CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< BLACK CAT 第14話「ちび猫」 | main | よみがえる空 第7話「Bright Side of Life(後編)」 >>
ふしぎ星の☆ふたご姫 第46話「行く?行かない?☆ブライトからの招待状」

たいへんたいへん! おひさまの国でクーデター勃発!


緊急警報発令です。ブライトはついにおひさまの国に侵攻しました。オメンドの手引きでトゥルース王とエルザ妃は追放、子女たちも月の国に逃れました。ナギ様も避難誘導にあたっています。……意外と働き者です。「反重力装置」というなんだかSFチックな単語が聞こえたんですが…… 見事な無血クーデターです。政情不安を脱するためには今後の政権運営が肝心になるわけですが……


月の国に来た疫病神、ミルキーに追い払われます。ミルキー、よくやりました。ブライトは王族たちにパーティーの招待状を配布中…… 各国のプリンセスが集まり、状況報告です。各国は「おひさまの国の問題」と傍観を決め込みます。内政不干渉です。「自分の国は巻き込まれたくないから」です。ブライトは国外の人間だから、本当なら国際問題になるはずなんですが、ブライトが王になることを承認している手前、下手に介入することもできないでしょう。おひさまの国の悪い噂も吹き込まれていますし。


当然、プリンセスたちもパーティーはボイコットです。ブライト即位のパーティーに出席などしたら、ブライト政権を承認したことになってしまいますから。1976年に昭和天皇が中央アフリカ帝国・ボカサ皇帝の即位式に招待されたときも、断りましたから。


ファインとレインに慰めの言葉をかけるプリンセスたち。確かに、国を失った王族ほど惨めな立場はないかもしれません。だからほかのプリンセスたちが気遣うのも当然です。……ふたごたちはあまり気にしていないのかもしれませんけど。アルテッサにも「わがまま爆発」を許してもらえる慰めが…… この状況で冗談っぽいことを言ってのけるソフィーはやはりつわものです。


ブライトがプリンセスたちを即位パーティーに招待した、真の狙いは…… 政権承認のお墨付きを得るため、もしくは邪魔なプリンセスたちを一網打尽にしてふしぎ星支配の障害を取り除こうという狡猾な策略ですね! 普仏戦争まっ最中の1871年に敵地フランスのヴェルサイユ宮殿でドイツ皇帝の即位式をやったみたいに、内外にその権威を知らしめるつもりですね!
――違うの?
ブライトは普通に楽しそうに飾りつけ。パーティーには特に政治的意味はないんですか…? しかし当然誰も来ず、リハーサル136回って哀しすぎ…… これって『巨人の星』ですよね? →jagiさんのブログ


ブライトが気になったファインは単身、おひさまの国に乗り込みます。ブウモの奇妙な踊りに耐えられず…… やっぱり食い気には勝てないファイン。ブライトはファインさえ来れば、ほかはどうでもいいのだとか。やっぱり政治的意味がないんですね。為政者としては失格ですよ……


闇の力でファインの心を操ろうとするブライト。必死にかばうプーモ、カッコイイですよ。レインたちも現れて、プロミネンスで難を逃れます。でもオメンドがまた現れて、政権再奪取は無理でした。


ファインは当然シェイドからお叱りを受けます。「ブライトが助けてって言ってるような気がした」とファイン。アルテッサは「心の底まで闇」と言っていましたが、やはりブライトにも良心が残っているんでしょうか。しかし、これだけ悪行ざんまいしては、いくら闇の力に操られているとはいえ、許してもらえない気がするんですが……


今回気になったこと。オメンドはブライトの側につきましたが、これは本心なんでしょうか。反重力装置で王族たちを危険から遠ざけ、新政権潰しの機会をうかがっていたりして……
ちなみにクーデターで政権に就き、贅を尽くしたボカサ皇帝は、1979年にクーデターで失脚し、亡命先で極貧生活を送ったそうな…… ブライトはどうなる!?


「ラッキートゥインクルハッピーアイテム、サニーロッドにきいちゃおう!」
ラッキーアイテム
「なまえのスタンプをもちものにおしておこう」
「これであんしーん!」
"Rein"
やっぱりReinが公式なんですね。ファインはFine(晴天)なんだからレインはRain(雨)じゃないかと思いそうですが…… 英語で"rein"は「手綱」のことです。ドイツ語で"rein"(ライン)は英語の"pure"にあたります。英語の"fine"にもいろいろな意味が。なかなか意味深長なネーミングですね。


参考(Wikipedia)
中央アフリカ帝国 ジャン=ベデル・ボカサ 普仏戦争


↓国際政治の闇が垣間見え…
人気blogランキングへ
| ふしぎ星の☆ふたご姫(終) | 00:28 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 00:28 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ふしぎ星の☆ふたご姫 第46話 「行く?行かない?☆ブライトからの招待状」
 イヤイヤダンスさえない、シリアスな回。「あたしたち、遅すぎたのかな・・・」  ギャグ描写で、シリアスさをオブラートで包んでいた最近のふたご姫ですが、ここに来ていよいよ、ギャグの少ない、本シリアスモードへと突入のようです。  おひさまの国をのっとり、
| ほぼふたご姫な感想blog - aqua | 2006/02/20 4:46 AM |
開けて愕然
ふしぎ星の☆ふたご姫第46話「行く?行かない?☆ブライトからの招待状」 まさか、
| Fere libenter homines id quod volunt credunt | 2006/02/20 8:34 PM |