CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< コードギアス 衝撃のほび☆きゃら + stage8.5 | main | あさっての方向。 第7話「二人のつかのま」 >>
地獄少女 二籠 第八話「偽地獄通信」

いきなり骨女のセクシー水泳でスタート(笑)。若者たちに負けずハイスピードです。ダテに二百年暮らしてませんね。……と思ったら、筋肉痛きてましたか…… きくりは湿布がマイブーム。輪入道のツルツル頭に貼るのは、どうかと思いますが……


今回はあい自らもセーラー服で学校に潜入。やっぱりニセモノは放っておけないと。自分の名前を送信させるって、いかにも怪しいですね…… フィッシングサイトですよ! 気をつけないと。しかも化粧ババアこと馬場翔子先生を恨んでいることがばれるように掲示されてしまうのだから、たちが悪いです。


偽地獄通信を作ったのは、いったい誰なのか。それは栗山先生…… 生徒の1人を犯人に仕立て上げ、馬場先生のせいだと言って恨みをもたせ、本物の地獄通信で地獄送りにさせようとしたのでした。自分が地獄に行きたくないからって、生徒を身代わりに立てるとは…… 見下げ果てた根性です。一話のサディスティック教師といい、教師失格…… 人間失格の人らがよく出てきますね。


馬場先生は、栗山真美からのいやがらせで家族を失ったのでした。教え子を貶めようとする真美が許せない馬場先生、自ら地獄通信に名前を書きました。教え子をこんなにしていまったのは自分の責任だと…… でも苦しまないようにしてほしい、ということで、今回もお仕置きはなしでした。


新しくやって来た水泳の二瓶先生は、ちゃんと馬場先生の愛の鞭を理解していたようです。しかし、教え子を地獄送りにした(しようとした)という点では、馬場先生も真美も同じなんですよね…… 教育って、難しいです。でも、生徒が早まって本当に馬場先生を地獄送りにするような展開にならなかったことだけが救いでしょうか。


今回の見せ場は…… あれ、あいのシーンもなかったのですか? 物足りませんね…… きくりの自縛は、どうやったのやら……

人気blogランキングへ
| 地獄少女(終) | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 22:12 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック