CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 北関東・南東北の旅 5日目 〜鹿島鉄道〜 | main | 乙女はお姉さまに恋してる 第3話「おとめが乙女を選ぶ時」 >>
Fate/stay night Fate True End に到達
Fate/Stay night DVD版
Fate/Stay night DVD版

今さら…… な感じではありますが、やっとこさまともなエンディングを迎えることができました。これが世に言う「セイバールート」攻略でしょうか。以下、ネタバレです。


TVアニメはこのルートが基本になっているので、アニメを見た後ならだいたいの選択肢は迷わず選べました。普通ならバーサーカーからセイバーをかばう! とかいう選択肢は間違っても選ばないですよね(笑)。


このルートを通してやってみて、アニメだけではわからなかったこともいろいろありました。セイバーはアーサー王としては死んではおらず、その前にサーヴァントになった。聖杯を手に入れて初めて死ぬことができる……という話。これで、ラストの最後を迎えるアーサー王のシーンの重要性がわかりました。言峰はギルガメッシュを存在させておくために人の魂を食わせていたわけですが、それは士郎とゆかりのある子たちだったのですね…… 言峰のえげつなさが浮き彫りになりました。


問題は「魔力の補充」でした。アニメでも「魔力が回復しました」って言ってましたし…… やるべきことはちゃんとやっていたということですね(笑)。2度目はセイバーもちょっと積極的なのですが、ここで疑問が。「補充」は、上からも下からも受けられるんですか? ……深く考えるのはやめましょう(笑)。


タイガー道場巡りもやりまして、士郎くんに何回も死んでもらってスタンプが集まりました。ところどころ抜けている箇所もありますが…… 枝分かれもひととおり見ましたが、このルートは14時間40分ほどでクリアできました。


さて、大本命はクリアですが、次は双璧のもう1人、「あの人」ですか…… 3日目から分岐のようですが、未知の領域になります。

人気blogランキングへ
| Fate/stay night | 01:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 01:55 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック