CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 2019年3月終了アニメの感想 | main | 2019年6月終了アニメの感想 >>
2019年4月開始アニメの感想

2019年第2四半期のアニメ、序盤を見た感想です。

 

●ワンパンマン 第2期

1期を見ていましたので、続きも見ます。このシリーズは、サイタマ周辺のストーリーがなかなか進まなくてヤキモキするのですが、まあ、大抵のことはワンパンで解決しちゃいますからね……

 

●川柳少女

五七五の制約はありますけど、書き表すというのは意外と、口では言いにくいことも表現しやすいのかもしれません。

 

●みだらな青ちゃんは勉強ができない

ここでの「勉強ができない」は、勉強が手につかないという意味のようです。周囲のせいもあるでしょうが、やっぱり青の考え方はちょっと変。この作品はこのまま、躊躇せず下ネタで笑いを取ろうとしてほしいと思います。特に予告はひどい(笑)

 

●女子かう生

セリフはないけれどキャストはいる作品。こういうのは、役者さんの力量が問われそう。

 

●ノブナガ先生の幼な妻

すっごい光ってる(笑) 先生自身も、かつての織田信長とつながりがあるんでしょうか?

 

●ぼくたちは勉強ができない

こちらの「勉強ができない」は、教科の成績が悪いということ。テーマやストーリーは『五等分の花嫁』に似ているけれど、話のノリは『ニセコイ』なんかを思い出します(原作の筒井先生はニセコイのスピンオフも描いていましたね)。得意な分野と自分がやりたい分野が違う人たち。やはり本人が幸せだと思える道に進むのが一番だと、思いますけどね。ただ、だいたいの学問は、文系・理系の両方の能力が求められます。文系でも理数系の論理的思考が必要ですし、理系でも倫理やリーガルマインドが必要ですし。理珠の心理学志望には、脳科学的アプローチもあるんじゃないか、と思いましたけど(笑) 教えを乞う3人に加えて、桐須先生がどう関わってくるのか、期待します。

 

●Fairy gone フェアリーゴーン

近頃、20世紀前半の戦中戦間期あたりを彷彿させる世界観の作品が多いですが、リアル寄りのファンタジーを描くには良い世界観だと思います。どことなくノスタルジーもあります。作画や音楽に力が入っているようなので、ストーリーにも期待しましょう。

 

●なんでここに先生が!?

児島先生編だけは原作を見ていますが、あとは未見。まあいろいろなツッコミどころは置いておいて、素直に見るのが良いでしょう。見えない部分が多すぎますけど(笑)

 

●世話やきキツネの仙狐さん

疲れた大人にとって、たいへん都合の良い神さまが現れた(笑) ただ、一人暮らしだと、自分以外に家事をやってくれる人がいると、非常に助かるのは確かです。仙狐さんに労ってもらえるのに値するほど自分は頑張っていると言えるのか、よ〜く考えてみなければなりませんね……

 

●賢者の孫

最近流行りの異世界転生ものです。桁外れの能力を使えるのは、魔法に関して現代科学的な知識の裏付けがあるから…… という視点はおもしろいと思います。屋良さん、高島さん、森川さんというキャストの安定感がスゴイ。

 

●進撃の巨人 Season3

これまで見てきたシリーズの続き。壁の外の巨人、つまり敵は結局、やっぱり人間なのではないか? という線が強くなっていますが、いまだ謎が多いところ。ここはじっくり見ていきたいですね。

 

●機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星

いわゆるファーストガンダムの前のお話。これを見て、宇宙世紀ガンダムシリーズの世界観に対する理解が深めることができればよいと思います。ガンダムは本当にいくらでも掘り下げができる、奥の深い話ですね。

 

地方に住んでいるとどうしてもBS放送に頼らざるを得ないのですが、週末に放送が集中していることもあり、どうしてもバッティングが生じてきますね。配信も活用しなくてはなりません。

 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

人気blogランキングへ
| アニメ関連 | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 11:22 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック