CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
カードキャプターさくら 第55話「さくらと不思議の国のさくら」

エリオルは魔法の仕掛け(トラップ?)を仕込むため、何かとさくらに接近します。小狼は当然それが気に入らないのですが、知世はおもしろがって焚きつけてますね(笑)。


読書のお話。やっぱり本を読むっていうのはいいですねぇ。「不思議の国のアリス」は読んだことないですが…… こういう古典的文学は未知の領域です。しかし山崎君の本は眉唾物です…… 前回エリオルという同志を得て、ウソ話にも磨きがかかります。「ケサランパサラン」なんてみんな知ってるんでしょうか? 辞典で漢字を確かめながら読む小狼と、辞書不要のエリオル。張り合ってます。


さくらが閉じ込められた本の中。みんなの本性がちょっとずつ明らかに。エリオルはかなりふざけた性格なのだとか…… 山崎君の話に便乗するあたりからもうかがえます。さくらと小狼のボケに突っ込みたいんだそうです。2人とも山崎君の話に騙されてますから(山崎君ばっかりですね……)。


小狼には好きな人が…… います。
その人は小狼より背が…… 低い。
さくらは小狼の気持ちには微塵たりとも気づいておりません。小狼は苦労しますね。


知世の計らいで、52話から振り付けが変わりました。左の変更前と右の新バージョンを比較してみます。

「星の力を秘めし鍵よ……」
「星の力を秘めし鍵よ、真の姿を我の前に示せ」
「契約のもと、さくらが命じる」
「契約のもと、さくらが命じる」
「封印解除(レリーズ)!」
「封印解除(レリーズ)!」
杖を構えて決め。
最後に杖を構えて決め。

「レリーズ!」のときの腕の動かし方と、最後の決めポーズの違いが分かりやすいところかと思います。

人気blogランキングへ
| カードキャプターさくら | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CCさくら 52 話「ひつじ注意報」
前回は痛恨の録画ミスで見逃しました。小狼が自分の気持ちを見つめ直すきっかけをもち、杖を使わなくてもフライが使えるようになる大事な回だったのですが…

今回は知世の計らいでさくら・小狼間にホットライン開設、新決めポーズも。今まで気をつけていなかったのでどこが変わったのか一見ではわからないですが… いずれ比較したいと思います。

小狼は相変わらず赤面するのに忙しく… 正直です。そうか、小狼はツンデレだったのか(笑) エリオルは発言が嫌みったらしく聞こえますが、悪気はない(はず)
人気blogランキングへ
| カードキャプターさくら | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
カードキャプターさくら 第50話「さくらと小狼と見えない糸」

今回は騒動の犯人がエリオルであることがはっきり示されました…… 以前からちょっとばれてましたけど。


前回屋上から落下して破壊されたピアノはさすがにおシャカのようで、新しいものが導入されたそうです。音楽室がメチャメチャになり、屋上のフェンスも破られて、かなり大きな被害が出たんですが、どういう風に片付けられたんでしょうか…… エリオルは友枝小に修理費を寄付しないと(笑)


くまのぬいぐるみを作った利佳は、寺田先生にプレゼント。知世によると、ぬいぐるみに自分の名前をつけて好きな人にあげると、両想いでいられるのだとか…… こういう習慣は、この作品で初めて知ったんですけど。さくらもぬいぐるみを作ることにしました。ぬいぐるみは、今後も重要なアイテムに。


小狼はさくらの力になりたいのですが、今回は操られて剣で切りつけるというはめに。昼間にエリオルと会話して木から落ちましたが、あれは魔法を発動させるためにエリオルが仕組んだんでしょうか。


今回はソードのカードを変化させました。さくらカードを使うと魔力の消耗が激しいので……
第49話より
前回はこうなりましたが、
ちゃんと抱きとめてあげます
今回はこうでした。小狼はちょっと役得にも思えますけど…… 日本に残ると言ったのは、これを見越してのことじゃないでしょうね(笑)


怪しい3人
手芸店で購入した糸を用いて小狼を操ったエリオル。スピネルと奈久留も真の姿に…… 奈久留が女子の制服を着ているのは、「かわいいから」だそうです。性別は関係ないのだとか。次回から奈久留のボディラインをチェックしてみてください(あまり関係ない…?)

人気blogランキングへ
| カードキャプターさくら | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
カードキャプターさくら 第48話「さくらとめざめた星の鍵」
今回の見所は、「星の力」の発動と、新生するカードでした。「クロウの造りしカードよ、古き姿を捨て……」と、文語ができないとダメなのでした。その点ではさくらは殊勝なのでした(笑)。

小狼に注目していくと言ったこのシリーズ。今回は…… エリオルの言動にやきもきする小狼。確かにエリオルはいちいちキザですよね…… 知世の言っているように、盛り上がってまいります。降りやまない雨についてさくらは小狼に相談。やっぱり秘密を共有して共闘できる相手がいると心強いです。今は戦闘不参加の小狼、今後に注目です。
人気blogランキングへ
| カードキャプターさくら | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
カードキャプターさくら 第47話「さくらと不思議な転校生」

『カードキャプターさくら』(再放送)が、約一年のブランクを経て帰ってきました! ということで、録画もかねて視聴します。一度全部見てはいるんですが。記事でのネタバレは各放送回の内容の範囲内に収めようと思います(できるだけ……)。
去年の春にこう出ましたが……
↑クロウカード編の最後でこう出たので楽しみに待っていたんですが、ツバサの第2シリーズをやることになった影響か、延び延びになっていました。放送してもらえるのならいいですけど。


ほぇぇ〜!
「ほぇぇぇ〜っ!?」
なんだか懐かしい響きですよ! 夏休みの宿題が残っていました。休み明けからのお話なのですね。季節がずれるのは、致し方ないでしょう。


登校中に雪兎と会うさくら。雪兎は食料をたんまり買い込んでいます。「たくさん食べるのは健康な証拠!」 ――って、Fateの人が言ってました……


気づいてもらえない…
最初から教室にいたのに、気づいてもらえず、さくらのヘンな歌を聞かされることになる小狼。そんなに存在感ないんですか? かわいそうに……


気をもむ人々
転校生の柊沢エリオル、さくらと接触…… 「初対面の気がしない」っていうのは……口説き文句にしか聞こえないんですが。おもしろがる知世と、気をもむ小狼の対比が愉快です。
小狼は当然不機嫌ですが、「私に何かできることがあったら……」と本気で心配するさくら。心配されるほうは、辛いです。小狼の問題に関しては、まさにさくらが当事者にならなければ解決しないわけですが、そのことに全然気づいてもらえないんですからね…… がんばってください。


秋月奈久留
秋月奈久留、こっちも転校生。そうですよ、この人がいることを忘れてました。だからこのシーンを見てちょっと意外な感じがしてしまいました。奈久留さん、どうもすみません。


闇の力を秘めし鍵よ……
「封印解除(レリーズ)!!」
これも懐かしい…… でも魔法は使えません。どうやって事態に対処するのか…… というところで次回。


感想と言うよりコメントをつけている感じになってしまいましたが、今回の注目点です。小狼のさくらに対する反応と、小狼が香港に帰るのかどうかで一喜一憂するさくら。『さくらカード編』の主役は、もちろんさくらなのですが、クロウカードを集める必要がなくなった小狼が今後どういった役回りを演じるのか、これが重要です。『さくらカード編』は、小狼の物語!と言っても過言ではない(と、勝手に思ったり……)。ということで、今後は小狼に注目です。


↓CCさくらに期待
人気blogランキングへ
| カードキャプターさくら | 21:32 | comments(0) | trackbacks(3) | pookmark |
<< | 2/2PAGES |