CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< ブリテン:戦争レクイエム | main | ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 第6話「女王の休日」 >>
School Days 第7話「前夜祭」

誠は相変わらず言葉とのことははっきりさせないままいくつもりのようす。そんな誠にお節介焼いているのが…… 刹那。こんな奴のことはほっとけばいいんですが、これも世界のため…… だって。言葉を徹底的に避けさせて、ケータイは着信拒否です。ちょっとお節介焼きすぎですよ。なんだこの鬱陶しい子(笑)


刹那は世界にこだわりすぎですね。何か理由があるんでしょうか? しかし、本当に世界の幸せを願うんなら、誠と別れるように言ったほうがいい気もします(笑) でも、刹那はこの中では一番まともなので、期待せざるを得ません。言葉だけでなく誠も責めている(?)のは刹那だけですから。と思っていたら、刹那の部屋は整理されているようです。これは、刹那はいなくなっちゃうということでしょうか?


言葉はちょっと内気すぎるようです。それで乙女たちからの要求も断りきれないんですね。しかし…… ビデオカメラと相まって、言葉はひょっとして自分の処刑台を自分で準備しているということでしょうか。……恐ろしい。七海は言葉が泰助にまでちょっかいを出したと噛み付いてます。言葉は自分の立場を理解してくれる人が近くにいません。これは非常に痛いです。


誠は言葉の濡れ姿を見て、やはり言葉の身体を手放すのは惜しくなったんでしょう。わかりやすい奴ですね。世界が来ているというのに、後夜祭でいっしょに踊ると言っちゃいました。当然世界は不機嫌になります。……誠は、世界も面倒臭い奴だと思い始めたかもしれません。それで出て行った世界と言葉が鉢合わせ。言葉は待ち構えていたのか…… 世界に平手打ちを食らわせます。ここは今回一番スッキリしたシーンでしたが(笑)


世界は誠と言葉の仲を手伝うようなことを言いながら、自分はキスしたり、身体を許したりしていたわけです。本当に仲を取り持つなら、自分は完全に諦めて身を引くべきでした。そのくせ「誠がこっちに来るから……」みたいなことを言って、責任を逃れようとしているところがあります。平手打ちを一発ぐらい食らっても、文句は言えないでしょう。ただ…… 言葉はこのあたりで勘弁してあげないと、いろいろと大変なことになっちゃいますよ。


結局女の敵は女なんです。女は他の女になびくバカな男じゃなくて、相手の女を恨んで責めるんです。逆恨みに違いないんですが…… そんな理屈じゃないんですよね。なんで人って、色恋が絡むとこんなにバカになっちゃうんでしょう(笑) 言葉はみんなの恨みを買って、非常に辛い立場です。それに加えて、世界は人当たりが良くて誰からも好かれる人物であるのに対し、言葉は友だちいないんじゃないでしょうか。不利なのは当然です。


言葉の事情もわかっている視聴者としては、言葉を応援したくなるところでしょうが…… 個人的には、言葉はあんまり好きじゃないタイプなんですよね。それに、このまま進んだほうが、お話が非常に楽しくなりそうな気がしています(笑)

人気blogランキングへ
| School Days(終) | 10:07 | comments(0) | trackbacks(6) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 10:07 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
School Days 第07話「前夜祭」の感想。
School Days 第07話 「前夜祭」 評価: ──メガ粒子砲、てぇ! 脚本 秋月ひろ 絵コンテ 則座誠 演出 則座誠 作画監督 竹腰充
| いーじすの前途洋洋。 | 2007/08/16 12:59 PM |
School Days 第7話 「前夜祭」
今度は、屋上のベンチで誠を膝枕する西園寺世界。今が、誠の絶頂の時でしょうね。これから坂の上から転げ落ちていく様をどう描いていくのでしょうか。原作を知らなくても、もう終わりだなとひしひしと感じられます。
| ゼロから | 2007/08/17 12:09 AM |
レビュー・評価:School Days/第7話 前夜祭
品質評価 7 / 萌え評価 13 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 27 / シリアス評価 70 / お色気評価 25 / 総合評価 27レビュー数 80 件 School Days第7話 前夜祭のレビューです。
| ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン | 2007/08/17 2:42 PM |
School Days 第7話「前夜祭」
SummerDays ビジュアル・ガイドブック今回は最初から刹那たんの出番だぜ〜〜。 ヒャッホ〜〜イ♪ 実行委員の仕事をこなすそのキリリとした表情がたまりませんな。 うむ、お美しい。 「桂さん、今日も来ないね」 おいおい世界よ、こんな様子をさらしといて何
| シバッチの世間話 | 2007/08/17 9:21 PM |
School Days 第7話
ゲーム未プレイでの感想です。展開の想像はあっても今後のネタバレはありませんので安心してお読みください。 全体的なあらすじは省略。 とにかく言葉の敵が増え、ますます孤立化している感じ。
| おちゃつのちょっとマイルドなblog | 2007/08/17 10:35 PM |
(アニメ感想) School Days 第7話 「前夜祭」
School Days 世界編 (ハーヴェストノヴェルズ) 世界との関係に溺れ、言葉と会う事も少なくなった誠。だが刹那は、言葉への未練を残す誠に、けじめをつけさせようとする。だが・・・。
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2007/08/19 9:12 PM |