CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< スクールランブル二学期 #20, #21, #22 | main | おねがいマイメロディくるくるシャッフル! 第22話、23話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気blogランキングへ
| - | | - | - | pookmark |
牙 第22話「記憶の迷路」、23話「絆」

タスクにやって来たロイアは、デスパラに襲われたところをギンガに助けられ、ノーマンの養女に…… って、いきなりすぎますね。ノーマン、いかがわしいことを考えているに違いないのです。モロッコを追い落とそうとしてのことでしたが、モロッコは効きすぎ。惨めな姿で逃げ出します。しかし、正装したロイアはタスクの中にあっても華を感じさせますね。


ジーコからロイアの話を聞いたゼッドは、ロイアを連れ戻すべくタスクへ。「ゼッドのばか」「ばかで悪かったな」は、意外といい感じのシーンでした。母親に会えるということでロイアはその場所へ向かいますが…… ジェサラはデスパラの姿に。


預言者の言葉に恐れをなしたモロッコは、ロイアの始末をデスパラに任せます。そして母・ジェサラはシャードの力で精神だけはデスパラの中にとどまったのでした。危ないところを助けに入るクラウド。クラウドはテンプラーのジョーカー(スパイ)で、ロイアたちに事情を全部話してくれます。


ノーマンはロイアを拘束しようとしますが、ゼッドが単身戦いを挑みます。あの人数を相手に大立ち回り。スピリットを2体同時に使役するのって、なかなか高度なんじゃないでしょうか。モロッコに破滅をもたらすはずが、ノーマンも屋敷が大変なことに…… 生きてるでしょうか、ノーマン。


最後には自らロイアに手を下そうとするモロッコでしたが、ジェサラがこれを阻止…… どこまでも哀れなモロッコは、クラウドに始末されました。そしてロイアは今度こそ母親と永遠の別れ。


結局、預言者の話は何だったんでしょうか。確かにモロッコはロイアのせいで破滅を迎えましたが、それもロイアにこだわりすぎたため。予言することによってその結果を成就させる…… 本末転倒ですね。そして各国は他の領域に「ジョーカー」を送り込んでいるらしい…… ジーモットのヒューも、タスクのジョーカーなんでしょうか。23話ではギンガは出てきませんでしたが、あそこまでふっておいて、一発屋ということはないと思いますが。


次回は…… サブタイからしてパロディ(笑)。

人気blogランキングへ
| 牙(終) | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 11:17 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック