CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 金色のコルダ Opus 13「かけがえなきメロディ」 | main | 2006年のまとめ1 アニメ作品で振り返る2006年 >>
ゼロの使い魔外伝 タバサの冒険
タバサの冒険?ゼロの使い魔外伝
タバサの冒険?ゼロの使い魔外伝
ヤマグチ ノボル

タバサの活躍に焦点を当てた一冊で、「タバサと翼竜人」「タバサと吸血鬼」「タバサと暗殺者」「タバサと魔法人形」の4話を収録。


タバサの使い魔・シルフィードは、しゃべる竜でした(笑)
いかも「お姉さま」だって…… いきなりこれが意外でした。しかも人間の姿に変身したりしちゃうんですね。なかなか特殊かつ高度な使い魔でした。


4つのお話の中で、一番深読みできそうなのが「吸血鬼」でした。得体の知れない新参者をよってたかって吊るし上げ、命を奪ってしまう…… というのは、「魔女狩り」あたりと通じるのでしょう。吸血鬼は、自身の吸血行為は人間が食事をするのと同じことで、自然の摂理である、というような主張をします。それに理解を示しながらも、淡々と仕事を処理するタバサでした。タバサは苦いムラサキヨモギを平らげてしまうのですが、これはなにもヨモギが好きだから、というわけではなくて、刈り取った命を無駄にしてはならない、という考えを実践しているだけなのでしょう。意味なく摘み取ったヨモギも、ラストで捨てずに食べてしまうわけですから。


吸血鬼のお話はだいたい途中でネタがわかってしまったのですが、意外なオチを迎えたのは「暗殺者」のお話でした。イザベラが最後、あんなことになってしまうとはね(笑)。


この本で登場したキャラでは、召使のアネットがイチ押しでしょう。この方は、本当に素直で健気でいい人です。もったいないもったいないもったいない……(笑)。


かりに「タバサの冒険」が映像化された場合、シルフィードはやっぱり新井里美さんなんでしょうか。そしたらやっとセリフがありますね(笑)。

人気blogランキングへ
| ゼロの使い魔 | 00:29 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 00:29 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
「ゼロの使い魔 外伝 タバサの冒険」読了
タバサの冒険 ゼロの使い魔外伝最近タバサ萌えになりつつあるので読んでみました。 うん、タバサの話ばかりですね(当たり前) っていうか、状況が酷いんで読んでいてムカツクなり。 あ〜〜、こういうの嫌〜〜。 腹立ってしょうがねぇ〜〜。 このイザベラっ
| シバッチの世間話 | 2007/06/02 10:58 PM |