CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< D.Gray-man 第24話「クロウリーの旅立ち」 | main | おねがいマイメロディくるくるシャッフル! 第52話「夢がかなったらイイナ!」 >>
金色のコルダ Opus 24「心満たすハーモニー」

月森、香穂子に果たし状を突きつける!!(違)


ということで、今回も、アニメでクラシックを振興するのだ〜! のコーナー。


※ハーモニー
「音楽の三要素」というのがありまして、それは、メロディー(旋律)、リズム(律動)、ハーモニー(和声)の3つです。詳しい理論については、省略(笑)。よく知られている通り、「ハーモニー」には「調和」という意味もあります。


今回の使用楽曲です。
●金澤先生が窓辺で口ずさんでいた歌
フォーレ:夢のあとに
フォーレの歌曲ですね。志水が弾いていた「シシリエンヌ」に続くフォーレ。声楽曲では、「レクイエム」が傑作なのでおすすめです。「夢のあとに」は、よく知らないので…(笑)

●コンサートで月森が演奏した曲
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第1番「雨の歌」より第1楽章
ロマン派のヴァイオリン・ソナタのうちでは、ポピュラーな部類に入るブラームスの曲です。本編ではうまくまとめられていましたが、第1楽章は10分くらいあります。イメージで雨の映像が出てきましたが、タイトルと関連していたわけですね。ブラームスがつけたタイトルではないようですが、第3楽章の主題が自身の歌曲「雨の歌」の旋律に基づいていることに由来します。それだと、第1楽章とは関係ないじゃん! と言いたくなるのですが、実は第1楽章や第2楽章の主題とも関連があるのだとか。

さらにウンチクですが(笑)、リリがワンポイントクラシックで言っていた通り、ブラームスはシューマンの死後、妻のクララに献身的に尽くしたそうです。まあ、明らかに「師の奥さん」という以上の感情があったことは明らかですが…… そのブラームス、友人と一緒にこのソナタの第2楽章を演奏していたとき、クララを思い出して演奏が続けられなくなり、庭に走り出てしまったことがあったそうな。そんな、いわくつきのソナタです(笑)


さて、基本に立ち返り、「楽譜どおりに演奏する」ことを心がける香穂子。オーケストラに関して言えば、たぶんカラヤンの頃からだと思うのですが、楽譜に忠実な演奏が主流になっているようです。その前の世代の指揮者が、クセがありすぎた感じもしますが…… その上で、どこを際立たせるかを考えるのが、腕の見せ所です。そういうわけで、香穂子の姿勢も決まりました。


月森は、屋上で香穂子に果たし状…… じゃなくて、コンサートの招待状を手渡し。呼び出したわけでもなさそうですし…… いったい君はどんだけ屋上で待ってたんですか。香穂子が来なかったらどうするんでしょう(笑)。ほかのメンバーには、お母さんのほうから招待を受けたようで、香穂子だけ違う列の特別席。これならママにも一目瞭然ですね(笑)。カノンさん、違和感ないです。


ほかの人たちはというと…… 金澤先生は、どうやらのどを傷めて、歌手としての道は諦めたようですね。肩を壊してピッチャーができなくなるようなもので、苦痛と挫折はそれこそ計り知れないものだったに違いないでしょう。前と同じように歌うのは無理でも、歌を好きでいることは、不可能ではない…… でしょうか?


冬海ちゃんは、前より物怖じしなくなったと、天羽さんから指摘。冬海ちゃん萌え(?)の固定ファンもできたようですし、これからもがんばってもらいたいですね。


火原は、こっそり香穂子の練習を見守っていましたが……
「好きな女の子にケーキを食べさせるのが男のロマン」(意訳)
とのたもうた!(笑) そして香穂子が冬海ちゃんに抱きついたのを見て、
「ずるい!」
も、問題発言! と思ったら、冬海ちゃんの発言内容に関する指摘でしたか…… ただ、火原も、ちょっと暴走気味…? 「大切な人のために」演奏するそうですが、何か具体的に行動を起こしたり、するのでしょうか。


志水は、楽譜どおりに弾くという香穂子に対して、「先輩の楽譜は、そこにあります」みたいなことを言って、胸をポイント。タッチするんじゃないかとハラハラしたじゃないですか。さすがに、そこまでは…(当たり前)。


演奏会の直前、浜辺を2人で歩く、香穂子と月森。
なんですかこの 萌 え シチュエーション!!
そして桜貝を素手で拾おうとする香穂子を、制止。言ってるセリフがいちいちクサいですよ!(笑)
でもそんな月森が好きです。


月森は、香穂子の手を掴んで、気づくんですよ。
気丈な彼女がヴァイオリンを奏でる腕は、こんなに細くて華奢だったのか、って。
それから月森にはあんなことやこんなこと、いろいろな妄想が……
……いや、妄想しているのは、自分!
ここのところ最終回に向けて、テンションがUPしてます!(笑)


次回はいよいよ最後ですが、ついにあの人が…!?

人気blogランキングへ
| 金色のコルダ(終) | 12:02 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 12:02 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
金色のコルダ 24話 『心満たすハーモニー』
火原にストーキングされたい…'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ  ( ゚д゚)ハッ!思わず本音が…!!!けどこんなカワイイ男の子に木陰からストーキングされてたらお持ち帰r。・゚・(Д`(⊂(゚Д゚ つ⌒イッテヨシ  まぁ顔が良くて性格も
| 欲望の赴くままに…。 | 2007/03/25 10:20 AM |