CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< ノエイン もうひとりの君へ 第14話「キオク」 | main | JUGEM IT! from ゆりかもめ「声優さんによる駅の音声案内を準備中」 >>
Canvas2〜虹色のスケッチ〜 #14「ひめごとはダークネイビー」

久々に顔を合わせた浩樹、柳、霧の3人ですが、非常に気まずい…… それぞれ後ろめたいところがありますからね。浩樹は「もうかってるのか」とか言って……


柳のことを「2時間ドラマで怪しい犯人顔」と評するエリスです。芸術家気質なだけあって、意外といい勘しているようです。全校生徒の前で「友人」について語る柳ですが…… かなり皮肉な感じがします。「脊髄反射でものを言う」っておもしろいフォローですね。


「恋愛感情がないと絵は描けない」というのはどうでしょうか? 可奈には「芸術に対する冒涜」と厳しい意見がついていますが…… 芸術作品をどう評価するかについては、まず作品そのものとして評価し、作者の背景を探るのはその次に来るべきだと思います。つまり、例えば音楽をまず聴いてどんな印象を受けるか、作品としての完成度はどうかを判断してから、「このときベートーヴェンは自殺を決意して……」といったエピソードを加味して作者の内面を探ればよいのだと思います。それによって作品に対する理解が深まります。だから恋愛感情云々の話はあってもよいと思いますが、絵自体の分析・評価の次に来るべき話でしょうね。「描けない」というのは言いすぎでしょう。とクラシック音楽ファンとして語ってみました。


どんな気持ちで霧の絵を描いたのか? 怖いもの知らずと言うか、エリスは根幹に関わる質問をぶつけます。柳は真相を告白。……もっと引っ張るかと思ったんですけどね。霧は浩樹に対する態度で自分を責めます。やっぱり霧の気持ちは浩樹に向いているのですね。しかもこの一件で浩樹に対する思いはちょっと強くなったみたいです。柳の入る隙はないです……


エリスは絵をやめた浩樹を一喝。浩樹はなんだか逃げてばっかりの気がします。もっとちゃんとしてください! エリスのこういう真摯なところも見て欲しいですね。「霧さんの絵で新人賞に……」と別のことも気にしていますが。


最後に「絵をやめたのは、お前のせいじゃない」と言う浩樹。確かに、新人賞に再挑戦して普通に落選してますからね。柳は行っちゃいました。ん? お話はこれからどう展開するんでしょうか。


アイキャッチは櫻井孝宏さんと猪口有佳さん。櫻井さんは絵心のある方? 猪口さんの絵もなんだか味がある感じです。次回は「おねえさま」のお話のようですが、これから今まで焦点が当たっていない人をクローズアップするのでしょうか。


↓3人のお話は意外とあっさり
人気blogランキングへ
| Canvas2〜虹色のスケッチ〜(終) | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 19:39 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック