます。


この謎の理論によると、おならを動力源としてチューブ内の乗り物を動かし、それが神々しい光とかぐわしい花の香りを放つのだとか。そして部長自らおならを供給…… 滑稽です。


実験のためにはやっぱり人手が必要ですが、ファインが部員たちを呼び戻そうとしている間に部長は実験再開してしまいました。実験は成功してかぐわしい芳香を放つ光…… 感心するレインでした。ファインは原料のことなんか黙っておいてあげればいいのに(笑)。


しかし装置が暴走し、おならがチューブ内に逆流! 緊急事態ですよ。おならで蒸し殺されそうになる部長。ピンチ! だけどここはどうしても笑ってしまうんですが…… 意外にも平気そうな部長。プーモ曰く、「自分のおならのにおいは気にならない」だそうです。


部員たちも戻ってきてくれました。よかったよかった…… それを陰から離れて見守るファインとレインでした。そうですよね。漏れ出たおならから避難しないと(笑)。


魔法で装置を直そうとするファインに、「魔法を使ったら科学ではなくなってしまう!」と言って固辞した部長、ちゃんとこだわりがあるんですね。ちょっとカッコよかったですよ。……モテないかもしれませんが。……いや、今回はそんなしみじみするお話じゃないですね。おならの話でした(笑)。


オーストラリアの家畜が放つおならに含まれる温室効果ガスが、地球温暖化に深刻な影響を与えているのだとか…… おならもばかになりません。中国では実際にし尿からガスを取り出して各家庭で利用しているらしいですし…… 地球の未来は、おならにかかっている! かも。

人気blogランキングへ
| ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!(終) | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/3PAGES | >>