CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< ノエイン もうひとりの君へ 第13話「ネガイ」 | main | MAJOR 第5話「寿也の過去」 >>
ふしぎ星の☆ふたご姫 第41話「爆裂ベイビー☆子育て日記」

ミルロのお父様は人間ドックで検査中…… 妙に現実的なんですが、ネタでしょうか?


以前のしずくの国での水質汚濁騒動は尾を引いています。使用不能になったミルロの服は雑巾として再生されました。女王様マメですね。やはりここでもブライトが讒言を…… ふたごたちが信じてもらえないのはいつものことですが、アルテッサもナルロにヘンな言葉を教えた後ろめたさが。この件は前回だけのネタじゃなくて、今回のエピソードの鍵になっていました。「ガビーン」は伏線だったのね……


ブライトはナルロに教育をほどこして女王に取り入ろうとしますが、挫折して逃走。今度はふたごたちがお世話に追われます。シェイドは頼りになる! おむつ交換もお手のものです。さすが。アルテッサはベストミルクプリンセスを目指しますが、失敗。でもふたごたちに任せるのは危険…… というところで今回のお助けキャメン登場です。キャメロットがミルクの作り方を伝授。なるほど…… この番組は時々こういう参考になることをしてくれますね。


ブライトはナルロに催眠術を施そうとします。さっきは逃げたのにうまいところだけもっていこうとするとは…… 最近とことん卑怯さの度合いがアップしています。ブウモ、催眠術にはまって「おっぱい」を求めます…… どんなネタですか(笑)


ナルロ、行方不明に。ブライトはやっぱり責任持ってないです。ナルロが跳ね橋から落ちそうになったところで、プロミネンス発動。「ナルロを助けて!」今回は闇の力に対抗しての使用じゃありませんでした。その隙にブライトはグレイスストーンを奪います。取られたのは初めてですね。


ナルロの「ガビーン」は「ママ」のことだと言うミルロ。女王はナルロともっと一緒にいてあげることにしました。おんぶひも使って仕事に励む女王様。国民の鑑です。ナルロの語彙には、「マビーン」が加わりました(笑)


↓「たたかうお母さん」は大変
人気blogランキングへ
| ふしぎ星の☆ふたご姫(終) | 19:35 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 19:35 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ふしぎ星の☆ふたご姫 第41話「爆裂ベイビー☆子育て日記」
え~、今回のふたご姫は… 子育てですっ! いや、誰かに子供が出来たとかじゃなく、ミルロの弟ナルロのねw っていうか、この展開「おジャ魔女どれみ」のハナちゃんを育てる ってのとカブってるような気がしてならんのですが…w ま、そんなマニアックな細かい事は置い
| なんとな~くぶろぐ。 | 2006/01/18 1:42 AM |
育児は大切なこと
育児が母親だけで出来る時代は終わった。 それにしても、『ふたご姫』のメイン・テーマはなんだろう? テーマが重視されていた『おじゃ魔女』シリーズより軽いし、作画の質は『クレヨン王国』より良くないし、主人公の描写は『ナージャ』より少なすぎるし・・・。
| Fere libenter homines id quod volunt credunt | 2006/01/19 9:19 PM |