CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< スクールランブル二学期 #12「パーフェクト、禁止! 立ち入り、禁止! 半ズボン、禁止!」 | main | いぬかみっ! #13「だけど俺にはお前の歌っ!」 >>
Fate/stay night DVD版 始めました
Fate/Stay night DVD版
Fate/Stay night DVD版

※18才未満の方は、日本の倫理と法秩序を守り、明るく健全な社会を築きましょう。


先日アニメは終了したFate/stay nightですが、アニメだけではこのお話の全容はつかめませんでした。ということで、遅れてきたアニメ組は、これよりゲーム版を開始します。

6月某日、名駅付近のとあるお店でソフトを購入。何やら箱の側面に銀色のシールが。「コンピュータソフトウェア倫理機構」と…… 何でしょうね、これは(笑)。法令は犯してませんので、一応。


「レアルタ・ヌア」の発売まで待たないのか、とおっしゃいますか? 遺憾ながら、うちにはプレステ2などという高尚な機械はないのでした。TOSHIBA dynabookが我が家のゲーム機です。「電車でGO!」もこのマイ・ノートでクリアしました。


さて、肝心の本編。とりあえずプロローグだけはやってみました。体験版と、ほぼ同じ内容ですが、聖杯戦争に関する説明はかなり詳しくなってますね。プロローグは、凛がセイバーに剣を突きつけられるところでおしまいです。


「登場人物はすべて18歳以上です」だそうで…… イリヤはどうなるんですか? これってもしかしてすごいネタバレなんじゃ…… それなりの意味はあると思いますが。


わたしはマンガの単行本を3日、ライトノベルを3週間かけて読む、ものすごい遅読派です。だからこのソフトをいったいいつやり終えるのか非常に心配なのですが…… 根気強くやっていこうと思います。バッドエンドをたくさん経験すると、何かしら特典があるようなのですが、とりあえずはアニメに準じた展開を目指し、一通り見ていくことにします。

人気blogランキングへ
| Fate/stay night | 00:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 00:57 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック