CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< アルドノア・ゼロ EP19: 楽園の瑕 | main | アルドノア・ゼロ EP21: 夢幻の彼方 >>
アルドノア・ゼロ EP20: 名誉の対価
火星のカタフラクトは、一体ずつなら何とか対処できていましたが、連携して攻撃を仕掛けられると、さすがの伊奈帆も集中できず手こずっています。今は撤退するのが精いっぱい。一方で伊奈帆が放った矢・マズゥールカは、スレインの下につくと表明しつつ、『アセイラム姫』に謁見し、地球の話題を出してカマをかけています。そして本物のアセイラム姫の所在を確かめるべく、エデルリッゾがいる城館へ…… 

マズゥールカが、伊奈帆が託したペンダントをエデルリッゾに渡したところを見ると、本物のアセイラム姫に会ったわけではないとはいえ、ある程度の確信は持ったのだと思われます。いい仕事をしました。これを踏まえてマズゥールカはどう動くのか。

アセイラム姫の意識は戻ったものの、まだ記憶は曖昧なようで、人前に出られる状態ではありません。エデルリッゾは、スレインの結婚&建国宣言の真意を問いますが、スレインは肝心の意図するところは答えず。アセイラム姫の記憶が戻らない方がいいのではないかと言っております。そうでないと、今の状況を継続するのは難しいでしょう。レムリナ姫は甲斐甲斐しくアセイラム姫の虚像を演じ続けていますが、スレインの心がまったく自分に向いていないことも知っていて、苦悩する始末。

と、ここで、レムリナ姫は昏睡状態のはずのアセイラム姫がいないことに気付き、アセイラム姫も地球でのことを思い出したようです。スレインは帝国をリードする権力を手中にしたとはいえ、それはアセイラム姫の威光と後ろ盾によっているところが大きいので、2人の姫が従わなくなった場合、立場が危うくなりそうです。またアセイラム姫の代わりを演じる者を連れて来たりしないといけないんでしょうかね。

それにしても、このペンダントはもともとスレインがアセイラム姫に渡したものなので、因果応報アイテムとなりそうです。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| アルドノア・ゼロ | 01:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 01:16 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック