CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< スクールランブル二学期 #26「.」 | main | 牙 第27話「戦士たち」 >>
いぬかみっ! #26「ヒカリっ!」

前回の予告で大変な名誉をいただきましたよ。そうです。わたしはヘンタイです(笑)。半年間見続けてきましたからね。そう言ってもらえると妙にうれしいですねぇ(笑)。


リアル赤ちゃんプレイに甘んじていた啓太、大殺界の力で復活を遂げました。あとは邪星を倒すだけですね。ようこ、薫の犬神たちも一致協力して、邪星を消し去りました。順当です。誇り高きヘンタイたちも活躍してくれましたね。これから啓太は裸王としてあがめられ、君臨するのですか…… 人生狂いましたね(笑)。


●まとめ
本作を語るには、ヘンタイは外せません。ヘンタイ、マッチョ、ヘンタイ、マッチョ、マッチョ…… この繰り返しです。啓太はマッチョにペロペロなめまわされたり、マッチョに大挙して追われたり、いつも地獄絵図を見せてくれるのですが、視聴者としてはヘンタイやらマッチョやらが出てくるとどうもうれしくなってしまうのですよね…… おかしいですか。これが怖いもの見たさとか、マゾヒスティックとかいうことなんでしょうか……

そして、もちろん萌えも。むしろこっちが主ですか? さて、どの犬神を応援するかですが…… ここは健康美のたゆねでしょうか。あ、ともはねは別枠ですから(笑)。

萌えとヘンタイのコラボレーション。なかなか強烈でした。またこういう作品が出てこないでしょうか…… 見るのが怖い気もしますが(笑)。18話のエンディングは語り草です。保存版にしております。

人気blogランキングへ
| いぬかみっ!(終) | 00:42 | comments(0) | trackbacks(5) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 00:42 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://symphonicrail.jugem.jp/trackback/562
トラックバック
いぬかみオワタっ!
俺が2006年4月期において最高傑作といい続けた作品 いぬかみっ! が終わってしまいました。 マコトにカナシス・・・。 ということで最終回のレビューをするわけなのですが 原作においては8巻の薫編
| 毎日後退 | 2006/10/01 3:29 AM |
いぬかみっ! 26話 「ヒカリっ!(最終回)」
圧倒的な力を誇る邪星、一方赤ちゃん化した啓太は谷底に落ちてしまい、そこで彼は思いもかけない人々と再会する・・・? 最終回ということで、今までのキャラが総出演でお送りする超豪華な構成・・・ということは当然あの変態軍団の登場もアリで、そのままマッチョで
| 猫耳と少女とメイド服。 | 2006/10/01 6:49 AM |
(アニメ感想) いぬかみっ! 第26話 「ヒカリっ!」
いぬかみっ!VOL.3っ!!=特装版= 邪星の前に、打ち倒れるようこといぬかみ達・・・。それでも、絶望せず、あきらめず、皆はひたすら待ち続ける・・・ただ一人の男を。そう、川平啓太を!!
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2006/10/01 5:23 PM |
つづくっ!
 アニメ『いぬかみっ!』が、北海道でも10月2日25:30の放送を持って終了した。最終回の倣いとして、OPがなかった。  かの『涼宮ハルヒの憂鬱』を後に控え(26:00〜)、当初の1クールは印象が薄かった。これはしょうがない。放送日時が離れていれば? まあ、それは
| 銀河後悔日誌 | 2006/10/05 1:14 AM |
いぬかみっ!
いぬかみっ!です。 有沢まみずさん著、イラストは若月神無さんです。 このシリーズも、アニメ化やら映画化やらで、 かなりホットですね。 しかも、結構な長編になってますしねぇ。 内容的には、基本的にギャグです。 たまーに、シリアスモードもあります
| ライトノベルの感想日記 | 2007/02/17 9:46 PM |