CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< Fate/stay night 10話「穏やかな幕間」 | main | おねがいマイメロディ 第51話「タクトがふれたらイイナ!」 >>
モーツァルト:レクィエム 他
Requiem
Requiem

基本的にすでに持っている曲は買わない主義なのですが、NAXOSから出たモツレク(ジュスマイヤー版)の新譜を買ってみました。生誕250年ということで。


このCDのオビの紹介文によると、「当演奏の特徴は、僅か40分程度という短い演奏時間で、この曲を聴き慣れた耳には相当な速度が感じられる筈。」とあったので、こわいもの聴きたさで恐る恐る聴いてみました。『レクィエム』の演奏時間は、40:54とかなりの速さ。今までに持っていたトン・コープマン指揮のCDでは46:00でしたが、それでもブックレットの解説には「速めのテンポ」と書いてあるので、なおさらです。


全体的な印象では、「何これ速すぎ!」というよりも、かえって引き締まった感じがしました。ただ『ディエス・イレ』『コンフターティス』と、『サンクトゥス』『ベネディクトゥス』の「Osanna」以下のフーガは、そんなに急がなくても…… という印象です。でも普通の速さに思えた曲もありました。コープマンのCDを聴き慣れているせいかもしれませんけど…… あと、ソプラノのミリアム・アランの歌声が、何だか可憐な感じに聞こえました。


カップリング曲は、『洗礼者聖ヨハネ祭のためのオッフェルトリウムK.72(74f)「女より生まれし者として」』と『四季斎日のオッフェルトリウムK.222(205a)「主よ憐れみたまえ」』のミニ合唱曲2曲。どちらもタイトルからして初めて聞くような曲です。K.72は長調で、終始明るい雰囲気。K.222はわずか一行の歌詞ですが、短調で6:02を飽きさせることなく聴かせてくれます。小品でもさすがモーツァルトといったところでしょうか。

人気blogランキングへ
| 2006年モーツァルト・イヤー!特集 | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 13:21 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック