CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< D.Gray-man 第23話「ワタシが愛した吸血鬼」 | main | D.Gray-man 第24話「クロウリーの旅立ち」 >>
金色のコルダ Opus 23「俺たちのカデンツァ」

いよいよ最終セレクションが迫ってきました。といこうとで、やっぱりアニメでクラシックを振興するのだ〜! の企画、第23弾です。


※カデンツァ
協奏曲の中で、独奏者のヴィルトゥオーゾ的演奏をたっぷり聴かせる独奏部分。演奏者が好きなカデンツァを作ったり、即興で演奏したりしていいのですが、最近は有名なカデンツァをそのまま演奏することが多いようです。わたしが持っているベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲のCDでは、アンネ・ゾフィー・ムターはクライスラー作のカデンツァを弾いていました。ただ最近NHKで見た演奏では、独奏者(誰だったか忘れた……)が指揮者の勧めでカデンツァを自作したそうで、なかなかおもしろい演奏が聴けました。


今回の新たな使用楽曲です。
●若かりし日の金やん(?)がテープで歌っていた歌
ヴェルディ:歌劇「リゴレット」より「女心の歌」
テノールの名曲です。ヴェルディのテノール・アリアの中では一番有名かも…… 察するに金澤先生は過去に男女関係で辛酸をなめたようなので、それを考えると意味深な選曲、でしょうか……

●土浦の選曲
リスト:「ラ・カンパネッラ」
土浦が言っていた通り、パガニーニの曲をリストがピアノ用に編曲しました。原曲は、ヴァイオリン協奏曲第2番ロ短調「ラ・カンパネッラ」の第3楽章。どちらもかなりの技巧が要求される難曲であることに、変わりはないのです……

●公園で即興演奏
ジョプリン:「エンターテイナー」
ジョプリンは「ラグタイム王」と呼ばれる名作曲家・演奏家だったそうな…… このあたりはクラシックとはちょっと違うので、範囲外です……

さて、柚木が行っちゃったので、音楽科には辛気臭い雰囲気が…… 親衛隊は、「コンクール オワタ!」って言ってます(ちょっと違うか……)。最終セレクションのテーマは、「解き放たれしもの」となりました。まあ、これはあまり気にしなくてもいいかも(笑)


練習に励む香穂子に、月森はいろいろとアドバイス。あれ? 「力を抜け」は言わないんですか? べつにセクハラじゃないと思いますけど…(笑) 月森は、コンクールに戻るのが怖くはないのか? というもっともな質問を香穂子にぶつけます。そうです。香穂子の演奏は大部分魔法の力で担保されていたわけですから、それがなくなったとなると、しり込みします、普通なら。しかし香穂子はヴァイオリンを愛する気持ちが、それに勝っているんでしょう。影響されたのか、月森も、以前話しのあったチャリティーコンサートの件を受けることにしました。


香穂子は落し物のフィルムケースを発見。予想通り、天羽さんのでした。ちょっと気になったんですが、ここのシーン、妙にローアングルじゃないですか? 2人の脚が、妙に艶かしいんですが(ソックス描き忘れの可能性も…)。


棚の上から、カセットテープが出てきました。そこからテノールの歌声が…… 血相を変えて飛んできた金澤先生、テープの件は口止めです。先生、声楽家志望だったのですね。過去の話は明かされないのでよくわかりませんけど……


土浦は、セレクションでリストの「ラ・カンパネッラ」を弾くことにしました。これはかつてコンクールで弾いたものの、正当に評価されなかったといういわくつき。土浦も、過去に決着をつけるつもりのようです。


そしてお宝映像流出(笑)。月森と土浦の幼い頃のようすです。月森はあの歳でヴィエニァフスキですか…… それに感心した土浦、コンクールに出ることを決意しました。その土浦も、昔火原と会っていて、火原がプラスバンド部に入るきっかけになったらしい…… みんな、過去で繋がっていて、人生に影響を与え合っていたんですね。良いですね、そういうの。


公園で即興演奏して、子どもたちのビラ配りを手伝うみんな。音楽の何たるかを、どう捉えるか。みんないろいろと変化してきたのではないでしょうか。


土浦は、リストとパガニーニについてウンチク(笑)。そして……

「リストにパガニーニがいたように、俺にもお前というヴァイオリニストがいたのかもな……」

キャーッ! 何うまいこと言っちゃって! まったく恥ずかしいったら!!(大興奮)

でもそんな土浦が好きです(笑)


しかし、まだ「力を抜け」には、かなわないかな…?

人気blogランキングへ
| 金色のコルダ(終) | 00:59 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 00:59 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
金色のコルダ 〜Primo Passo〜 第23話
第23話「俺たちのカデンツァ」 金やんの歌声〜〜〜っ♪(〃∇〃) 柚木のいなくなった学校はドヨ〜〜〜〜ン。。。 女生徒は皆、柚木喪失症候群です。。。 さて、 最終セレクションのテーマは「解き放たれしもの」。 土浦はピアノ封印のきっかけとなっ
| 孤狼Nachtwanderung | 2007/03/16 12:06 PM |
金色のコルダ23話「俺たちのカデンツァ」
土浦ぁぁぁぁぁぁぁ〜〜!!月森ぃぃぃぃぃぃぃ〜〜!!思わず叫んでしまう、そんな回でございました(あはは)リトル月森、リトル土浦、どちらも可愛すぎっ!!(><)前回の予告は嘘をつかなかったね 4セレのテーマ「解き放たれしもの」柚木が行ってしまって親
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2007/03/22 11:25 PM |