CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 2014年第3四半期終了アニメのまとめ | main | ホグウッド死去。バロックの名曲を聴く >>
2014年第4四半期開始のアニメ
2014年第4四半期開始のアニメがだいたい出そろいましたので一言ずつ。

●甘城ブリリアントパーク
さすが京アニ、丁寧な仕事。テーマパークの経営を立て直すというコンセプトはユニークだと思いますが、続けて見るにはそれだけでなくもう一声欲しかったところです。

●ガンダム Gのレコンギスタ
富野氏による脚本、ゴチャゴチャした雰囲気がよく出ています。ベルリには早くも女難の相が……

●魔弾の王と戦姫
硬派な戦記ものをラノベに落とし込んだ感じ、でしょうか。エレオノーラ1人が強いのではなく、いろいろ戦術なども考えているようなので、陣形で勝負するような戦いが見られるのかどうか、期待。エレオノーラを見ていると、性格やカラーリングからDOG DAYSのレオンミシェリを思い出すんですが…(笑)

●Fate/stay night [Unlimited Blade Works]
原作も劇場版も見ましたので、どういう話なのかは、知ってはいるわけですが…… 丁寧に話を追っていくようなので期待。今回のヒロインは凛なので、凛をかわいらしく魅力的に描こうとするのは大事で、好感が持てます。また、冬場の話なので服装もその点を意識しているようです(実は全体的に薄着なのが今までちょっと気になっていました)。

●クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
最初の話を見て思ったのは…… 在日外国人を差別しているネトウヨのような人が、自分も在日だったと知ったらどう思うんでしょうかね。こういう見方をするのは制作側の意図通りのような気がしてちょっと気になりますが…… 本当はもっとエロがメインのバカな話なのかも(笑) 水樹奈々さんはいろんな作品に出られてはいますが、主役は久しぶりのような気が。

●グリザイアの果実
ギャグや細かい追求でハイテンションを保つのはエロゲっぽいなあという気はしますが…… このノリにはちょっとついていけません。

●オオカミ少女と黒王子
エリカは、オオカミ少女から、犬になりました…… バカですね(笑) メインキャラをを演じているのが櫻井孝宏・伊藤かな恵の両名であるというのもうれしいところ。

●天体のメソッド
話の方向性はまだよくわかりませんが、青春群像劇になるんでしょうか? ノエルの可愛らしさもポイント。風光明媚な湖のモデルは、洞爺湖あたりでしょうか。

●神撃のバハムート GENESIS
毎週放映作品としては珍しい、5.1chサラウンドによる音響。オーディオ的興味から見てみましたが、映像もなかなか良いです(資金が潤沢なんでしょうか)。話の方も、アーミラの目的などが気になります。

●異能バトルは日常系のなかで
普通なら異能に目覚めるということは何か非日常的な意味があるはずなのですが…… はたしてそういう方向に進んでいくのか。そうすると寿来の役に立たなそうな能力にも意味が…?

●四月は君の嘘
ピアニスト、ヴァイオリニストのパンツを撮る(笑) 芸術というのは表現者の内面の発露なので、単に技術だけが優れていてもダメなんです(ピアニストだとポリーニあたりはそんなことをよく言われていますが……)。一度は折れたアーティストとしての魂、公生は再び取り戻せるのか。かをりの天衣無縫さにも注目。阪田知樹・篠原悠那の2人のことはよく知りませんでしたが…… サントラの演奏にも期待します。

●俺、ツインテールになります。
総二も敵も、ツインテールバカ(笑) しかし自分がツインテールになっては、あまり意味がないような気が……

●ガールフレンド(仮)
椎名心実を中心に、女の子たちの日常的な交流を描いていくようなお話になるんでしょうか。クロエ・ルメールのおフランス訛りは、改めて聞くと強烈ですね(笑)

あと、『蟲師 続章』は前のシーズンに引き続き見ていきます。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| アニメ関連 | 00:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 00:54 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック