CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 女子高生 GIRL'S-HIGH 第9話「さらば!香田あかり。」 | main | 牙 第17話「届かぬ願い」 >>
ひぐらしのく頃に 第12話「祟し編 其の四 失しモノ」

「死体…上手に埋められた?」
と言う鷹野さんでしたが、これは冗談ということに…… 2人は会わなかったことにして別れます。翌日遅刻して学校へ行く圭一でしたが、なぜか祭りに行ったことになっています。そして殺したはずの沙都子の叔父は健在。疑念を強めた圭一は入江先生に相談。殺人を告白します。埋めた死体を確かめようと掘り返す圭一のもとに大石刑事が現れますが、死体は出てこず。


一応は「沙都子を助ける」という大儀のもとに殺人を実行した圭一。よくあることですが、目撃者も死ねばいいのにと思い、趣旨を逸脱し始めています。やっぱり、人を呪わば穴二つ、でしょうか。そしてウソが下手で詰めが甘い圭一、またしても墓穴を掘り始めているようですが……


今回も不可解なことが出てきました。

●後部座席の自転車は富竹さんのものだと言う圭一に対して、鷹野さんは自分のものだと返答。
これが本当は富竹さんのものだったら、持ち主はどうなってしまったんでしょうか?


●圭一は綿流し祭に行ったことになっている
圭一は当日殺人計画を実行していたので、行っているはずもありません。考えられる可能性は、
・圭一の記憶が間違っている
・誰かが圭一になりすまして祭りに参加
・みんなが揃ってうその証言をしている
このくらいでしょうか。梨花は、村長さんたちのいる集会所から出てきたときに圭一と会ったと言っています。圭一は祭りの前に魅音に電話して「祭りには行けないから沙都子を頼む」という趣旨のことを言いましたが、その点についても魅音の追及はなしです。


●沙都子の叔父は生きている
かなり可能性が低いものまで含めると、
・実は殺しきれていなかった
・沙都子がうそをついている
・圭一の記憶が間違っている
・殺したのは別人である
このくらいでしょうか。最後の、別人の可能性について検討してみます。

圭一が殺害した男は、沙都子の家に行ったときに窓から顔を出した男で、部屋の中の人物からは「てっちゃん」と呼ばれていました。圭一はこの男が原付で走ってきたところを襲撃し、撲殺して埋めました。この人物は「沙都子の叔父」なのでしょうか? 考えられることとしては、この男が「沙都子の叔父の友人」である可能性があります。最初に沙都子の家で会ったとき、この男と部屋の中の人物は「てっちゃん」「つばき」と呼び合っていましたが、どちらが沙都子の叔父なのか、明言はなしです。

そこでよく考えてみると、圭一は警察を装って叔父を呼び出し、沙都子を迎えに来るように言いました。だから、2人乗りができない原付で署に向かうのは、ちょっとおかしいです。圭一の犯行の最中、道を車が一台通りました。あの車、誰なんでしょうか? もしかしたら、あっちが「叔父」だったのかも。


●レナとの約束
レナの誘いを断るために入江診療所に行くと言った圭一、診療所のレシートをあとで見せると約束します。しかし…… レシートもらったんでしょうか?


●祭り当日の入江
実行委員の面子で大酒を飲んでいたそうです。


●「精神が不安定」と言って飲み物に薬を混入する入江
「イソミタール」(アモバルビタール)はバルビツール酸系、「ブロバリン」(ブロムワレニル尿素)は非バルビツール酸系の睡眠薬で、この2つをセットで出すことが多いようです(最近はあまり使われない)。まあ、確かに「祭に行っていないのに行ったことになっている」と言われても、なかなか信じられませんが…… 精神異常、と言った入江の言葉は本意なのでしょうか。


●鷹野さんの焼死体
診療所の助手(?)が言っていたことによると、岐阜県の山中で焼死体が発見され、他殺の可能性があるとのこと。「綿流し編」では焼死体の死亡推定日は、綿流し祭の前日でした。今回も同じだとすると、鷹野さんが圭一に「私たちは会わなかった」と言ったのは、偽装対策でしょうか。

もうひとつ気になるのは、助手がわざわざ「岐阜県」と言ったということは、雛見沢って岐阜県じゃないってことなんでしょうか…? 同じ県なら普通市町村名を出しますが…… まあ、テレビで言えないのもわかりますけど(笑)。


●掘っても死体がなかった
大石刑事監視の下、土を掘り返す圭一でしたが、バテて捜査員と交代。出てきたのは配管だけで、死体はありませんでした。可能性としては、
・誰かが掘り返して死体を移動させた
・圭一が掘り返した場所は、最初に死体を埋めるために掘って見失った穴
くらいでしょうか。
後者について考えてみます。前回は警戒標識の移動で場所をごまかせるのではないかと予想しましたが、今回こそそうだったのかも。そうだとすると、前回の予想とはちょっと違って、プロセスは次のようになると考えられます。
圭一が穴を掘る
 ↓(何者かが穴を埋める)
学校から電話して「叔父」を呼び出し、道で待ち伏せ撲殺
 ↓
穴を見失い、新しい穴を掘って死体を埋める
 ↓(標識の位置を移動)
穴を掘り返すものの死体なし……最初に掘った穴

もうひとつ気になるのは、なぜいきなり大石刑事が現れたかですが、これは圭一を監視していたと見るのが妥当でしょう。仮に圭一が殺したのが「叔父」でないならば、本当の叔父が呼び出された警察に出向いて、すでに矛盾が顕在化しているかもしれません。


予想はまた今後の展開で変わるかも。


●今週の魅音
犯行の翌日、学校でいつもどおり出迎えてくれた魅音でした。でも行っていないはずの祭りに行ったことになっていてちょっとこわいですが…… 圭一を巡って詩音と熾烈な争いがあった模様(笑)。部活もやる気ですね。でも圭一はそれどころでは…… って、今回これだけですか。

圭一にかわって言ってさしあげましょう。
「実は俺、ポニーテール萌えなんだ。」
こんなのはフロイト先生も仰天の夢に違いない。平和なヒナミザワにかぎってこんな事件が起きるなんてことはありえないんですよ…… 白雪姫? Sleeping Beauty? 何のことやら……


↓殺されるよ圭ちゃん!
人気blogランキングへ
| ひぐらしのなく頃に(終) | 18:00 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 18:00 | - | - | pookmark |
コメント
プラズマ様トラックバックどうもです!

沙都子の叔父別人説の根拠に納得!
あの車確かにありそうです。
ふ〜む、鋭いなぁ。

にしてもプラズマ様薬に詳しいですね。
クラシックも詳しくて、鉄道も詳しくて博識でまたまたビックリ。
「ルイズ」の記事でパッと組み合わせが出る辺りからも考えると理系の人間っぽいなぁ。
考え方とか順序立ってるのも理系っぽいですし。

サーバーの調子が悪く、トラックバックが上手く送れません。また明日にでも送ります。
| jiro | 2006/07/23 10:37 PM |
>>jiroさん
コメントありがとうございます。

別人説はかなり思い切ったので、見落としている情報があって違っていたら赤っ恥ですね……

えーっと、予想を裏切って申し訳ないのですが、わたしは文系人間です(笑)。薬の名前はネット検索の付け焼刃です(便利な時代ですね)。文系でも論理的思考力は要求されるので、それを養う上で数学は有効だと思います。もともと数学はそれほど嫌いじゃないですが、結果が伴わなくて大失敗しました。やっぱりわたしは文系向きだと思います。

高校数学があらぬところで役立ったので、「こんなこと勉強して将来何の役に立つの?」と言っている現役のみなさんに教えてあげたいですね(笑)。
| プラズマ@管理人 | 2006/07/24 3:01 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
鬼隠しの対象はタカノさんか
「ひぐらしのなく頃に〜祟り殺し編〜」其の四となるの第12話を見ました。 <あらすじと感想> 沙都子の叔父殺しがばれたかと不安に思う圭一でしたが、 実は前回のタカノさんのセリフはジョーク・・・でもありませんでした。 車から降りた圭一にタカノさんは、
| じろグ! | 2006/07/24 8:39 AM |