CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

楽しいアニメがある限りほぼ毎日更新

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
お返事いたします
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< School Days 第十話冒頭でどんな犯罪が成立する? | main | D.Gray-man 第49話「ルル=ベル様の鈴」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気blogランキングへ
| - | | - | - | pookmark |
さよなら絶望先生 十話「生八ツ橋を焼かねばならぬ」

日本国憲法
第25条 ,垢戮胴駝韻蓮健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。


というわけで、前半は「最低限文化的」とは何なのか、がテーマ。まあ実際、「文化祭」といっても文化に関係ある催しはそれほど多くないかもしれませんが……


一発芸大会。こういうのはたいていイタイものになるので、先生の期待も高まりますが……

きっちり分かれ目
「ここが勝負の分かれ目よん」

なぜかウケております…… マ太郎笑いすぎ。

小学生も分かれ目
なぜか小学生にも波及。一発芸がヒットするには、誰でも簡単にできることが必要ですね。

マ太郎分かれ目
布教しているのはマ太郎なのでした。


後半は、「下見」がテーマ。可符香は旅行会社と学校側の癒着の実態を調査していたのね…… 随意契約だったら、公立学校の場合何かと問題になるかもしれませんね。それを盾に、生徒まで下見に連れてきてしまった先生でした。


ストーカーは恋愛の下見だったんですか…… 「高校生の恋愛など下見」というほうがまだ可愛いですね。「下見」っていうのは、実は本気だったのをごまかすのにも使えそうですが……


なぜここでオープニング変更なのかよくわかりませんが…… いろいろ見られるのはいいことです。

人気blogランキングへ
| さよなら絶望先生 | 10:42 | comments(0) | trackbacks(3) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 10:42 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://symphonicrail.jugem.jp/trackback/962
トラックバック
さよなら絶望先生 第10話「一人の文化人が羅生門の下で雨やどりをしていた / 生八ツ橋を焼かねばならぬ」の感想。
さよなら絶望先生 第10話 「一人の文化人が羅生門の下で雨やどりをしていた / 生八ツ橋を焼かねばならぬ」 評価: ──だいたい、10代の行動なんて全て将来のための下見ですよ! 絶望した!10代で下
| いーじすの前途洋洋。 | 2007/09/12 11:28 AM |
さよなら絶望先生 第10話 「生八ツ橋を焼かねばならぬ」
さよなら絶望先生   現時点での評価:3.0〜   []   テレビ神奈川 : 07/07 24:30   チバテレビ : 07/08 23:30〜   テレビ埼玉 : 07/08 25:00〜   サンテレビ : 07/09 24:00〜   東京MXテレビ : 07/09 25:30〜   テレビ愛知 : 07/09 26:13〜
| アニメって本当に面白いですね。 | 2007/09/13 10:35 AM |
レビュー・評価:D.Gray−man/第51話 「出航、東へ」
品質評価 0 / 萌え評価 29 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 4レビュー数 17 件 コムイからメイリンが無事、故郷に帰った事を聞き、またクロス元帥が無事である事を知った一行はいよいよ広州へやって来る。そして、クロス元帥
| ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン | 2007/09/27 5:04 PM |