CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 女子高生 GIRL'S-HIGH まとめ | main | アニメもブログもほったらかし。そして電車に…… >>
ひぐらしのく頃に 暇潰し編

●赤坂は、列車で雛見沢に向かいました。ドアの配置から見るとキハ47形気動車みたいですけど…… 高山線なら合っていますね。でも白地にオレンジの帯というJR東海カラーですが、昭和53年ってまだ国鉄時代ですよね(笑)。


赤坂は建設大臣の孫が誘拐された事件の調査で雛見沢を訪れ、そこで梨花に出会います。大臣の孫は保護しましたが、犯人は逮捕できず。そして梨花はこれから起こるおぞましい事件をことごとく言い当ててみるのでした。


○梨花の「予知能力」
「オヤシロ様の祟り」が人の手によるものであり、かなり早い段階で計画が決定されていたとしたら。赤坂の妻の転落事故が人の手によるものだったとしたら。その話を梨花が聞く機会があれば、言い当てることは不可能ではないでしょう。でも「祟り」で死ぬ人間には御三家の人間も含まれており、その計画まで親族会議で話し合うことが可能なのかどうかは疑問です。また、最後の昭和58年の事件については梨花の予言は不鮮明です。これまでのシリーズは何か不確定要素が入り込んだ結果ということでしょうか。


○梨花の死
雛見沢は火山性ガスの噴出で全滅し、梨花はそれ以前に殺害されていた…… というのは「祟殺し編」と一致する結果です。梨花は薬で昏睡状態にさせられ、その間にはらわたを引きずり出されたそうですが、「綿流し編」冒頭で梨花が自分の首を刺す描写があったのとはちょっと違います。「鬼隠し編」では梨花が死ぬ描写はなかったですが、それ以前で話が途切れている、ということなのでしょうか?


○赤坂の所属
本筋とは違うものの、ちょっと気になった点です。赤坂は警視庁公安部の人間ということですが、アニメの公式ページには「公安調査庁の調査官」という記述も。劇中では「大臣は警察に連絡しないつもり」というようなセリフもあったので、公安調査官が「警察官」と言って身分を隠しているのかも…… とも思いました。でも赤坂は誘拐犯との対決で大石に協力しているので、強制捜査ができない公安調査官だと違法行為になってしまうと思います。やっぱり普通に警察官、でいいのかな…?


●今回の魅音
恒例のこのコーナーですが、今回は魅音の登場は少なかったです…… 親族会議に出席する魅音。まだあどけない感じですが、この頃からエロい身体を育んでいたんですね…… フムフム。……


次回からいよいよ謎解きが始まる! んでしょうか?

人気blogランキングへ
| ひぐらしのなく頃に(終) | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 23:39 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック