CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< Fate/stay night 23話「聖杯」 | main | スクールランブル二学期 #11「ナポレオン、生と死の間で… 西本、性と志の間で… サラ、聖と私の間で…」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気blogランキングへ
| - | | - | - | pookmark |
さよなら絶望先生 第四集
さよなら絶望先生 4 (4)
さよなら絶望先生 4 (4)
久米田 康治

単行本で読んでいますが、ちょっとはまりつつあるこの作品。今回も絶望的にブラックですねー。今回は鉄道ネタがなかったので、思いつきを書きます。


●三十一話
>あれ程皆さんセンター試験での足切りを恐れるのに
センターで足切りがあるのって、東大と…… どこでしたっけ?

>国連常任理事国における日本
敗戦国の悲哀ですね。


●三十二話
>私たちもみな 11月4日生まれの者なのです
この人たち…… 久米田先生が極左の人たちにゲバ棒で襲撃されないことを祈っております。

>戦場の苦しみます⇒自衛隊イラク派遣延長案
撤退命令が出てよかったですね。

>オマエは独裁者スイッチを知らないのか?
知ってます(笑)。ちょっと懐かしいです。


●三十三話
>洗濯機の横
水まわりに物を置くとカビが来ますよ。冷蔵庫は放熱の関係で場所空けないといけないんですよね。

>週刊じゃ勇気がなくてできませんでしたからね
青山剛昌さんは勇気があったってことでしょうか(笑)


●三十四話
>続きは濱中アイで… ああこれも訴えられそうだ
むしろ宣伝…?

>日本人の平和ボケ
櫻井よしこさん、今までになく大写しですね(笑)

>不法入国者による犯罪の増加!
マ太郎、あなたが言いますか……


●三十五話
>ちょっと社会派に寄り過ぎて鼻につきます
いやいや、どんどんやってしまってください。


●三十六話
>生きる資格がないのに教師の資格持ってる人なんてたくさんいますから
今回一番辛辣だと思ったのはココです。――確かにそうなんですよね……


●三十八話
>クーリングオフ
ジュンくんみたいに、通販はクーリングオフできませんから……

>日本は日ソ中立条約をクーリングオフされたのです!
このせいで数多くの悲劇が起きたわけですが、さらに大きな悲劇である原爆投下を正当化させないため、「日本が降伏したのは原爆を落とされたからではなく、ソ連が攻めてきたからだ」と言えるようにしたほうがいいかも。


●三十九話
>まず日教組からしてだなー
会合のたびに黒い車がたくさん来るのは何とかして欲しいです。

>よしずみの天気予報だけじゃ不安なので 森田さんの天気予報も聞いてみます!
わたしは半井さんです。


●四十話
>下には下があるというポジティブな発想です!
募金制度はこのおかげで成り立っていますね。

>同志たちよ夜明けは近い!
久米田先生が極左の(略)

>平等 平等とか言ってる世界の方がよっぽど階級社会であることを知りました
悲しいかな、それが歴史の現実ですね。


全体的に、絶倫先生…… もとい倫の出番が多かったです。千里はバイオレンスキャラが確立してきました…… これからもどんどん時事と社会を皮肉ってほしいです。もっとこういうマンガがあってもいいのに……

人気blogランキングへ
| さよなら絶望先生 | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 01:25 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック