CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< DEATH NOTE 第5話「駆引」 | main | 鉄道警察清村公三郎(3) 宇奈月温泉〜黒部峡谷トロッコの旅殺人事件! >>
ちょこッとSister 第19話「アイドルの憂鬱」

「ねこにゃんダンス」で人気を博したオダエリこと小田原絵里子ですが、当人は不本意なようで…… 朝の中継をすっぽかしてしまいました。大問題になりそうですが…… ちょこはねこにゃんダンスがなかったので心配。管理人さんたちにも話します。管理人さんは…… 真琴さんのオモチャに。


つばき荘から応募したビデオは抽選に外れたようで、ちょこは残念賞のテレホンカードをゆりぴょんに渡します。テレカじゃ電車には乗れません。乗るならパスネットのSFレオカードとかね(笑)。と、そこにオダエリ現る! 驚くちょこです。
「偶然、人が殺されるところを……」
それってゆりぴょんとおんなじじゃん…… 「お人好し」のちょこと違ってゆりぴょんはちゃんとわかっています。まあ、自分も同じようなこと言ってましたからね(笑)。ハレンチ☆パンチっていうのはね…… ゆりぴょん知ってたんですか。


オダエリ、河川敷で寝そべっていると、真琴さんが現れました。大人の対応です…… 真琴さん。まあ、当初からやりたい仕事だけやらせてくれる職場なんてないでしょうし、仕事の内容に優劣なんてないでしょうけどね。そもそも、Mステ(?)にまで出られる売れっ子なので、贅沢な悩みかもしれません。


川を渡る西武線
●川を渡る西武線の電車。黄色で2ドアの電車はないですけど…… 練馬にはこういう大きな川もないと思いますが。まあ、「寝古田」はじめ架空の場所と言うことで……


オダエリはモデルの音神亜里沙のファンだったようです。……ご本人が目の前にいらっしゃいます。素顔でも(素顔だと?)気づかれない、というのは便利かも。真琴さんが業界に入ったのは、意外と素朴で純情な理由でした…… 


ちょこのビデオを見たオダエリは、特別にちょこと一緒にねこにゃんダンス。オダエリの腰つきが素敵〜(笑)。ちょこは貴重な体験でしたね。


斎藤千和さんは「きらレボ」でもアイドル役で出ていましたし…… これが本当の「アイドル声優」…(笑)。

人気blogランキングへ
| ちょこッとSister(終) | 13:10 | comments(0) | trackbacks(4) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 13:10 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ちょこッとSister 第19話「アイドルの憂鬱」
引っ張りつづけた「ねこにゃんダンス」ネタを売れっ子アイドルの悩みで締め、そのアイドル「オダエリ」と真琴の秘密を絡ませた王道的シナリオ。 今回のヒロインは、表がオダエリで裏は真琴。 能天気にCD販促で締めくくると思
| Cross Channel | 2006/11/15 10:00 PM |
(アニメ感想) ちょこッとSister 第19話 「アイドルの憂鬱」
ちょこッとSister 第2巻 巷で話題のねこにゃんダンス。曲の大ヒットに伴い、ダンスを踊る小田原絵里子こと、オダエリは一躍人気者となります。しかし、当の本人は最近どこか浮かない顔。そう、オダエリにはある悩みがあったのです・・・。
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2006/11/17 11:51 PM |
ちょこッとSister 第19話「アイドルの憂鬱」
博士「アイドルを探せ!!」 助手「ネタが古っ!」
| 電撃JAP | 2006/11/18 9:53 AM |
ちょこッとSister 第19話「アイドルの憂鬱」
 やりたくもない「ねこにゃんダンス」のコスプレダンスに嫌気が差したオダエリこと小田原絵里子(声:斎藤千和)が現場から逃亡。
| 移り気な実況民の日々 | 2006/11/20 1:52 PM |