CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< いぬかみっ! #10「ぐったりにおねがいっ!」 | main | おねがいマイメロディくるくるシャッフル! 第12話「かまってくれたらイイナ!」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気blogランキングへ
| - | | - | - | pookmark |
牙 第12話「真実への前進」

デュマスとの結婚をレベッカに強いるヒュー。もはやなりふり構っていられないデュマスは、強引にレベッカに迫るのでした…… っておっさん! デュマスは全国の視聴者から総スカンを食らいますね(笑)。当然レベッカは拒絶して逃げ出します。そんなレベッカに、「結婚相手が私だと思ったから、戻ってきたのだろう?」と言うヒュー。確かに、それは完全には否定できないと思います。痛いところを突いてきます。でもヒューはヤな奴です……


ゼッドのほうは、アミル・ガウルを制御できないので、別の力を得ることに。人骨で武装した(!)恐ろしい怪物と戦います。欲望を希望と捉えるゼッド。エゴとも思えますけど…… スピリットって、1人でいくつも使えるものなんでしょうか。で、爺さんダレ?


ヒューは婚礼の催しを利用して、反乱軍をまとめて始末しようとしていました。そしてやっぱり裏切り者だったフィリップ。ジーモット正規軍大隊長の職を手に入れますが、反乱軍の連中に自慢しに行って自滅…… 欲に目がくらむとダメですね。いや、ジーモット三幹部は自分たち以外のことなんて信用していないし、権力を与えるつもりもないので、最初からこうなる運命だったんですよ。デュマスも早くヒューにひどい目に遭わされないかな(笑)。


ロベスとロイアは、被害妄想のデュマスの手で処刑されることになりました。ロベス、あっさり捕まったのは何か策があったわけじゃないんでしょうか…? エルダが助けに来なかったら、どうしたんでしょうね。そしてエルダとロイアがレベッカを救出するというちょっと意外な展開。テンプラーではろくに話もしなかった2人ですが、これを機に仲良くなれる…… のかな?

人気blogランキングへ
| 牙(終) | 12:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 12:56 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック