CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 乙女はお姉さまに恋してる 第4話「開かずの扉の眠り姫」 | main | D.Gray-man 第5話「子守唄を聞かせて」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気blogランキングへ
| - | | - | - | pookmark |
ゼロの使い魔〈6〉贖罪の炎赤石(ルビー)
ゼロの使い魔〈6〉贖罪の炎赤石(ルビー)
ゼロの使い魔〈6〉贖罪の炎赤石(ルビー)
ヤマグチ ノボル

戦争。トリステインとゲルマニアは連合軍を組んでアルビオンに侵攻します。しかし空中にある島を攻め落とすというのは、かなりの労力を必要としそうですね…… じっさい、トリステインは総力戦の体制です。レコン・キスタはいずれは倒さなければならない敵です。しかしアンリエッタはこの戦いが私怨に基づいていることも自覚しているようです。正義を振りかざして汚い戦いを仕掛けるよりはよっぽどましかもしれませんが。


従軍の許しを実家からもらうため、ルイズたちはラ・ヴァリエール公爵領へ。ルイズのお姉さまたちをはじめ、公爵家の人々が初登場です。ルイズを数段きつくした感じのエレオノールお姉さま、そしておっとりしているようで勘は鋭いカトレアお姉さま。たしかに「虚無」のことを口外できない立場は厳しいかも。戦力にならない「ゼロのルイズ」を戦地に送ることに反対するのもわかります。カトレアのような理解者がいてルイズはいくらか救われています。


連合軍はアルビオンに大攻勢。それでもって才人もルイズに大攻勢であります。好き好き大好き。「一箇所だけ好きなところを触ってもいい」とルイズをして言わしめ、そのまま…… と、そううまくばかりはいかないのです。2人は当分領地には戻れませんね。才人は打ち首だし(笑)。


研究だけが生きがいのようだったコルベール先生の知られざる過去。アニエスの村を新教徒狩りで焼き尽くしたのは、彼の部隊でした。コルベールは学園の生徒を守って息絶えてしまいますが…… 償いきれない罪です。彼自身もそのことはわかっていたのですが。何の前触れもなく人が残酷な死に方をするのは戦争の常です。戦争ってそういうもの。それでも「犹爿瓩亡靴譴襪福廚噺譴辰燭箸海蹐縫灰襯戞璽襪寮犬方が表れているのでしょう。


国家権力によって故郷を滅ぼされたのに、国家権力のために働いているアニエスの人生も、因果なものです。

人気blogランキングへ
| ゼロの使い魔 | 17:40 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 17:40 | - | - | pookmark |
コメント
こんばんは。
コルベール先生の死はショックでした。ある意味本作品の良心的存在だった気がします。
それにしても早速敵を討ってしまったアニエスの今後の位置付けが気になります。
| 黒猫 | 2006/10/31 7:37 PM |
>>黒猫さん
どうもこんばんは。

コルベール先生は数少ない才人の理解者…… というか、魔法に頼らない技術の重要性を理解している人だったので、今後技術面のサポートはどうなるのか心配です。愉快なヘビくんも見納めと思うと悲しいですね。

アニエスは、どうやらガリアも攻めてくるようなので、そちらに対処することになるのでは…… 先を読んでいないのでわかりませんが。
| プラズマ@管理人 | 2006/10/31 8:48 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ゼロの使い魔 6巻 贖罪の炎赤石/ヤマグチノボル
ああ、もうだめどうしようお母様ごめんなさいルイズたぶん星になります
| 本を読みながら日記をつけるBlog | 2006/10/31 7:34 PM |