CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
★テレビ放送

(日)

(月)

(火)

(水)

(木)

(金)

(土)

※深夜番組は日付変更前の曜日
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

楽しいアニメがある限りほぼ毎日更新

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
お返事いたします
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 2015年のまとめ | main | 2016年1月開始アニメの感想 >>
2015年12月終了アニメの感想
年も明けてだいぶ経ってしまいましたが、昨年末に終了したアニメのまとめです。

●アクエリオンロゴス
アクエリオンらしいアホさと熱さは見せてもらいました。ただアクの強さは他のシリーズと比べると、弱かったですかね。舞亜は良いヒロインだったと思います。

●俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件
最初からバカアニメ(褒め言葉)とはわかっていましたが、バカなノリを最後まで貫いてくれました。諸事情で原題は変えざるを得なかったんでしょうけど、ダンディ坂野氏本人が登場したり、やたら「ゲッツ」(力の抜けた声で)を推してきたりと、ネタとしては良い方向に行っていたと思います。まさにけがの功名と言うべきでしょうか。ガチムチ動画もこの機会に見られましたし(笑)

●コメット・ルシファー
世界観は練られていて興味深かったと思いますが、やはり1クールでは掘り下げが十分にできなかったようで惜しいところです。フェリアの可愛らしさは良かった。

●ワンパンマン
サイタマは強大すぎる力を手に入れてしまったようですが、世間からは評価されておらず、本人もそのことをあまり気にしていないようです。「真のヒーロー」とは何なのか? どうあるべきか? という興味深いテーマが浮かび上がってきました。現実でも、本当に社会に貢献している人たちに対して、みんなどれだけ感謝しているだろうか? というのは同じですし。続編があるのなら、サイタマと他のヒーローたちがどう関わるのかを見てみたいですね。強い敵が次々と出てきてからの展開は楽しませてもらいました。

●緋弾のアリアAA
下級生の視点から見ると、アリアは本編とまた違って見えてきます。あかりは実はすごい使い手だった…! というのはありますが、志乃とか麗とかの変態ぶりのほうがすさまじいですわ(笑)

●落第騎士の英雄譚
ステラはこの手のヒロインとしては、なんか発情してかなり攻めていましたね。そのイメージしかない(笑) ステラの戦いももっと見てみたかったですが。

●対魔導学園第35試験小隊
各ヒロインとタケル、それぞれに焦点が当たる話があり、バランスが取れていました。話と構成は練られていたと思います。しかし反面1人ひとりの掘り下げはどうしても浅く、淡々とした感じになってしまうということでもあります。やはり情報量の多いラノベ作品を1クールでやるというのは、かなり高度な工夫が求められるようです。桜花がだんだん打ち解けて馴染んでくるのは良かったです。

●学戦都市アスタリスク
本作はまだ続くようですが、中間評価を。『落第騎士』の方と並べられることが多かったので、敢えてそうすると…… ユリスはもうちょっと素直になった方がいいでしょうね、ヒロインとしては。ステラほどとまでは言いませんが…(笑) 紗夜と綺凛のコンビは、いろいろ対照的ですが興味深いペアです。ほかの学園の面子など、まだ少ししか描かれていない点もあるので、期待しておきます。

●新妹魔王の契約者BURST
ちゃんと毎回エロは入っていました。ノルマですねこれは(笑) 胡桃とゼストがメンバーに加わるので期待しておりましたが、役目は果たしてくれたと思います、いろんな意味で(笑)

ガンダムと『ヘヴィーオブジェクト』は続けて見ます。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| アニメ関連 | 15:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 15:24 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://symphonicrail.jugem.jp/trackback/1701
トラックバック