CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< ユン・チアン:ワイルド・スワン(上) | main | 公式ガイドブック ぱにぽに2 試験に出る「ぱにぽにだっしゅ!」 >>
Canvas2 第19・20・21話

第19話「ミルキィホワイトの一夜」
●研修のため新幹線で遠征します。
高架を走る新幹線
↑パンタグラフが多すぎですね。最近は騒音防止のため一編成に2基しかついていないんですけど。
E3系新幹線
車内は4列シート、外観で見てもE3系が近いでしょうか。右側の写真は盛岡駅で撮ったので、併結のため連結器カバーが開いています。
仙台
仙台で牛タンを食べているうちに終電が発車…… 東京行きの最終新幹線は仙台21:26発のはやて34号。長距離列車は終電が早いので気をつけないと大変なことになります(『涼風』でもそうでした)。


でもそのおかげで鄙びた(ボロい)旅館に2人きりで宿泊。シチュエーションとしては申し分ないですが……
温泉宿で、2人きり…
いくの、いかないの……!?
(イケイケドンドンドン)
着信アリ
こなかった……
エリスのナイス(?)タイミング。
ほんとに何もなかったんですか…?
でもこのカットを見ると、なんだか幸せな気分に…… しかし、ほんとに2人は漸進的ですね。


第20話「マーマレード色の夕暮れ」
わかってはいたものの、柳はやっぱりダメでした…… ずっと霧の気持ちは決まっていますから、勝負にもなりませんけど。そして霧は2回目の告白。浩樹の答えは、果たして…?


第21話「クリスタルの白地図」
……と思ったのですが、具体的に浩樹がどう答えたのかは分かりませんでした。でも肯定的だったんでしょうね。浩樹はいろいろ妄想したり…… 他方、みんなの想いはすれ違って、うまい具合にはいきません。やっぱりみんながみんな幸せになる、なんていうことはありえないですから。そしてエリスは事故に遭遇…? 不慮の事態として交通事故は定番になりつつあります。朋子の病気も気がかりですが。


エリスは浩樹に対して「こうなってほしい!」という気持ちが強く、霧は「ありのままの相手を受け容れたい」と思っているようです。絵を描くことを求めるエリス、教師としての道を応援しようとする霧、それぞれの態度の違いに表れています。見ている側としては、建設的なエリスの意見に賛同したいのですが、感情移入しやすいのは霧のほう。どうしたものでしょうか……

人気blogランキングへ
| Canvas2〜虹色のスケッチ〜(終) | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 00:45 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック