CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

楽しいアニメがある限りほぼ毎日更新

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
お返事いたします
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 2015年12月終了アニメの感想 | main | 2016年3月終了アニメの感想 >>
2016年1月開始アニメの感想
新年に始まったアニメを1ヵ月ほど見た感想です。……本当はもっと早く書きたかったところ、サボっていただけなんですけどね。

●スター・ウォーズ 反乱者たち
年末からBSのDlifeでやっているのを見ています。パルパティーンが皇帝になり、帝国の支配が進んでいる時代のお話。時間軸的にはこの後となる、エピソード4〜6のキャラも出てきます。とはいえ、本作の主人公であるエズラは当然エピソード4〜6には出てこないわけで、どのようにストーリーが決着するのか、注目です。スター・ウォーズ・シリーズは映画を全部見ており、フォローしていきたいと思っております。クローン・ウォーズもNHKで途中まで見ましたが、最後までちゃんと見たいですね。

●無彩限のファントム・ワールド
今期のおっぱいアニメは、京アニから出てきた! というのがまず驚きです(笑) 舞先輩は晴彦とは割と長い付き合いなのかもしれませんが、実際のところ晴彦のことはどう思っているんでしょうか。ウイルスの拡散云々…… という仕掛けはありますが、あくまで舞台設定で、話はギャグ的ノリのようです。

●ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜
幼なじみの美少年に久々に再会したら、自分と同じ人が好きで、しかもホモだったでござる(笑) これは千夏じゃなくても「こんな三角関係イヤだ!」と言いたくなりますわ。音楽的日常系ミステリーとでも言うべきでしょうか。草壁先生が第1話で指揮していたのは、チャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」の第1楽章ですね。普門館は行ったことないです。キャラクターデザインの西田亜沙子さんは『電波女と青春男』で知りましたが、瞳の描き方が特徴的です。

●アクティヴレイド -機動強襲室第八係-
みんな思っていることなのであえてここで書くこともないかもしれませんが、舞台設定は『パトレイバー』と似ています。ノリは特撮変身ヒーローものでしょうか。個性的な面子ばかりのにダイハチですが、あざみも十分ヘンです(笑) あざみは理屈と実務の違いを実感していくんでしようかね。凛室長の言う「別に警察は正義ではない。ただ法を執行するだけ」という考え方は、役人ならみんなうなずくのでは? 本作も西田亜沙子さんのキャラデザですね。

●ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション
珍しく、ネットだけでなくリアルとのつながりを描いている作品。生徒会長もネトゲに浸かっているので、学校側に対抗するためのPSO2の調査報告というのは、自分の実益もかかっているんでしょうね。会長のリナ、なかなか可愛らしいところも見せてくれます。イツキのこと、前から知っていたんでしょうか? アイカはちょっとヘンな娘、なのですが、PSO2とリアルのつながりという点については、まだ明かされていない部分もありそう。

●だかしかし
見た後で、やっぱり駄菓子を食べてみたくなる作品。ポイントはやっぱり、ほたるさんでしょうね。毎回ちょっとずつ変わっている衣装にも注目。

●おしえて!ギャル子ちゃん
話のネタ的にはけっこうお下品。まあ、こんなギャルは実際にはいませんでしょうね(笑)

●紅殻のパンドラ
やわらかくユルいノリの攻殻。このギャグをそういうもんだと素直に受け入れられれば楽しめそう。

●石膏ボーイズ
これを思いついた人はバカでしょ(褒め言葉) 出オチにならないか心配。

●GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 炎龍編
1期は見ておりますので続きも見ます。たまに「自衛隊を良く描こうとしすぎでは? 実際はもっといろいろ複雑なんじゃないの?」と言いたくなるところもあるのですが、割とリアルなところがあるからそう思うんでしょうかね。そこはフィクションということで。

●ラクエンロジック
Luck & Logic ということですか。ストーリー自体は見ていると「うーん?」と思うところもあるのですが、キャラクターはなかなかおもしろいです。玉姫のような堅物がデレるのを見るのは楽しい(笑)

●虹色デイズ
少女マンガ的・男子高校生の日常。これはキャラクターが増えてきていろいろやり出すと面白くなってくる、ラブコメの王道パターンになるのでは? ということで、あえて女性キャラの活躍に期待します。

●Dimension W
これはミラの可愛らしさがポイント、と言うしかないですね。コイル技術の最先端とでも言うべきミラが、コイル嫌いのおっさんとコンビを組むというのも、オツなものです。

●最弱無敗の神装機竜《バハムート》
いつものラノベ枠です(笑) でも、ルクスのように年齢低めに見える主人公は、ちょっと珍しいですかね。ルクス自身が帝国が崩壊したクーデターにどう関わっていたのか、まだ詳しく描かれていませんが、おいおい明らかになってくるのでしょうか。それにしても、最近のツンデレヒロインはデレるのが早いですね(笑)

●赤髪の白雪姫 2ndシーズン
前シーズンに続いて見ることにします。白雪はいろんな人に目をつけられて狙われて、気の毒な限り。ゼンとは通じ合っていていい感じなんですけど、なんか見ている方がこっぱずかしくなっちゃうんですよね(笑)

●この素晴らしい世界に祝福を!
残念ヒロインズを集めて、へっぽこパーティー結成! 魔王の打倒に向けて進んでいる気はまったくしませんが、それなりにのどかに生活している感じが素敵です。ダクネスのM度はかなりヤバイと思います(笑)

ガンダムとヘヴィーオブジェクトは継続視聴です。
人気blogランキングへ
| アニメ関連 | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 20:28 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://symphonicrail.jugem.jp/trackback/1707
トラックバック