CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< さよなら絶望先生 七話「ある朝、グレゴール・ザムザが目をさますと神輿を担いでいた」 | main | School Days 第八話「学祭」 >>
D.Gray-man 第46話「白銀の幻影」

@@@@@@@@@@@@@@@
がちゃがちゃきゅ〜っとトレカ(違
@@@@@@@@@@@@@@@

「敬いなさい褒め称えなさい!!」
BGM:水上の音楽(by ヘンデル)

リナリー主のブースターパックは出ないんでしょうか?


アレンとクロウリーは、中国へ向かうためヒマラヤ越え。中近東のアヤシイ地域をいろいろはしょっている気がしますが…… そこはスルーで。しかしそこからルル=ベル様の策は始まっていた……

タウリン1g
ファイトぉぉぉ〜
いっぱぁああつ!!


これは言っとかないと(笑)


案の定天候が崩れてきます。それで弱気になったのか、卑屈なことを言うクロウリー。結局穴掘って吹雪をやり過ごすことに……

頭の中調べさせてもらいます
ルル=ベル様に撫で撫でされたい……
いや、アレン君を撫で撫でしたい…?
よくわからなくなってきましたが、ルル=ベルには相手の記憶を読み取る能力があるようです。


姿を変えるルル=ベルに翻弄されるクロウリーでしたが、アレンは冷静。普通は「寒さのせいで幻覚が……」と思いそうな気もしますが…… 触ってみて実体がありましたから。

吹雪になびく
リナリーのいかなる腿チラリも見逃さない…… それが、視聴者としての務め(笑)
このリナリーはリナリーじゃないですけどね。


リナリーと合流
やっぱり本物のリナリーに癒されないと!
というわけで、ラサで合流しました。ルル=ベルは結構な手間をかけたわりに、エクソシストを足止めするのが目的であったと…… 殺せなかった言い訳ですか(笑)


リナリー美脚愛同盟

来週は非常に久しぶりに、リナリーがミニスカで活躍してくれるはず!

人気blogランキングへ
| D.Gray-man(終) | 00:21 | comments(0) | trackbacks(4) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 00:21 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
D.Gray-man 感想
私のD.Gray-manを読んだ感想は、とても感情の動きが激しいということです。1人1人の感情が丁寧に描かれていて、物語も読みやすいです。
| D.Gray-man 感想など | 2007/08/23 10:40 AM |
鴎+8&Dグレ&ファースト・キス
ファースト・キスは兄は仏へ留学の勝負で妹はデートも病院側は反対して Dグレは雪山でルル=ベルの罠もクロちゃんがアレン助けてラビ達と合流し は小野が3失点も踏ん張り打線8点を取り3連勝もバント下手だ 6時前に起床しで美味伸助&Qさま&ファースト・キス
| 別館ヒガシ日記 | 2007/08/24 7:32 PM |
レビュー・評価:D.Gray−man/第46話 「白銀の幻影」
品質評価 10 / 萌え評価 22 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 22 / お色気評価 5 / 総合評価 12レビュー数 40 件 コムイを通じて、離れ離れになったままのラビとリナリーがブックマンと共に中国に向かっていることを知るアレンとクロウリー。合流するため
| ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン | 2007/08/27 9:03 PM |
D.Gray-man 第46話 「白銀の幻影」
リナリーの入れたコーヒーが飲みたーい(笑)
| 瞳にアル世界 | 2007/09/17 12:31 AM |