CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 格闘美神武龍 第十七話「戦場のマドンナ」 | main | ふしぎ星の☆ふたご姫 第44話「めざせ優勝☆シャル・ウィ・ダンス?」 >>
Canvas2 #16「薄紫のオールナイトロング」

今回は杉原紫衣さんのお話。というか紫衣と可奈のお話ですね。紫衣さん出てくるのは何話ぶりでしょうか…… 公式ページでは朋子とかを差し置いて紹介されているんですけどね。


自宅で絵画制作に集中するエリス。浩樹の朝ごはんの呼びかけにも反応しません。……芸術家です。「どうしても先生に会いたくて」と、可奈は「愛の巣」へやって来ました。小説の締切が迫っていますが、日記形式で書くという以外はアイディアが出ない…… 間に合わないと「大変なこと」に。


一方「鬼」と呼ばれた紫衣は、可奈に逃げられご立腹。後輩の霧に愚痴をこぼします。昼間からお酒飲んじゃって……
「恋愛経験がないから書けません!」
「↑経験がなくても書くのが作家のイマジネーション! 宇宙人に会ったことがなくてもSFは書ける! 侍に会ったことがなくても時代劇は書ける!」
ここ、大いにうなずきました。


「そんなこと言うなら紫衣さんが書けばいいじゃん!」
……と言ってはいけないと、さすがに作家・那珂野際も心得ていました。これはしばしば作家が評論家に言いたくなるセリフだそうです。でも東大を卒業していなくても教え子を東大に入れることはできるし、オリンピックに出たことがなくても選手をそのレベルに育成することはできるんですよね。しかし、わたしたちのようにそれを生業としていない者が、アニメや他の芸術作品に対してどれだけ偉そうなことが言えるのかは分かりませんが…… 消費者は責任がない代わりに、何を言おうと自由なのかもしれませんけど。


泣き上戸の紫衣、すっかり出来上がっちゃいました。原稿はできてないのに…… 一方、眠りこける可奈を尻目に、緊急連絡網で招集された一同は、おはなしを考えようとします。……ゴーストライター? さすがにそこまではできません。アイディアを出すだけということです。


いつ?
どこで?
誰と?
誰が?
死んだ

朋子! 手厳しいですね。


月曜の未明
先生とイトコの愛の巣で
ハッピーエンド希望の生徒たちと
バッドエンド希望の生徒が
友のために死んだ
→愛ってすばらしい!

ということで那珂野際先生もやる気を出してくれました。コーヒーを持ってきた浩樹の呼びかけにも反応しない可奈。……なるほど、冒頭のエリスと対応しているわけですね。どちらも作品に注ぎ込む集中力は半端じゃないということです。


めでたく小説は完成したものの、虚ろな目で登校する一同。紫衣さんからは高評価が得られました。よかったね…… って、霧と可奈の関係がばれてしまったので、次回からは逃れるのに同じ手は通用しないようです。


次回は、「ツンデレ」のおはなし? 「ツンデレ」がテレビで公式に使われるとは…… だいぶ市民権を得ているようです。


↓締切を守ろう!
人気blogランキングへ
| Canvas2〜虹色のスケッチ〜(終) | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 18:42 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック