CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< ブリュッヘン死去! ピリオド楽器のモーツァルトを聴く | main | ドヴォルザーク:交響曲第7〜9番(マゼール&ウィン・フィル) >>
ベートーヴェン:交響曲全集(ブリュッヘン指揮2011年)
先日亡くなったフランス・ブリュッヘンによる、ベートーヴェンの交響曲の録音です。2011年の新録音を入手したまま寝かせていたのを、引っ張り出して聴いてみました。

GLOSSAレーベルから出ている、ロッテルダムでのライヴ録音。マルチチャンネル仕様のSACDとなっており、ブリュッヘンの演奏の貴重な記録です。これまでピリオド・アプローチによるベートーヴェン交響曲の演奏は、ガーディナーやノリントン、ジンマンなんかを聴いたことがありますが、ブリュッヘンは他とはちょっと違って、いたずらに速いテンポでかっ飛ばすのではなく、わりとじっくりやっている印象を受けます。他ではちょっと物足りないような気がしてしまうこともある交響曲第9番についても、力不足は感じません。まあ、個人的な好みでは、ベートーヴェンは血気盛んで鼻息の荒い印象があるので、一気呵成にやってくれるのが好きなんですが。

このセットの国内流通盤にはブリュッヘンへのインタビューなどが収録されたドキュメンタリーDVDが付属しています。その中でブリュッヘンが語った内容で興味深いのは、ベートーヴェンの曲のテンポについて。ブリュッヘンは作曲家の指定に従うとしつつも、ベートーヴェンが難聴だったことによる落ち着きのなさや、演奏家を発奮させようとする意図があり、かなりテンポを速く指定しているところがあるのではないか、と言っています。確かに交響曲第8番の第4楽章などは、指定通りにやろうとすると演奏不可能だと言われていますから…… ガーディナーは指定通りにやろうとしていましたが(かなり速い印象でした)、ブリュッヘンはそこまで飛ばしていません。興味深いところです。

JUGEMテーマ:クラシック音楽
人気blogランキングへ
| ベートーヴェンの音楽 | 13:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 13:38 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://symphonicrail.jugem.jp/trackback/1662
トラックバック