CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 動物の謝肉祭、マ・メール・ロワ 他 | main | 日本列島列車大行進2006 >>
ふしぎ星の☆ふたご姫 第42話「ゲットだ満月草☆ムーンマリアを救え!」

ムーンマリア様はシェイドを信頼しているから大丈夫…… ムーンマリア様って、シェイド=エクリプス(この名前ちょっと懐かしい)を知っているんでしたっけ? 今となってはあんまり関係ないんですけど。ムーンマリア様しかグレイスストーンのありかを知りません。どうでもいいですけど、ムーンマリア様は寝るときも「でかい帽子」をつけたままなんでしょうか。おたすけキャメンも「でかいのなんでかな〜」と言っていましたが…… も、もしかしてあの中にグレイスストーンが!? (そんなわけないはず……)


ファインは本のページを破り取ったりして、ちょっと強引ですね。先週のマイメロハナガミ事件を思い出してしまったんですが…… シェイドの人選で、レインをムーンマリア様のところに残していきます。ファインは「レインのほうが信頼されている」と感じます。ふたごたちは2人そろって「もっともプリンセスらしくないプリンセス」という称号を受けているわけですが、このへんに違いが出てくるようです。シェイドが「信頼できるから」という理由でレインを残したのかどうかは別として、ファインもこれから信頼されるくらいに成長していけるんでしょうか?


カメ、すごいつわものなんですけど…… 瞬間移動に高速回転までできるんですね。ガメラかよ!(笑) アルテッサの交換取引、プーモの泣き落とし、ともに失敗でした。落とし穴にはまるファインを見て、シェイド「自分で落ちてれば世話ないな」とひとこと。「世話がない」(広辞苑:あきれてどうしようもない)という言い回し、最近はあまり聞かないので、歌丸師匠っぽい…… とか思ってしまったんですが。


今回のおたすけキャメンは…… サニードロップの補給。カメさんは動きを「見切った」と言うシェイドに捕らえられ、ファインのお願いで満月草を譲ってくれました。カメさん、あえてみんなに試練を与えてるんでしょうか?


たいへんたいへん! ムーンマリア様が危ない!
レインのなぞのりょうりが迫ってます!(笑) その危機を救ったのは、ブライトたちでした(?)。

たいへんたいへん! ムーンマリア様が本当に危ない!
ブラックプロミネンスで無理やりムーンマリア様を起こそうとしますが、ブウモは毒を盛られて(苦笑)ノックダウン。ブライトはレインに非難されて逡巡します。まだブライトの心は完全に消えてしまったわけではない様子…… もし責めたのが想い人のファインだったらどうだったんでしょうか?


ムーンマリア様をかばうシェイド。プロミネンスでなんとか2人を守りました。無事でよかった…… ここでふたごが駆け寄るシーンが、シェイドの「両手に華」に見えたんですが…… 今回はグレイスストーンに関する収穫はなかったので、月の国は後回しです。やっぱり隠し場所は…?


↓シェイドは親孝行
人気blogランキングへ
| ふしぎ星の☆ふたご姫(終) | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 21:24 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック