CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< もえたん 第5.5話「すみと瑠璃子のもえたんダイアリー」 | main | さよなら絶望先生 七話「ある朝、グレゴール・ザムザが目をさますと神輿を担いでいた」 >>
ななついろ★ドロップス 第7話「はちみつ色のとまどい」

ああ…… なんだかとっても初々しくって、見ていると身体がこそばゆくなってきますね(笑)


正晴の告白を受けたすももでしたが、走って出て行っちゃいました。これじゃ正晴も不安ですわ…… そんな正晴にお節介を焼いてくれる、まわりの人々。何だかんだ言って、すももも正晴も愛されているんですね…… まあ、他人の色恋ほど楽しい話はないですからね。そしてフローラのお店で作戦会議。自分のとこの店に客を呼んだだけでなく、ケータイの勧誘。きっとお友だち紹介プランとか、そういうのがあるんでしょう。抜け目がないですね(笑)


すももが好きなのは如月先生なのか? と考える正晴でしたが、先生はすももの母・カリンの弟とのこと。つまり先生はすももの叔父さんにあたるわけですね。希代の才能を持っていたカリンは、大恋愛の末に結婚…… それがすももの父であったと。オヤジののろけ話を聞いて(笑)、すももも決心がついたようです。一方で正晴も、すももが誰を好きであろうと構わない…… との結論に達しました。正晴は本当に真摯ですね…… 非常に好感が持てます。


すももが練習しているところに正晴が来て、もう一回告白…… 今度はちゃんとすももも答えてくれました。そして2人で一緒に球根を植えましたとさ。
なんて甘酸っぱいお話!!
こういうお話が大好きです(笑)

人気blogランキングへ
| ななついろ★ドロップス(終) | 13:05 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 13:05 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
レビュー・評価:ななついろ★ドロップス/【第7話】 「はちみつ色のとまどい」
品質評価 9 / 萌え評価 28 / 燃え評価 9 / ギャグ評価 3 / シリアス評価 3 / お色気評価 0 / 総合評価 8レビュー数 32 件 すももに「好きだ」と告白した正晴だが、すももはどうすればいいのかわからず飛び出して行ってしまう。 それからというもの、すももと正晴は教
| ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン | 2007/08/20 8:11 PM |