CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 秋のアニメ最終回ラッシュ 〜放送遅れはつらいよ〜 | main | 乙女はお姉さまに恋してる 第6話「夏の日の狂想曲」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気blogランキングへ
| - | | - | - | pookmark |
Fate/stay night オールクリア
Fate/Stay night DVD版
Fate/Stay night DVD版

アニメ版Fateが終わってから始めたゲームでしたが、ようやくすべて終えることができました。すごい分量でしたよ。延べ2日と6時間あまりかかりました。とりあえずアニメでは疑問が残った部分も、これでスッキリです。


●Heavens Feelルート
最後のこのルート、一番時間がかかったんじゃないでしょうか。でもおもしろすぎて一気に進めてしまいました。聖杯戦争の裏事情、からくりがすべて明かされます。

ついに魔術師として、マスターとしての姿を見せた桜。しかし同時に聖杯の器として、からだの求めるままに人間やサーヴァントを喰らいつくしていったのでした。凛の実の妹でありながら、遠坂からマキリ……間桐にひきとられ、外見が変わるほどからだをいじくられて苦しみ続けた日々。桜の背負ってきたもの、抱える闇はあまりに大きすぎます。だからといってその罪は許されるものではないんですけど。聖杯戦争の被害はこのルートが一番大きいみたいですし。

士郎は「正義の味方になる」という基本姿勢をずっと貫いてきましたが、今度はもうダメ。桜ひとりのために尽力します。そのためならセイバーだって倒しちゃいます(笑)。何ともやりきれないシーンでした。途中左腕を切り落とされた士郎は、アーチャーから腕を移植。激しい侵食に悩まされ続けます。腕がなければ生き残るのは無理でしたが、これが原因のバッドエンドもありましたしね……

慎二は相変わらず最低の大馬鹿野郎なのですが(笑)、制約がなくなったライダーが、これまでの鬱憤を晴らすように大活躍してくれました。アニメでは一切言及がなかったですが、真名はメドゥーサだったのね…… 伝説の話に疎くても、これくらいは知っている知名度抜群のキャラでした。石化の魔眼は威力抜群です。慎二のせいで今まで十分に戦えなかったのがかわいそうになってきました。意外に背が高いことを気にしていたのね。

佐々小次郎の腹を破って生まれたのが、髑髏の面のアサシン。外道のクソジジイ(笑)臓硯と組んで活躍してくれました。小次郎よりはこっちのほうが「アサシン」らしいかも。ストーリーの性格上、ほかのサーヴァントは影が薄かったです。UBWで散々悩まされたキャスターも、ギルガメッシュさえもあっけなさすぎました。

このルートのもう1人のヒロイン(?)、それはイリヤ。聖杯の器として造られたホムンクルスであることが明らかになりますが、養子の士郎に対し、こちらは本当に切嗣の血縁ということです。「お兄ちゃん」と言っていたのは嘘ではなかったのですね。先に生まれているのでお姉さんにあたるらしいですけど。

さらに意外な感じですが、言峰にも焦点が当たりました。目的は違うとはいえ、今回は士郎に協力もします。さらにアサシン相手に伯仲する戦いを。言峰強すぎでした。

クライマックスで対決する桜と凛。宝石剣の威力が凄すぎます。でもやっぱり桜は殺せないのね…… アニメ版でキャスターに桜が連れ去られたのはこのあたりが元になっているのでしょう。

HFルートはFate, UBWを踏まえた上で裏事情を暴露しつつ総まとめした内容でしたが、非常に楽しみながらクリッククリックしていけました。欲にまみれたダークな内容が肌に合ったのかも…… UBWはちょっと綺麗すぎたかもしれません。やっぱり人間そんなもんですよ(笑)。「歩けないくらい怪我すれば……」とか。

さて、恒例の「魔力補充」ですが…… 桜が都合により非常に蠱惑的であるため、毎夜のごとく繰り返すわけですね。ただでさえ戦闘が大変なのに、これじゃ士郎が廃人になっちゃいますよ(笑)。ところで、凛が夢に出てくるシーンは何かの暗示だったのでしょうか? UBWで不足する分、こっちで痴態を演じてもらったんでしょうか(笑)。


○Normal End
特に意識せずに進むと、先にこちらのエンディングになりました。最後にルール・ブレイカーがああいう使い方になるのは意外でした。季節が過ぎて、春が来て、春が来て、また春が来て…… 士郎はいなくなっちゃいましたが、桜が家を守ってずっと生きていくのですね。しかし切ない終わり方です。


○True End
14日目からやり直しました。最後に立ちはだかったのは、言峰。素手での対決となりました。双方満身創痍で、倒れるまで殴りあいます。もちろん言峰のほうが強いんですけど…… 士郎はイリヤに助けられました。凛はUBW True Endで言っていた通り、留学したようです。士郎は本来の肉体とは違うようですが、元気そうでよかった。ライダーのこと、どうやって藤ねえに説明したのか気になりますが…… Normal Endよりはやっばりこちらのほうがいいですね。当然か(笑)。


次に、Fate/stay night全体について振り返ろうと思います。

Fate/stay nightオールクリア
というわけで、完全クリアして桜吹雪です。見よ、このタイガースタンプ!(笑) ひととおり選択肢をつぶしていきましたが、最後に残ったのが13, 25, 26でした。これらは好感度チェック。結果的に、うまいこと立ち回っていたということですね。セイバー、桜、イリヤに微妙に嫌われて、行ってみました(笑)。13は難関。タイガー道場でも「コンプリートする上での障害」って言ってましたしね。果たしてその通りになりました。最後は道場の2人組が温泉で締め。やりきったという感じでした。


ゲームをやったことで、アニメ版のシーンがどのルートに対応しているのかわかりました。ベースになっているのはFateルートですが、ほかの要素も入れようといろいろ工夫のあとが見られます。特に終盤は苦心したのがうかがえますね。


最後に、個人的評価を決めてみます。

●お気に入りルート
これはHeavens Feelです。おもしろくてやめられず一気に終えちゃいましたから。理由はだいたい上の通りです。


●お気に入りエンド
UBW True Endです。イリヤもサーヴァントもいなくなっちゃうので、一番現状維持に近いエンドかもしれません。それでいて未来への方向性も示されているので選びました。何気ない日常の幸せと言いますか…… ね。


●お気に入りヒロイン
当初の予定通り(笑)、凛です。UBWは士郎自身を掘り下げるルートだったので、凛のことはあまり深く描かれず、その点は不遇かもしれません。その分プレイヤーが愛を注ぐべきだと受け取りました(笑)。

HFをやる前までは桜に関心がなかったのですが、やってからは俄然興味深いキャラになりました。「ヒロイン」とは違う意味で……


ゲームをプレイして、アニメではわからなかったことも決着しましたし、総じておもしろかったのでよかったですね。何十時間もかけた甲斐がありました。ゲーム機を持っていないのでプレステ版は買いませんが、興味はあります。声がつくというのは大きいでしょうね。桜ルートでの下屋さんの演技を聞いてみたいところです。「魔力補充」をどう処理するのか気になりますが(笑)。桜ルートはかなり改変しないといけないのでは…… 「淫虫」とか出せるんでしょうか?


今後は、さっそくhollowを…… と言いたいところですが、メモリ256メガのマイノートでは力不足ですね…… すでに時代に対応しきれていないのね。でも増設するくらいならほかのことにお金使います。残念…… かわりに『ひぐらし』をやります(笑)。

人気blogランキングへ
| Fate/stay night | 14:51 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 14:51 | - | - | pookmark |
コメント
>凛が夢に出てくるシーン

真実を知りたければhollowをやればいい。そのシーンのいいわけがでてくるから。
| 通りすがり | 2006/11/13 7:27 PM |
>>通りすがりさん

なるほど、そうですか。しかし今のスペックではちょっとhollowは厳しいかも……
| プラズマ@管理人 | 2006/11/14 9:37 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック