CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< ひぐらしのく頃に解 第3話「厄醒し編 其の弐 無力」 | main | さよなら絶望先生 三話「その国を飛び越して来い」 >>
School Days 第4話「無垢」

あああーっ、イライラする…! でもなんか楽しい(笑)


おませな心ちゃんです。誠はついにパイタッチに出たわけですか。確かに、それが言葉最大の武器ですよ。誠はエッチなことがしたいんでしょ。だから言葉と付き合ってるんでしょ。そりゃ疲れもします。エッチなことができれば、ほかのことは特に何でもいいんですよね。やらせてくれなて、不機嫌にもなるでしょうよ。実にわかりやすい理屈ですね。かつ正直です。正直すぎますけど(笑)


最近石油価格が上昇してます。そのあおりで、ティッシュも値上がりしました。だから無駄なことに使っちゃもったいないですよ。ティッシュは鼻クソほじったり、蚊を叩き殺した手を拭うために使ったりすべきですね。言葉はロマンチスト。「理想のシチュ」を世界に語るのでした…… 現代日本では無理がありすぎますね。世界にそんなこと話すなんて、何かの当てつけでしょうか? ……つまり、「世界=ティッシュ」ってことでいいですか?(笑)


世界はそんな奴なんかほっとけばいいのに、何を構っているんでしょうね。やっぱり、言葉をダシにしつつ、誠に接近し続けるということなんでしょう。意図的であれ無意識であれ、そういうことですね。またしてもワールド・ネットワーク発動。電車内のできごとは筒抜けです。電車のパンタグラフを直してください(笑) 黒田さんはいつまで世界が誠と付き合っていると思い込んでいるのか…… 「特訓」とかいう名目で、誠を連れまわす世界。公園の茂みに群がる子どもたち…… どこから出てきたんですか。次にカラオケ。2人で行くと、順番回りすぎて、歌い疲れます。経験的に3人がベスト(笑) これはまるっきりデートですね。


そして天文部の特権発動。誰もいない屋上にて、妙な状況になる2人…… ふたたびのパイタッチ。いや、「タッチ」じゃないですね、これは。世界は、こんな奴に身体を許しちゃダメじゃない。こいつはやらせてくれれば誰でもいいんだ! ……いや、本人たちがOKならそれはそれでいいのかもしれませんね。誠は世界と付き合っとけばいいんです。好きなときにさせてくれます、きっと。世界もそれでいいならね。誠が好きになってくれると思い込めますから。世界は誠を寝取る気満々と見てよいでしょうね。こんなエロい奴と「特訓」なんかしたら、そういうことになるのは見えてますから。確信犯ですよ。とはいえ、今回は最後まではいっていないんでしょう。誠も「続き」って言ってましたし。


恋愛と性交はイコールではないといっても、実情としてそうかといえば、そんなことはないわけです。お互いの良いところも悪いところも受け入れて、強い絆でお互いを高めあい、切磋琢磨しながらともに人生を歩む、という愛は美しいですけれども、そんな恋愛は少ないんじゃないでしょうか…… 人間社会なんて汚いもんですよ(笑)
好き! → エッチなことがしたい!
世界が言っていたこれは、建前です。本当は矢印の向きが逆なんです(笑) そういった意味では、だれも誠のことを非難できないかも…… この作品は、そういうアンチテーゼなんですね(たぶん考えすぎ)。

人気blogランキングへ
| School Days(終) | 19:13 | comments(0) | trackbacks(3) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 19:13 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
School Days 第04話「無垢」の感想。
School Days 第04話 「無垢」」 評価: ──@@@ 脚本 名田ユタカ 絵コンテ 金澤勝眞 演出 清水一伸 作画監督 村山公??
| いーじすの前途洋洋。 | 2007/07/27 11:18 AM |
School Days 第4話「無垢」
SummerDays ビジュアル・ガイドブック「恋人ができるって、きっと凄く楽しい事だと思ってたんだけど」 この「凄く楽しい事」というのはつまりはエッチの事ですね。 誠の中では「恋人=気軽にエッチのできる相手」という事になっているため、なかなかその楽しい事を
| シバッチの世間話 | 2007/07/27 10:42 PM |
(アニメ感想) School Days 第4話 「無垢」
School Days 第1巻(初回限定版) 誠の要求に応えられない言葉。二人の心の溝は次第に広がっていく・・・。それを見かねた世界は、もっと言葉の気持ちを理解するよう誠にアドバイスするのだが・・・。
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2007/07/30 9:23 AM |