CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< おねがいマイメロディくるくるシャッフル! 第38話「赤ずきんになれたらイイナ!」 | main | D.Gray-man 第12話「そして街に雪が降り…」 >>
乙女はお姉さまに恋してる 第11話「戸惑いの練習曲」

まりやは風邪でダウンしました。その上恋の病も重なって二重苦です。瑞穂を意識しまくって不自然な態度…… 気になる瑞穂は、圭さんから「正面突破」の話を聞き、その口車に乗って…… もといアドバイスを受けて、まりやのへやに突入。「話してくれるまで帰らない」と言い張ります。それでまりやの肢体も拭いちゃいます。躊躇しないのね…… ここでまりやはデート作戦に出ました。


「男装」の瑞穂とデートに出かけるまりや。今の瑞穂を誰も男の子だとは思わないだろうと…… それって、男としてどうなんでしょうね、瑞穂。……スルーですか。めいっぱい遊んだところで、「あててんのよ」攻勢。さすがの瑞穂もこれには弱いですか。でも、結局まりやと瑞穂の仲はどうなんでしょう。今までどおりに戻った感じでしょうか。


一方の貴子は……

貴子、壊れる(笑)

もう「意識している」とか、「狼狽」とかいうレベルじゃないですね。もう瑞穂以外は目にも耳にも入らないのね…… そんな貴子の要請で、瑞穂はダンスパーティーでエスコート役をやることになりました。瑞穂は二つ返事でOK。


日曜も仕事の貴子。でもさっぱり仕事は手につかないようです。帰ろうとしたところで、不審者登場! いや、そこらへんにいる不審者じゃありません。身代金目的誘拐ですか…… そこに瑞穂登場! 「お姉さま」のはずの瑞穂、格闘の心得もあったんですか。犯人をやっつけちゃいましたよ…… 普通の男の子より強いじゃないですか。

しかし犯人が切りつけたのを胸パッドで防いだおかげで、瑞穂の胸が露に……

一番まずい人にばれてしまいました!


不審者の罪状は…… 貴子に対しては、刑法225条の2、同228条より身の代金目的略取未遂罪。瑞穂に対しては、同208条暴行罪。併合罪で1年半〜22年の懲役ってところでしょうか。参考までの法律論…… はいいか(笑)


次回は瑞穂の素性を知った貴子がどうするのかが、一番のポイントになりそうです。いくらなんでも隠し通すのはもう無理そうですし…… こういうお話で問題なのは、「好き」という気持ちと性別の関係ですね。まりやと貴子、2人の気持ちはどうなんでしょうか。


●まりやの場合
幼なじみですし、瑞穂のことを誰よりもわかっているというのは事実だと思います。だから、「瑞穂ちゃんは男の子」ということを前提として、好きになったんですよね。「男の子」というのは間違いなく一要素として含まれているでしょう。

●貴子の場合
貴子は瑞穂が男の子だとは知らなかったわけです。そういう嗜好ならともかく、同性に対して好意を持つのは、なかなか強い気持ちですよね。瑞穂の人間性に対して惹かれ、尊敬するところがあったんだと思われます。それなら瑞穂が女の子であろうと男の子であろうと、いいのではないでしょうか。「好き」の要素として、性別が占めるウェイトはあまり大きくないのであれば、です。……そうそううまくはいかないですけどね。


瑞穂と貴子は敵対グループ同士なんですよね。リアルロミオとジュリエットですね。障害が多い恋の方が燃えるんですよ(笑)。まあ、いずれにしても瑞穂の気持ち次第、という感じがしますけど。

人気blogランキングへ
| 乙女はお姉さまに恋してる(終) | 11:44 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 11:44 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
乙女はお姉さまに恋してる 第11話「戸惑いの練習曲(エチュード)」
博士「遂にばれちゃったねぇ・・・」 助手「よく持った方でしょうか・・・」
| 電撃JAP | 2006/12/20 12:45 AM |
(アニメ感想) 乙女はお姉さまに恋してる 第11話 「戸惑いの練習曲」
乙女はお姉さまに恋してる1 =限定版= 風邪をひいてしまったまりや。瑞穂はそんな彼女を心配しますが、なぜかそんな瑞穂に対してまりやはぎこちない態度をとり続けます。すれ違う想い・・・まりやの事で思い悩む瑞穂に、圭はあるアドバイスをするのですが・・・。
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2006/12/21 1:26 PM |