CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 金色のコルダ Opus 19「失くした心のパヴァーヌ」 | main | おねがいマイメロディくるくるシャッフル! 第47話「元にもどってくれたらイイナ!」 >>
おとぎ銃士 赤ずきん 第33話「仲間のしるし」
33話にして、グレーテルが、仲間になりました。

何を思ったのか、サンドリヨンはヘンゼルを使ってグレーテルを始末しようとします。それで、グレーテルは逃亡。サンドリヨンはヘンゼルを人質にしてグレーテルを働かせているのかと思ったんですけど……


行くところのないグレーテルは三銃士の一行に合流。草太に抱きついて、りんごと白雪の猛抗議を受けます…… グレーテルは大筋で受け入れられますが、慎重なりんご、ヴァル、ハーメルンは警戒。ハーメルンは今までのいきさつはあまり知らないでしょうし、りんごは静森えりかの頃から積もる恨みが…… グレーテル、早速キュピと馴染んでます。予告で競演したのは、伏線でしたか…? 綾波レイと、ペンペンが馴染むのと、同じような理由です(笑)


同じところをぐるぐる回って、疑われるグレーテル。
「どんな顔をしたらいいか、わからないの」
「笑えばいいと思うよ」

という具合の、グレーテルでした(笑)


でも、グレーテルが仲間に入ったのは、大きな強みなのです。メリットとしては、
1. 戦闘要員増加で戦力の増強
2. サンドリヨン側の事情に通じた人材の獲得
3. 萌え要素のアップ
こんなところでしょうか。一番重要なのは…… もちろん、3ですね。


健康系元気娘、不思議系睡眠欲娘、ツンデレ幼なじみに加え、裸エプロンの妹ちゃんです。さあ、どうしましょう…… あ、別に白雪のことは、嫌いとか、そういうんじゃないですよ?(笑)


ヘンゼルは、体調不良…… グレーテルを追ってやって来るのは、トゥルーデです。トゥルーデはライカンを制圧したばっかりだそうですが…… 「指導者のいなくなった武装勢力を掃討した」という感じでしょうか。サンドリヨンの勢力では、トゥルーデが圧倒的に強そうですから、目下最大の敵です。


唐突にサルタンが現れたので、これはいかにも不自然でしたね。操られていたのでした。グレーテルはトゥルーデの気配に気づいて石を撒いておきました。ここで赤ずきんとの合わせ技、トゥインクル・ソードも炸裂! なんだか感慨深いものがあります。


「じゅ〜すぃ〜」のおかげで命拾いしたグレーテルでしたが、三銃士と一緒にポーズをポーズを決めてくれる日は来るのでしょうか…? あと、まったくの謎だったトゥルーデに関して、なにやら秘密がある様子です。

人気blogランキングへ
| おとぎ銃士 赤ずきん(終) | 00:05 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 00:05 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
おとぎ銃士赤ずきん 第33話「仲間のしるし」
おとぎ銃士赤ずきん ドラマ& サウンドトラックアルバム VOL.1「お兄さま、嫌ぁ〜〜」 「やだ、やだ、やだぁ、やめてお兄さまぁ」 「お兄さま、目を覚まして・・・」 はい、この台詞だけ聞いてると色々な事が想像できていいですね。 矢作紗友里ファンのための回
| シバッチの世間話 | 2007/02/18 7:21 PM |