CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< おとぎ銃士 赤ずきん 第13話「サラマンドラの村」 | main | スクールランブル二学期 #26「.」 >>
ゼーガペイン entanglement26「森羅万象(ありとあらゆるもの)」

クリスとメイイェンは、オケアノスのQLを爆弾代わりにジフェイタスを吹き飛ばそうとします。そしてもろとも自爆…… と思ったら、アルティールに連れられて何とか生きていました。アビスとシンもまだ生きていたのね…… リョーコにみとられてこときれるシンは、死というものを理解していないようでした。シンはリョーコの復元を一部手伝ってくれたんでしたよね。肉体が滅びて、こうなってしまうと、悲しいです。


月面のジフェイタスが破壊され、指揮系統が狂った量子兵器は一挙に殲滅。でも北極基幹サーバーは稼働し続け、デフテラ領域も拡大していきます。これを止める最後の手段、クラウドからデフテラコアを打ち出して、北極基幹サーバーを破壊します。


と、キョウとアビスが素手で殴り合い…… 熱いですね。今までありそうでなかったシーンです。キョウは必殺「舞浜シャイニングオーシャンパンチ」を放って、マインディエを撃破。こんな技ができたのね…… シズノもセレブラントたちの協力でクラウドを支配し、ついにデフテラ領域を消すことができました。これにてリザレクションは大筋で完了。あとはリザレクション・システムの完成を待つこととなりました。


キョウの妹、未沙季
「お兄ちゃん!」
って、キョウには両親だけじゃなく妹もいたんですか…… 初耳ですよ。先輩のお姉さん、幼なじみ、それに妹ですか…… いいですね、キョウ。


あこがれのミナト先輩☆
ドライダメージを修復して、ミナト先輩のきれいな「生足」が拝めますよ(笑)。で、ルーシェンとメイウーも制服着てますよ。違和感ありますけどね。シズノも人間になれる道筋ができましたが、本人は記憶がないようです。そのほうが幸せだったりして…… でもキョウやリョーコのことは覚えていて欲しいですね。


そのキョウは、野生生活と発掘缶詰生活を送っているようです。リザレクション・システムの完成はいつなんでしょうね。


「はやくうまれておいで」
「はやくうまれておいで。世界は光でいっぱいだよ!」
夏も終わりですねー。
……はい、このシーンについて詳しい説明を求めます!(笑)


●ミサキ・シズノとは…?
キョウがイェルにつけた「ミサキ・シズノ」の名前。この名前の「元ネタ」(?)は誰なのでしょうか?
キョウの妹、未沙季
キョウの妹はソゴル未沙季というらしい…… では「シズノ」って誰なんでしょうか?


●まとめ
本作はハードSFとしてもリアルロボット作品としても、なかなか楽しめる意欲作でした。「見ている世界が実はニセモノで……」という展開はよくあるのですが、「実は人類はすでにこの世になく……」というところまでいくのは珍しいです。サーバー内が繰り返しリセットされる虚しさ、世界に触れることのできない悲しさ。そして特に13話の「リョーコ消滅!?」の展開は見るものに多大な衝撃を与えました。あれから一週間ずっと憂鬱でしたから…… そのあたりの見せ方はうまかったんでしょうね。前バージョンのキョウが、「見ている世界を信じるな」「ミサキ・シズノに関わるな」というメッセージを残すまでに追い込まれた経緯はよくわからず、説明不足だった感があります。それから、戦争っていうのはもっと人がバタバタと死ぬものですよね…… 結局オケアノスでいなくなったのはシマ司令とアークだけでしたか。まあ、生きてくれているのは何よりなんですけど。

キャラクターたちも個性的で楽しかったです。シズノのようなクールなお姉さんは、最近では珍しくなってしまったかも…… 川澄綾子さんはコミカルな役も良いのですが、ラフィールとか千歌音とかセイバーのようなクール役が印象深いです。リョーコのようなスタンダードな(?)幼なじみも良いですね。わたしは「三角関係」ではリョーコを応援しますけどね(笑)。あ、ルーシェンもいましたか……


↓なかなか良作でした
人気blogランキングへ
| ゼーガペイン(終) | 02:18 | comments(2) | trackbacks(3) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 02:18 | - | - | pookmark |
コメント
どうもです〜〜。

絶賛している人が多いですが、私もやはり物足りなさがあるんですよねぇ。
キョウの過去の問題とかはホントもっと描いて欲しかった。
そしてシズノ先輩との関係をもっと沢山描いて欲しかったですわ。
何しろシズノ先輩の誘惑がこの作品を観させる原動力になりましたんで(笑)

やはり戦争モノで人が死なないのはどうも変な感じはしますな。
死ぬからこそ悲惨さが出ると思いますし。
クリスはてっきり死ぬと思ったんですがねぇ・・・

そういや戦闘で死んだ人っていないですね。
シマもアークも看取られて死んでますな。
そこら辺はやはり6時という放送時間が影響しているのかも知れませんね。

>四角関係(笑)
キョウはきっと全員相手にしますよ。
昔のキョウはいきなりチューする様なヤツですからね。
ありえます(笑)
| シバッチ | 2006/09/29 10:50 AM |
>>シバッチさん
どうもです〜〜。

>シズノ先輩との関係をもっと沢山描いて欲しかった

そうですね。もっといろいろやっていたに違いないですから…(笑)。他の艦に比べるとオケアノスは生存率高い気がします。「死ぬ」と(勝手に)噂されたクロシオさえ生きていますから。ルーシェン・クリスとふたごは文字通り決死の攻撃をしたので、今度こそ死んでしまうかと思いましたが……

>四角関係

全員ですかー。それなら4人目はルーシェンよりか妹ちゃんがいいんじゃないかと…… どっちもアブノーマル。
| プラズマ@管理人 | 2006/09/29 3:57 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ゼーガペイン 第26話 「森羅万象」
セレブラントとガルズオルムとの最後の戦い… ヤヴァイです!面白いですよ!!くぅ〜(/ω\)
| 瞳にアル世界 | 2006/09/29 8:47 AM |
ゼーガペイン 第26話「森羅万象」
最終回だ、シズノ先輩がメインだ、胸の描写が沢山だ〜〜(おぃ) やはりこの作品はシズノ先輩がメインだったのね。 これだけ胸を強調されてはそう認めざるをえません(違うでしょ) あ、アビス生きてたの。 そういや前回のはデータだったもんな。 肉の方が残っ
| シバッチの世間話 | 2006/09/29 10:50 AM |
ゼーガペイン 26話 「森羅万象(最終回)」
物語も遂に最終局面。キョウ達が向かう先は、絶望か、それとも希望か・・・。 最後の戦いでは、主にカミナギではなくシズノについて多くの描写が。個人的にはカミナギについてもっと多く語って欲しかった所だけど、前回判明した“人工幻体”という意外な設定がシズノ
| 猫耳と少女とメイド服。 | 2006/10/01 6:56 AM |