CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< Canvas2 第17話「チェリーピンクを届けたい」 | main | Fate/stay night 5話「魔術師二人(前編)」 >>
ふしぎ星の☆ふたご姫 第45話「最後のパーティ☆勝利は誰の手に!?」

ブライトの署名運動(?)は続きます。前回は月の国の玉璽を勝手に不正使用したブライトでしたが、今回は正面から捺印を求めます。「王には決断力が必要なのに……」とブライト。確かに為政者には決断力が必要だと思いますが、決断が正しいことが前提ですよ。「ファインを傷つけずに」ふたごの信頼を損ねようとするブライト。そんな両立しないことを……


最後のプリンセスパーティに臨むプリンセスたち。ソフィーは「もうあとがありませんもんね」とアルテッサに言いつつ、がけっぷちダンス。ケンカ売ってるんですか(笑) しかし、アウラーを意識しっぱなしのアルテッサ。今回のお話の中心はこの2人でしょうか。


ウソの噂話にまんまとはまってしまう王子王女たち。自分たちの王族としての立場に自覚が出てきたのはいいことかもしれませんが、やっぱり式典の主催者ランダ王の体面も保ってあげないと…… やっぱりそこまで気が回らないようです。ブライトはみんながいないのをいいことに、国家間の不信を煽ります。ふむふむ、戦争が起きるのはこういう人間がいるからですね…… イヤイヤダンスを踊るブウモとブライト。イヤイヤダンスがポピュラーになってますよ。そのうちブームに……


闇の力で「迷いの庭」に閉じ込められる一同。しかしブライトシェイドは強引にも壁を破壊…… ブウモに「悪」と言われます。あとで修理費用払うからいいんですよね(?) シェイドとファイン、レインとティオ、アルテッサ・ソフィー・アウラーがそれぞれ合流。最後の三人は必然的組み合わせでしょうか。ファインは転倒しそうになるところをシェイドに支えてもらったり…… ファイン、毎回煽られてます。それにしても、ティオはほんとうにココ掘れワンワンになっちゃってます。


残されたミルロも、プロミネンスで救出。まさに「プリンセスはあきらめない」というわけでした。そして全員パーティ参加を果たします。ふたごはイヤイヤダンスで勝負。ほんとに勝ちにいってるんでしょうか…… アルテッサとアウラーはワルツで決まりました。


ランダ王の認証を受け、ブライトは王として認められました。だめじゃないですかランダ王…… この星の君主たちはいいように騙されすぎですね。そしてブライトはファインをベストプリンセスに…… 個人的感情による職権濫用です。公の職務で一番やってはならないことを…… しかも誰も同調せず、ファインの本意にも反しています。こんなことで民心をつかめるはずがないですよ、ブライト様。


会場の総意により、アルテッサが悲願のベストプリンセスに。アウラーに感謝しましょう。「お兄様よりわたくしをうまく躍らせたのは、あなたがはじめて」 ……なんだか官能的な響きがするんですが(笑)


↓ふたごは一度も賞なしでしたか…
人気blogランキングへ
| ふしぎ星の☆ふたご姫(終) | 11:14 | comments(2) | trackbacks(2) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 11:14 | - | - | pookmark |
コメント
はじめまして、ねねむ唐象と言います。以後、ふたご感想でお見知りおきを。他のアニメも感想しています。
>しかしブライトは強引にも壁を破壊…… ブウモに「悪」と言われます。
 シェイドでは?ゴーング・マイウェイはファインと同じです。
>なんだか官能的な響きがするんですが(笑)
 ようやくブラコンから自立か。アウラーは良くやった!
| ねねむ唐象 | 2006/02/11 3:05 PM |
>>ねねむ唐象さん
どうもはじめまして。コメントありがとうございます。

>シェイドでは?
その通りですね。恥ずかしいので訂正しておきました。ご指摘ありがとうございます。シェイドは当初も非合法的地下活動でしたから(笑)

>アウラーは良くやった!
今回は一番見せ場がありましたね。アウラーはほんとにいい奴です。将来有望です。
| プラズマ@管理人 | 2006/02/11 6:52 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
想いは叶うのでした。
ふしぎ星の☆ふたご姫第44話「最後のパーティ☆勝利は誰の手に!?」 「最後のパー
| Fere libenter homines id quod volunt credunt | 2006/02/11 2:58 PM |
ふしぎ星の☆ふたご姫 第45話(2006/02/11)
今回はダンスシーンが良かったが、それ以外はダメダメだった。 ブライトがランダ王を騙す作戦はなかなか良かった。 おひさまの国の宝があるというデマを流してプリンセス達をパーティ会場から抜け出させてパーティを台無しにさせる。 面子を潰されたランダ王は怒り、お
| Anime impression | 2006/02/11 8:57 PM |