CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< おとぎ銃士 赤ずきん 第11話「草太と恋する魔法使い」 | main | ちょこッとSister 第10話「Let's 温泉!」 >>
スクールランブル二学期 #24「南の虹の2-C! ふしぎな島のヤークモ! 七つの海の…!」

正月の凧揚げ以来、まだ空中をさまよっていたんですね、花井……


愛理の豪華絢爛クルーザーで2-Cメンバーたちは「南方海上」へ。でも播磨は締切に追われてそれどころじゃないみたい…… でもマグロの処理には乗り出してきます。あ、鉄道業界だと「マグロ処理」って大変な意味になるんですけど…… まあそれはいいとして。播磨は漁船に乗っていただけで、さばき方までは会得していなかったのね。


ここはマサルが神業で解決。そのマサル、岩礁を避けずに船が衝突…… そして「南方海上」についての美琴のコメントどおり、台風が襲ってきます……


一方、乱気流(竜巻?)に流された花井は、どこかで見たような人たちがいっぱい暮らしている、どこだかわからない場所へ。ヤークモが生贄にされると聞き、デビルタスクの征伐に乗り出します。しかし、ここの言葉はテキトーな言葉を発しているかと思いきや、いろいろとんでもないことを言っていますね……


クタパンダを蘇らせ、デビルタスクを征伐した花井に嫁ぐというヤークモ。しかし……
花井は耐えられるか…?
「花井はとんでもないものを奪っていきました。ヤークモの心です!」みたいなシーンでした(笑)。


遭難したクルーザーに花井が現れますが、絶望的状況は変わらず…… でも烏丸の姿に励まされた天満は希望を捨てません。「親戚に会いに行く」と言っていたという烏丸、南極に親戚がいたんですね……


そこに巨大クジラが出現。船に襲い掛かります。
白鯨襲来!
第6使徒襲来! 弐号機を早く! でもそんな必要はありませんでした。八雲とお友達になったクジラさんに曳航してもらって、みんなは何とか助かりました…… ということでいいんですよね?


↓播磨、マンガは大丈夫?
人気blogランキングへ
| スクールランブル(終) | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 13:58 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック