CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< ブルックナー:交響曲第1番ハ短調(1866年初稿) 他 | main | D.Gray-man 第11話「ミランダ・ロットーの思い」 >>
乙女はお姉さまに恋してる 第10話「二人のジュリエット」

瑞穂については、前回まりやに「本当の姿を知りたい」と言った貴子でしたが、けっきょくまりやはどう答えたんでしょうか…? はぐらかされたんでしょうか。


まりやはいろいろ吹っ切って空元気を出してみますが、瑞穂と劇の練習をして、キスシーンで動揺。今思えば、ここで既成事実を作ってしまっていれば…… って、そういうわけにもいかないですけど。対する瑞穂はこのくらい何ともないのね…… まりやとはキスくらいどうってことないってことですか。それも悲しいですね。瑞穂は女の子以上に女の子になってしまったんですか。


貴子のほうは、
まるっきり恋する乙女です。
混雑する食堂を離れて、瑞穂に自作のサンドイッチをご馳走。「おいしい」と言ってもらえたのを反芻しております。本番前にも緊張をほぐしてもらって、何となく良い雰囲気に。しかし舞台上で大ハプニング発生。ベッドの釘に引っかかって、貴子の衣装が破けてしまう! パニックに陥りそうな貴子を、すかさず瑞穂がフォロー。そして
自らの唇でその口を塞ぐ……

キャ―――――――!!!(黄色い悲鳴)

今回は卒倒しなくて良かったですね、貴子(笑)


しかし、瑞穂のラブシーンを見たくなかったからか、プラネタリウムの番を買って出たまりやは、意を決して劇を見に来ると、ちょうどその場面を目撃…… 一番見たくなかったものを見せられたようです。そして、瑞穂を独占したいという気持ちを自覚…… さて、まりやはどう出るんでしょうか。


貴子は、舞台上での件を謝りに来た瑞穂に対しては「怒ってなどいません」と言って素っ気ない態度。しかし…… もうこれは、普通の顔して瑞穂には会えませんね。


では、肝心の瑞穂はというと…… 紫苑に貴子に好かれているようだと聞かされても、大きなリアクションはなし。大胆に口付けを実行しても、「舞台上でのやむをえない行為」ぐらいにしか思っていないんでしょうか。「女の子以上に女の子」と言いましたが…… 逆に心配になってきますよ。


ところで演劇部・奏が主役の劇ですが、奏は本当に木(の精)の役だったのですね…… 髪型変わると印象違います。

人気blogランキングへ
| 乙女はお姉さまに恋してる(終) | 10:23 | comments(0) | trackbacks(3) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 10:23 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
(アニメ感想) 乙女はお姉さまに恋してる 第10話 「二人のジュリエット」
乙女はお姉さまに恋してる3 =限定版= いよいよ文化祭の日を迎えた、ここ聖應女学院。来るべき本番の時を迎え、瑞穂は心地よい緊張感に包まれていました。一方、最近は少し様子が変なまりや。実は、これまて気づかなかったある想いが彼女の中で芽生え始めていたのです
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2006/12/12 7:11 PM |
乙女はお姉さまに恋してる 第10話「二人のジュリエット」
博士「スーパー悶絶タイム!」 助手「これぞ青春、って奴ですね」
| 電撃JAP | 2006/12/13 1:08 AM |
乙女はお姉さまに恋してる第10話「二人のジュリエット」
おとボク!昨日は日曜だってのに早朝出動だし、今日はパソコンがいかれて原因突き止めるのと治すのに半日かかるし・・・そんな時はこのアニメで癒されるしかないでしょう!!【ご予約受付中】2月7日発売!DVD乙女はお姉さまに恋してる2【限定版】早速感想。今回は学園祭
| accessのweb飛行機写真館 | 2006/12/13 9:43 AM |