CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気blogランキングへ
| - | | - | - | pookmark |
MAJOR 第2話「夢はひとつ!」

吾郎、野球だけじゃなくサッカーにも才能を発揮しています。運動神経がいい人は、スポーツは何やってもそれなりにうまくできるのでしょう。でもレギュラーになる気はありません。吾郎がサッカーをやっていたのは、肩に負担をかけずに足腰をトレーニングするためだそうです。


山根、野球部つぶしにかかります。まずは部員に脅しをかけ、退部させます。大泉が脅しに屈しないと分かると、今度は部室の備品に破壊工作。たち悪いです。それにしても山根の腕をつぶした先輩はひどいですね…… スポーツの世界って、こんな汚いことがいっぱい行われていたりするんでしょうか?(とんでもない偏見かも……)


見かねた吾郎、山根と勝負にかかります。山根をプールに叩き落したりして…… 冬服ってことは、オフシーズンですよね。プールはもっと汚いと思うぞ…… その中に叩き込まれるのは勘弁です。山根の事情を知った小森は謝ります。これで山根とは和解ですかね。吾郎! 左投げに転向してたんですね…… これはすごい不屈の精神です。吾郎は野球部に入るのでしょうか? 山根もどういう風に活躍するのか、注目です。


清水のほうは、「恋わずらい」で食事も進みません。「ばか……」の言葉には、字面以上のふかーいイミが含まれていることでしょう。吾郎にやられた及川と牟田につかみかかって場所を聞き出し、山根を一喝します。清水さんカッコイイよ清水さん! 「一生口きかないんじゃなかったのか?」と吾郎に言われてむきになってます。これからもがんばってください、いろいろと。


↓清水さんカッコイイよ清水さん
人気blogランキングへ
| MAJOR(終) | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MAJOR 第1話「帰ってきた…」
期待作の第2シリーズ、開始です。

野球部でキャプテンをしている小森ですが、部室は不良部員のたまり場となり、先生に廃部を宣告される始末…… 先生、全部キャプテンの責任にするなんて、そんなんでいいんですか? ただ野球部を更生させるのが面倒なだけじゃ……


沢村は、サッカー部のキャプテンです。なんか完全に爽やか少年になってますね。清水はソフトボール部のキャプテンです。4年前に吾郎が黙って去っていったことを相当根に持っている様子です。「野球をやる奴にろくな奴はいない」と言うのは、その現れです。ソフトも野球も似たようなものだと突っ込みが入っていましたが……


そんな三船に、吾郎が帰ってきました。到着早々、至近距離ノックでボコボコにされてしまった小森を助けるため、ノックを受けてみせます。大林が言っていたように、こんなのカッコ良すぎ…… 結局正面きっての殴り合いは山根の一声で避けられましたが、山根はどういうつもりなんでしょうか。


サッカー部に入ると言う吾郎。中学に上がる前に、リトルリーグで肩を壊してしまったとのこと。小学校時代を知るメンバーにとっては、ショッキングな事実です。しかし、父親の本田選手のように、打者で再起しようとはしなかったんでしょうか。そのへんの事情は、追って明らかになるかもしれません。


沢村は、サッカー部への入部を拒否。メンバーはもう決まっているからと言いますが、やはり吾郎には野球をやってほしいという気持ちもあるのかも。4年前突然いなくなって清水が激怒したという話になりますが、ここで清水登場。あ、吾郎、地雷踏んだ…… 思いっきり殴られてノックダウンです。「一生口きいてやんない」と言われます。愛情の裏返しは過酷です(笑) さて、吾郎はどのようにして復活を果たすのでしょうか。


人気blogランキングへ←アニメと鉄道に幸ありますように
人気blogランキングへ
| MAJOR(終) | 14:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/2PAGES |