CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< おねがいマイメロディくるくるシャッフル! 第21話「バイオリンがきけたらイイナ!」 | main | 女子高生 GIRL'S-HIGH まとめ >>
いぬかみっ! #20「白布に想いをっ!」

「真の変態小説家」有沢まみず氏脚本による今回は、ごきょうやの知られざる過去、ヘンタイ野郎との仁義なき戦いを中心に据えつつ、人間と犬神との関係について考えさせられる深い内容となりました。


1. ごきょうやの過去
今は薫に仕える犬神の1人であるごきょうやは、かつて啓太の父・宗太郎の犬神でした。でも啓太の母とのトラブル発生で契約を解除…… もしかして宗太郎が英国在住なのも、この一件が影響しているのでしょうか。ごきょうやが多少冷めた性格に見えるのも、こういったことがあったのなら納得できます。事情を察した啓太はごきょうやとデート。てんそうとフラノの気遣いのおかげで、お互い話すことができてよかった……かな? ところで、フラノと聞いて……
富良野駅
北海道の富良野を思い出すのはわたしだけではないはず……


2. さぁて、今回のヘンタイさんは……
度重なる死の制裁を受けながらも、薫の犬神たちに挑み続けるランジェリー・アーティストの親方。懲りない彼の前に現れたのは、師匠。この男、一瞬にして標的の下着だけを掠め取る「白布返し」なる技の使い手だったのです。反撃を全く許さない反則的早業を繰り出し、次々とその餌食になる犬神たち。ともはねが対象外なのはプロとしての「見識」ですよね(笑)。でもなでしこは…… そうか、なでしこは最初から……ですもんね! しかし最後は百花繚乱に目を奪われ、その隙を突かれました。「白布返し」とはいかなる技なのか、すごく気になるんですけど…… 物理的メカニズムが。

師匠のキャストは杉田智和さん。この方を知ったのは「涼宮ハルヒ」「銀魂」あたりですが、絶妙なイントネーションのセリフ回しが好きなんですよね〜。


3. 人間と犬神との関係
啓太の父とは泣く泣く契約を解除しなければならなかったごきょうやですが、同じようなことは大いに起こりうることだと思います。犬神使いと犬神は基本的には主従関係ですが、うまくやっていくには互いに信頼が必要ですし、愛し合うこともあるでしょう。でも「犬神使い」という役割が家系や血筋によって受け継がれるものである以上、人は子孫をのこさなければならないわけですよね。

それに人間と犬神とでは寿命が違いすぎます。犬神は主人の最期を看取り、新しい契約を結びなおすことになります。こういう運命に立ち会うのは、犬神にとっても辛いことです。

そう考えると、啓太がようことある程度距離を置き、愛情を注ぎ過ぎないようにしている(ように見える)のは、そういったことを踏まえているからなのかもしれません。お互い辛くならないように。父親の例も知っているわけですしね。

……いや、特定の女の子に決めるなんてもったいない、と思っているのは確かでしょうけど(笑)。


さて、今回は「対象外」となったともはねに、次回はスポットが当たるんでしょうか?

人気blogランキングへ
| いぬかみっ!(終) | 11:29 | comments(0) | trackbacks(3) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 11:29 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://symphonicrail.jugem.jp/trackback/509
トラックバック
いぬかみっ!第20話 「白布に想いをっ!」
今回は、ごきょうやに纏わるいい話。  ごきょうやが、後生大事に持っていた啓太似の写真は、啓太の父親の宗太郎だったらしい。ごきょうやは、薫の犬神になる前は宗太郎の犬神だったけど、慕い過ぎて啓太の母親に嫌われてしま
| エロアニメのブログ | 2006/08/22 8:46 PM |
いぬかみっ!#20「白布に想いをっ!」
今回はごきょうやがメインのお話でした。 良い話だっ!!・゚・(つД`)・゚・ 正直、これまで印象の薄かったごきょうやですが 照れたり笑ったりする姿とか可愛すぎでした(*´д`*) これからは彼女を見る目が変わり
| Myカル日記 | 2006/08/23 10:37 PM |
いぬかみっ! 。。。。 第20話 白布に想いをっ! 。。。。 ヒロインは ごきょうや、しかも 白衣姿でない ごきょうや ・・・・ あの いぬかみ の中で 一番 精神的に 大人なのかもしれない ごきょうや
やっと ごきょうや の魅力が語られる巻が やってきました。 この子は いつまでも その他大勢扱いしていては いけない子だと 直感してました。 ごきょうや、フラノ、てんそう、この3人は あの10人の中では 確かに それなりに一緒にいるよなぁ。 10人もいると
| 幻影現実 私的工廠 ブログ | 2006/08/24 3:10 PM |