CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< D.Gray-man 第5話「子守唄を聞かせて」 | main | 金色のコルダ Opus 5「裸足のヴィブラート」 >>
ちょこッとSister 第17話「ドタバタ☆ティーパーティー」

追っ手から逃げるゆりかお姫さま。マコトさん率いる悪のお色気軍団によって、崖に追い詰められます。魔法使いちょこは、魔法が使えません。なぜなら、錬金は3級だから…… ではなくて、あんちょこ未対応です。このままではちちバンドが取られてしまう!(笑) と、ここで颯爽と登場した駆、エロスな攻撃でお色気軍団を退けます。でも気づいたら、ちょこがお姫さまになっていて…… って、こんな夢を見てしまうなんて、ゆりぴょんは前回のおててつないで事件が効いているようです。


クラスメートの話をヒントに、ティーパーティーで親睦を深めることを思いついたゆりぴょん。跳び箱に正面から突っ込むくらい上の空。さっそく本格イギリス式ティーパーティーの段取りを命じます。
「かしこまりました。フッ」
って笑ってますよ、秀子さん。楽しそうですね(笑)。


本当は駆を誘いたいゆりぴょんですが、ツンデレのためそんなことはできません。ちょこを誘って「お友だちも……」と言ってみました。ちょこはちっちゃなお友だちをたくさん連れてきました(笑)。まあ、こうなってしまうので、ものごとははっきり言わないとダメですね……。それでも鬼ごっこでそれなりに楽しめたゆりぴょん。また友だちの輪が広がりました。


毒入りブラ(どんな仕組みなんだか……)をつけてしまったしらゆり姫、目覚めるには王子様のキッスが必要なのです。ということでやっぱりキッスの担当はちょこ。
「ゆりぴょん、だいすきだよ!」
ハイ、わたくしどももゆりぴょんが大好きであります!(笑)


と、今回は妄想劇場全開のゆりぴょんでした。

人気blogランキングへ
| ちょこッとSister(終) | 20:40 | comments(0) | trackbacks(3) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 20:40 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ちょこッとSister 第17話「ドタバタ☆ティーパーティー」
今回はちょこがちょこッと脇に回って、ゆりぴょんお嬢様ヒロインの回。 いや〜あ、それにしても良い声で悲鳴を聞かせてくださいます、釘宮理恵様(何でおまえは釘宮理恵は様付けで、尊敬語なんだと詮索されぬよう) ゆり
| Cross Channel | 2006/11/01 9:00 PM |
(アニメ感想) ちょこッとSister 第17話 「ドタバタ☆ティーパーティー」
ちょこッとSister 第2巻 駆の夢を見てからと言うもの、心ここにあらず状態のゆりか。何をするときでも駆のことを思い出していまう彼女は、ティーパーティーを開き、駆を招待することを思いつきます。そして、そのために駆の友達であるちょこを誘うのですが・・・。
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2006/11/03 12:23 AM |
ちょこッとSister 第17話「ドタバタ☆ティーパーティー」
博士「今回もつのだ☆ひろイズム溢れるタイトル!!」 助手「しつこいぞ、ネタも2回目なら劣化じゃ!!」
| 電撃JAP | 2006/11/03 11:12 PM |